安西郷子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
あんざい きょうこ
安西 郷子
安西 郷子
1954年
本名 三橋(住野)町子
生年月日 1934年9月27日
没年月日 2002年12月28日(満68歳没)
出生地 日本の旗 日本 大阪府豊能郡豊中町(現在の同府豊中市
死没地 日本の旗 日本 東京都渋谷区
民族 日本人
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1950年1961年
活動内容 1950年:大阪松竹歌劇団
1953年:新東宝入社
1956年:東宝に移籍
1961年:結婚を機に引退
配偶者 三橋達也(1961年 - 2002年)
著名な家族 三橋忠央(息子)

安西 郷子(あんざい きょうこ、1934年9月27日 - 2002年12月28日)は、日本の元女優である。本名は三橋 町子(旧姓:住野)。

夫は俳優三橋達也。デジタルドメインのVFXクリエイター・三橋忠央は息子のひとり(3兄弟の次男)。

生涯[編集]

OSK時代(1952年)

大阪府豊中市出身。1950年(昭和25年)大阪市立新北野中学校卒業後、大阪松竹歌劇団(OSK)に入団。1953年(昭和28年)、川島雄三監督が松竹京都で『純潔革命』を撮ることになり、OSK所属のまま出演することが決まっていたが、クランクイン直前に病気で倒れて降板。結局、映画は東京の松竹歌劇団(SKD)から草笛光子を呼び寄せて撮影された。 同年、OSKを退団。1953年(昭和28年)新東宝から映画デビュー、さらに1956年(昭和31年)東宝に移籍。主にメインヒロインなどの役が多く、エキゾチックな顔立ちは美人女優と言われた。

1961年(昭和36年)に三橋達也と結婚し、芸能界を引退。

引退後の1964年寿美花代が粉ミルクのCM出演の契約を交わしたが、寿の長男が家政婦に殺害され、この事件の影響で寿美は出演していた粉ミルクのCMを降板し、代わりに安西が長女と一緒に出演するCMが作成されたが、事件2ヶ月後の10月23日にCM出演していた長女がベッドから転落死する事故が発生。CM出演者の相次ぐ不幸が続いたため、粉ミルク会社はタレントが出演するCM自体を作成しないことを決定した。

2002年(平成14年)12月28日午後11時28分、肝不全のため東京都渋谷区の病院で死去。没年68歳。

主な出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]