宮田陽・昇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

Template:Infobox 漫才師 宮田陽・昇(みやたよう・しょう)は漫才協会落語芸術協会マセキ芸能社所属の漫才師。旧コンビ名は「コックローチ」。

メンバー[編集]

  • 宮田 陽(本名:齊藤 敬 [さいとうけい]、 (1968-04-26) 1968年4月26日(48歳)- ) 秋田県出身。ボケ担当。
1991年3月から12月まで劇団俳優座の研究生だった。秋田県立秋田高等学校立命館大学法学部卒。
2010年1月4日に女性落語家の柳亭こみちと結婚[1]
2013年5月6日長男誕生。

概要[編集]

芸風[編集]

  • 主な漫才のネタに陽が日本47都道府県やアメリカ合衆国50州を暗唱するものがある。陽が昇に質問をして、昇に答えを聞かれた陽が「わかんねぇんだよ」と返すボケが多い。
  • 以前は漫才の終りに陽が「人力車で帰ります」と言い、昇に乗っかり舞台からはけていた(袖に消える)。昇が陽に「お前はわかんないことばかりだな」と言われ、陽が「俺にもわかることがある、そろそろ終わりの時間だ。」と言って終わる。
  • 落語のネタを漫才で演じる「落語漫才」もある。

出演番組[編集]

受賞歴[編集]

関連項目[編集]

  • 倉庫の二階

脚注[編集]