太田恵介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
太田 恵介 Football pictogram.svg
名前
愛称 オオタ
カタカナ オオタ ケイスケ
ラテン文字 OTA Keisuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1979年4月24日(36歳)
出身地 静岡県静岡市
身長 195cm
体重 86kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

太田 恵介(おおた けいすけ、1979年4月24日 - )は、静岡県静岡市出身の元サッカー選手。ポジションはFW。現在、福岡大学サッカー部でコーチを務める。

来歴[編集]

福岡大学在学中の2001年ユニバーシアード北京大会で日本代表に選出され、チームの優勝に貢献。2002年、その年J2に降格したばかりの福岡に入団した。2004年4月24日(奇しくも本人の誕生日)の大宮戦にて、古賀誠史からのフリーキックを得意の頭で合わせゴールを決めた際、ポストに腹部を強打し脾臓損傷という全治3ヶ月以上の大怪我を負うが同年8月1日横浜FCより戦線復帰。2005年チームはJ1復帰を果たしたが、本人はJ1でプレーする事無く同年に戦力外通告を受ける。2006年1月群馬に移籍するも、同年11月、契約満了に伴い退団。2007年3月トライアウトを経て、アメリカの二部リーグにあたるUSLミネソタ・サンダーに入団。クラブ側より翌シーズンも再契約の意思を伝えられるが、本人は監督への不信感から退団を決意する。2008年からは当時Kyuリーグ長崎に籍を置き、3年ぶりに九州の地でプレーすることになった。

2008年末、チームは悲願のJFL昇格を果たすが、太田自身はシーズン終了後に退団しそのまま現役引退。プロサッカー選手としてのキャリアを終えた。2009年より母校である福岡大学サッカー部でコーチに就任し指導者の道を歩んでいる。

エピソード[編集]

  • 2002年から2006年までのJリーグ在籍期間、全選手の中で最も身長の高い選手であった。
  • 同音の名前のJリーガーでジェフ千葉に太田圭輔選手がいる。
  • 普段の優しい人柄と試合での熱いプレーぶりから、今でも一部の福岡及び草津サポーターからは高い人気がある。
  • スケートボードが趣味。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2002年 福岡 24 J2 4 1 - 0 0 4 1
2003年 福岡 24 J2 11 2 - 1 0 12 2
2004年 福岡 24 J2 24 5 - 2 2 26 7
2005年 福岡 24 J2 24 2 - 0 0 24 2
2006年 草津 24 J2 38 4 - 1 0 39 4
アメリカ リーグ戦 リーグ杯 USオープン杯 期間通算
2007年 ミネソタ 24 USL1部 19 2 19 2
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2008年 長崎 32 九州 1 0 -
通算 日本 J2 101 14 - 4 2 105 16
日本 九州 1 0 -
アメリカ USL1部 19 2 19 2
総通算 120 16 4 2 124 18

その他の公式戦


代表歴[編集]

関連項目[編集]