守永真彩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
もりなが まあや
守永 真彩
プロフィール
別名義 南川 麻綾(本名)
生年月日 1991年8月2日
現年齢 25歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 B型
公称サイズ(2015年[1]時点)
身長 / 体重 161 cm / kg
スリーサイズ 87 - 60 - 88 cm
備考 靴サイズ:23.5 cm
活動
デビュー 2009年
ジャンル グラビアアイドル
著名な家族 白石まるみ(母)
他の活動 タレント
事務所 オフィスウォーカー
受賞歴 第2回日本グラビアアイドル新人賞 受賞(2009年)
アイドル: テンプレート - カテゴリ

守永 真彩(もりなが まあや、1991年8月2日 - )は、日本女優タレントグラビアアイドル。本名:南川 麻綾(みなみかわ まあや)[1]

東京都出身[要出典]オフィスウォーカー所属。

母は、女優の白石まるみ[2]

略歴[編集]

2009年7月13日、ZAKZAKの「第2回日本グラビアアイドル大賞」の新人賞を受賞。

2016年、母の白石とコンビ「WM(ダブルエム)」を結成し、キングオブコント2016への挑戦したが[3]、予選1回戦で敗退[4]

人物[編集]

  • 名前はジーンズショップの店名である摩耶から付けようとしたところ、字画が良くないことから真彩となる。その際に調べて釈迦の母親の名前がマーヤであったことから公式にはこちらが由来ということになっている[5]
  • 趣味は、ダンス[1]。特技は、トランペット[注 1]書道(六段)。
  • 将来の夢は、「母のような女優になりたい」との事[7]
  • 小学生の時、「モーニング娘。」のオーディションを受けたが、3次審査で落選[8]
  • 中学生の時は、生徒会長を務めていた。
  • 2014年3月20日、大学卒業。

作品[編集]

映像作品[編集]

  • My Pure Girl〜真彩17歳〜(2009年5月22日、クエストラ)
  • My Pure Love(2010年8月12日、イーネット・フロンティア
  • My Pure Kiss(2012年8月24日、イーネット・フロンティア)

出演[編集]

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

ネット配信[編集]

舞台[編集]

  • LOVE ME DOLL(2010年3月17日 - 22日、銀座みゆき館劇場) - サルの次郎 役(主役)
  • TEAM JAPAN SPEC.「番外公演「 終わらない修学旅行」」(2010年10月6日-11日、シアターグリーン BOX in BOX THEATER) - 綾音 役
  • シアターエアリー朗読劇グリムの森(2011年4月23日、シネマート六本木)
  • オフィスインベーダー「美人税」(2011年9月8日 - 12日、スタジオモモンガ) - 山本萌夏 役
  • 劇団マツモトカズミ第四回公演「結婚の偏差値Ⅱ DEAD OR ALIVE」(2014年9月10日 - 23日、新宿村LIVE)
  • 朝倉薫プロデュース公演2015新春第一弾公演 ハイパーガールズミュージカル「遥かなるミドルガルズ」(2015年2月24日-3月1日【日替わり特別出演 2月26日】、シアターブラッツ)
  • 朝倉薫プロデュース公演2015Vol.2「剣劇少女と…恋する悪魔」(2015年6月9日 - 14日【特別出演 6月9日・13日・14日】、シアター風姿花伝)
  • Air studioプロデュース「GO,JET!GO!GO!vol.5〜涙のドライマティーニ ガールズにライバル出現!?~」(2015年8月14日 - 23日、アクアスタジオ)
  • Air studioプロデュース「GO,JET!GO!GO!vol.8〜想い出のFacebook Lovers〜」(2015年10月1日 - 12日、アクアスタジオ)
  • Air studioプロデュース「Juliet」(2016年1月20日 - 25日、アクアスタジオ)
  • 朝倉薫演劇団創立25周年記念公演第1弾 ピカレスク・ミュージカル「桃のプリンセス」(2016年3月29日 - 4月3日、千本桜ホール) ギャングのボス唐沢梅夫 役
  • 漫画家と演劇のコラボレーション舞台!漫劇2「W」「タイムカプセル」(2016年5月11日 - 15日、テアトルBONBON)
  • 音楽劇「君よ 生きて」~先人たちが繋いだ命のバトン~(2017年2月22日 - 26日、天王洲銀河劇場) バイトちゃん 役

映画[編集]

  • 空想アイドル7 〜みんなの夢はミナノユメ〜(2011年6月18日、ZYANGIRI)
  • やりすぎコンパニオンとアタシ物語(2011年9月24日-30日)上杉やりす役
  • デッド寿司(2013年1月19日、ウォーカーピクチャーズ)

オリジナルビデオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 守永本人は「プロフィールには『特技:トランペット』と書いてはあるが、実は一時吹奏楽部に所属していたに過ぎず、現在ではほとんど吹くことができない。デビュー当時プロフィールに何か『特技』をどうしても載せなければならなかったのでとりあえず書いたものが今も残っている」とラジオ番組で語っている[6]

出典[編集]

  1. ^ a b c 公式プロフィール”. オフィスウォーカー. 2016年10月2日閲覧。
  2. ^ 「俺たちが愛した美少女選抜BEST30 第1弾・70年代編」、『週刊アサヒ芸能』2012年6月28日特大号、徳間書店2012年
  3. ^ “白石まるみ 守永真彩と親子でKOC挑戦、セクシーネタでノリノリ”. スポニチアネックス. (2016年7月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/28/kiji/K20160728013047000.html 216-7-28閲覧。 
  4. ^ 白石まるみ&守永真彩親子が“KOC”予選1回戦で敗退”. ORICON STYLE (2016年8月2日). 2016年8月2日閲覧。
  5. ^ グッチ裕三 日曜うまいぞぉ!2011年10月9日放送より
  6. ^ 志村けんのFIRST STAGE〜はじめの一歩〜. JFN. 2011年10月29日放送.
  7. ^ あの有名タレント長女、守永真彩がZAKクイーン登場 - ZAKZAK 2009年5月1日
  8. ^ 白石まるみ長女守永真彩が芸能界デビュー - 日刊スポーツ 2009年4月15日
  9. ^ ジェニックメンバーにはなれなかったが、最終回まで出演。