天皇 (三皇)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

天皇(てんこう)は、道教及び中国神話における神。三皇または天地人三才である天皇・地皇人皇の一つ。北極星を神格化した北辰五至尊の一つである天皇大帝とは異なる。

天地創造の神である元始天王が、太元聖母と気を通じることによって生まれたとされる。

三才図会』の想像図では、外観上ほぼ人間と同じ(髭を生やした顔)であるが、体は鱗で覆われており(首と手首にはない)、地皇は部分的に鳥の肉体を有し、人皇に至ってはほぼ蛇として描かれていることからも、三皇の中で最も人に近い姿として描かれている。

関連項目[編集]