ツイートする Facebook にシェア

富本節

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

富本節(とみもとぶし)または富本(とみもと)とは、三味線音楽のひとつで、浄瑠璃の一種。

概要

初代富本豊前掾1748年に創始したものである。豊前掾は宮古路豊後掾の門弟で常磐津節から独立した形で富本豊志太夫を名乗り富本節を興した。その後豊前掾の実子2代目富本豊前太夫が活躍し全盛をしたが、その後富本節からは清元節が興され人気を得ると次第に衰退。

家元

宗家家元は富本豊前太夫を襲名する。

主要な演目


過去1時間の間にもっとも読まれた記事
緒方孝市 長尾香里 小林麻央 新井良太 安住紳一郎 木村佳乃 秋山拓巳 坂口杏里 T-岡田 松方弘樹 米倉涼子 藤岡弘、 鈴木雅明 成宮寛貴 仁科克基 加藤浩次 福良淳一 清原和博 財前直見 ベッキー
gooウェブ検索 急上昇ランキング (総合)
「富本節」のQ&A
1  ユーチューブでの森鴎外の『高瀬舟』の朗読(朗…
2  歌舞伎について
3  勉強の意味
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について