大阪市立勝山小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
大阪市立勝山小学校
過去の名称 大阪市鶴橋第五尋常高等小学校
大阪市勝山国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪市
設立年月日 1928年1月13日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 544-0021
大阪市生野区勝山南1丁目3番5号
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

大阪市立勝山小学校(おおさかしりつ かつやま しょうがっこう)は、大阪府大阪市生野区にある公立小学校

沿革[編集]

地域での児童数増加に伴い、従来の大阪市鶴橋第一尋常小学校(現在の大阪市立鶴橋小学校)および大阪市生野尋常小学校(現在の大阪市立生野小学校)の2校の校区の一部を分離再編し、1928年に大阪市鶴橋第五尋常小学校として開校した。

2年後の1930年には校区の変更を実施し、従来の大阪市生野尋常小学校校区の一部を編入している。

1941年には国民学校令により、大阪市勝山国民学校に改称した。大阪市では1944年以降、国民学校児童の学童疎開を実施することになった。疎開先は各行政区ごとに指定され、生野区の国民学校には奈良県が疎開先として割り当てられた。勝山校の児童は奈良県吉野郡龍門村・中龍門村・国樔村(いずれも現在の吉野町)への集団疎開を実施した。

1945年3月13日から翌3月14日未明にかけての大阪大空襲の影響で、空襲で校舎を焼失した天王寺商業学校(のち大阪市立天王寺商業高等学校)が一時勝山国民学校内に仮校舎を設置した。

1947年には学制改革により、大阪市立勝山小学校に改称している。

年表[編集]

通学区域[編集]

  • 大阪市生野区 桃谷1丁目(一部)、勝山北1丁目、勝山南1丁目、生野西1-2丁目、生野西4丁目(一部)。
卒業生は大阪市立勝山中学校に進学する。

交通[編集]

関連項目[編集]