実籾駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。 の文字のは公式の表記と異なる可能性があります。
実籾駅
北口(2011年10月)
北口(2011年10月)
みもみ
Mimomi
KS27 京成大久保 (1.9km)
(2.6km) 八千代台 KS29
所在地 千葉県習志野市実籾一丁目1番1号
駅番号 KS28
所属事業者 Keisei Logo.svg 京成電鉄
所属路線 KS 本線
キロ程 34.0km(京成上野起点)
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
23,321人/日
-2014年-
開業年月日 1926年大正15年)12月9日
テンプレートを表示
南口(2011年10月)
南口(2011年10月)
改札口(2011年10月)
改札口(2011年10月)
実籾駅からの出征風景(1937年)
実籾駅からの出征風景(1937年)

京成大久保駅
配線図
凡例

八千代台

2 1


STRg STRf
STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf
STRg STRf

京成大久保

実籾駅(みもみえき)は、千葉県習志野市実籾にある、京成電鉄本線である。駅番号KS28

年表[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、橋上駅舎を持つ。(八千代台駅管理。)[2]

改札は天井が高く、開放感がある。

2011年に地上と改札階を連絡するエレベーターを北口と南口に各1基、改札階と各ホームを連絡するエレベーターを各1基設置した[3]

それぞれ橋上駅化前までは東寄りに別々の改札があり、構内踏切もあった。当時、下りホーム側の切符売り場は橋上化前まで手売りで、上りホームには改札付近に売店があった。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 KS 京成本線 上り 日暮里上野押上A 都営浅草線KK 京急線方面
2 下り 八千代台佐倉成田空港方面
  • 上表の路線名は成田空港線開業後の旅客案内の名称に基づいている。

利用状況[編集]

2014年度の1日平均乗降人員23,321人である[4]。京成線内69駅中18位である。

近年の1日平均乗降人員および乗車人員は下表のとおりである。

年度別一日平均乗降・乗車人員
年度 1日平均
乗降人員[5]
1日平均
乗車人員[6]
1998年(平成10年) 10,380 [7]
1999年(平成11年) 10,413 [8]
2000年(平成12年) 10,382 [9]
2001年(平成13年) 10,331 [10]
2002年(平成14年) 10,259 [11]
2003年(平成15年) 20,490 [12] 10,255 [13]
2004年(平成16年) 20,804 [14] 10,317 [15]
2005年(平成17年) 20,815 [16] 10,329 [17]
2006年(平成18年) 21,007 [18] 10,436 [19]
2007年(平成19年) 21,086 [20] 10,525 [21]
2008年(平成20年) 21,666 [22] 10,821 [23]
2009年(平成21年) 22,082 [24] 11,038 [25]
2010年(平成22年) 22,541 [26] 11,274 [27]
2011年(平成23年) 22,802 [28] 11,409 [29]
2012年(平成24年) 22,928 [30]
2013年(平成25年) 23,366 [31]
2014年(平成26年) 23,321 [32]
2015年(平成27年) 23,768 [4]

駅周辺[編集]

駅南側は2006年に道路の拡幅工事が完了し、駅北側は再開発が行われ、南北ともにロータリーが整備された。沿道には個人商店が数軒ある。

八千代台駅側の踏切千葉県道57号千葉鎌ケ谷松戸線と交差している。

バス路線[編集]

千葉シーサイドバス

京成バス

  • 八千41:鈴木金属経由 八千代台駅行

付記[編集]

  • さだまさしの「私は犬になりたい¥490-シングルヴァージョン-」の歌詞に実籾駅が登場する。さだが2009年5月に放送されたNHK総合のテレビ番組『今夜も生でさだまさし』で語ったところ[33]によると、さだは青春時代を京成沿線の菅野で過ごしていたため京成沿線に土地勘があり、「上野から(実籾までの運賃が)480円か490円だった」(2014年4月現在当駅は京成上野から490円の区間の末端だが2009年当時は470円)ことにちなんで用いたものだという。ちなみに、アルバム『美しい朝』に収録されたバージョンでは、「実籾の方を傷つけたかなと思って」この部分の歌詞を変えたという。

隣の駅[編集]

Keisei Logo.svg 京成電鉄
KS 本線
快速特急・特急・通勤特急
通過
快速・普通
京成大久保駅 (KS27) - 実籾駅 (KS28) - 八千代台駅 (KS29)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “住民待望の橋上駅舎が完成 京成実籾駅 習志野市内の都市施設 続々とオープン”. 千葉日報 (千葉日報社): p. [要ページ番号]. (1996年3月5日) 
  2. ^ 駅構内図 (PDF) - 京成電鉄
  3. ^ 東京都内1駅・千葉県内8駅にて車椅子対応型エレベーター・スロープ等の使用を開始 (PDF) - 京成電鉄
  4. ^ a b 駅別乗降人員(平成27年度1日平均)、京成電鉄ホームページ、2016年6月6日閲覧
  5. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  6. ^ 千葉県統計年鑑
  7. ^ 111 民鉄等駅別1日平均運輸状況、千葉県統計年鑑(平成11年)、千葉県公式ホームページ、2014年5月3日閲覧
  8. ^ 111 民鉄等駅別1日平均運輸状況、千葉県統計年鑑(平成12年)、千葉県公式ホームページ、2014年5月3日閲覧
  9. ^ 111 民鉄等駅別1日平均運輸状況、千葉県統計年鑑(平成13年)、千葉県公式ホームページ、2014年5月3日閲覧
  10. ^ 111 民鉄等駅別1日平均運輸状況、千葉県統計年鑑(平成14年)、千葉県公式ホームページ、2014年5月3日閲覧
  11. ^ 111 民鉄等駅別1日平均運輸状況、千葉県統計年鑑(平成15年)、千葉県公式ホームページ、2014年5月3日閲覧
  12. ^ 京成電鉄、平成15年度1日平均乗降人員・通過人員、関東交通広告協議会ホームページ、2014年5月3日閲覧
  13. ^ 111 民鉄等駅別1日平均運輸状況、千葉県統計年鑑(平成16年)、千葉県公式ホームページ、2014年5月3日閲覧
  14. ^ 京成電鉄、平成16年度1日平均乗降人員・通過人員、関東交通広告協議会ホームページ、2014年5月3日閲覧
  15. ^ 111 民鉄等駅別1日平均運輸状況、千葉県統計年鑑(平成17年)、千葉県公式ホームページ、2014年5月3日閲覧
  16. ^ 京成電鉄、平成17年度1日平均乗降人員・通過人員、関東交通広告協議会ホームページ、2014年5月3日閲覧
  17. ^ 111 民鉄等駅別1日平均運輸状況、千葉県統計年鑑(平成18年)、千葉県公式ホームページ、2014年5月3日閲覧
  18. ^ 京成電鉄、平成18年度1日平均乗降人員・通過人員、関東交通広告協議会ホームページ、2014年5月3日閲覧
  19. ^ 111 民鉄等駅別1日平均運輸状況、千葉県統計年鑑(平成19年)、千葉県公式ホームページ、2014年5月3日閲覧
  20. ^ 京成電鉄、平成19年度1日平均乗降人員・通過人員、関東交通広告協議会ホームページ、2014年5月3日閲覧
  21. ^ 111 民鉄等駅別1日平均運輸状況、千葉県統計年鑑(平成20年)、千葉県公式ホームページ、2014年5月3日閲覧
  22. ^ 京成電鉄、平成20年度1日平均乗降人員・通過人員、関東交通広告協議会ホームページ、2014年5月3日閲覧
  23. ^ 111 民鉄等駅別1日平均運輸状況、千葉県統計年鑑(平成21年)、千葉県公式ホームページ、2014年5月3日閲覧
  24. ^ 京成電鉄、平成21年度1日平均乗降人員・通過人員、関東交通広告協議会ホームページ、2014年5月3日閲覧
  25. ^ 111 民鉄等駅別1日平均運輸状況、千葉県統計年鑑(平成22年)、千葉県公式ホームページ、2014年5月3日閲覧
  26. ^ 京成電鉄、平成22年度1日平均乗降人員・通過人員、関東交通広告協議会ホームページ、2014年5月3日閲覧
  27. ^ 111 民鉄等駅別1日平均運輸状況、千葉県統計年鑑(平成23年)、千葉県公式ホームページ、2014年5月3日閲覧
  28. ^ 京成電鉄、平成23年度1日平均乗降人員・通過人員、関東交通広告協議会ホームページ、2014年5月3日閲覧
  29. ^ 111 民鉄等駅別1日平均運輸状況、千葉県統計年鑑(平成24年)、千葉県公式ホームページ、2014年5月3日閲覧
  30. ^ 京成電鉄、平成24年度1日平均乗降人員・通過人員、関東交通広告協議会ホームページ、2014年5月3日閲覧
  31. ^ 京成電鉄 (PDF) 、平成25年度1日平均乗降人員・通過人員、関東交通広告協議会公式サイト、2016年6月6日閲覧。
  32. ^ 京成電鉄 (PDF) 、平成26年度1日平均乗降人員・通過人員、関東交通広告協議会公式サイト、2016年6月6日閲覧。
  33. ^ さだまさし(編)、2010、『今夜も生でさだまさし』、今夜も生でさだまさし本製作委員会 NCID BB04139557 p.61

関連項目[編集]