富風悟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

富風 悟(とみかぜ さとる、1972年1月27日 - )は愛知県弥富市(旧海部郡弥富町)出身の元大相撲力士尾車部屋所属。本名は平川 悟(ひらかわ さとる)。身長180cm、体重141kg。趣味は映画鑑賞。最高位は西十両8枚目(2000年11月場所)。

来歴[編集]

中学時代は柔道部に所属していたが、相撲の大会にも借り出され愛知県代表として全国大会に出場したことも有った。知人の紹介で尾車部屋に入門し1987年7月場所で初土俵を踏んだ。三段目までは順調に番付を上げていったが、故障が多く幕下に昇進したのは初土俵から8年後の1994年9月場所であった。以降は幕下に定着し、幕下上位で一進一退を続けていたが、2000年5月場所、休場(公傷)明けの場所であったが西幕下3枚目で5勝2敗と勝ち越し、御当所である翌7月場所に史上5位タイ(当時)のスロー記録で十両に昇進した。右足や腰の怪我で十両に定着することは出来なかったが、十両優勝を争った場所もあった。2001年8月に入籍し、十両に復帰した翌2002年9月場所前に挙式した。しばらく幕下上位で相撲を取っていたが、2003年7月場所中に急性心筋梗塞を患い緊急入院し休場を余儀なくされた。生死に関わる病気であったため退院時には既に引退を決めていたが、日常生活に支障が無く生活が出来るようになり序二段まで番付を落としていた2004年5月場所後(番付では7月場所まで記載され、最終的には東序ノ口37枚目まで陥落)に引退届を提出し、現役を引退した。

断髪式は最高位が十両なので、本来ならば両国国技館の大広間で行われるはずだったが、相撲協会・後援者の配慮により国技館の本土俵で行うことができた。

引退後はちゃんこ屋などで修行した後、2005年10月から東京都中央区で「力士料理 富風」を経営している。愛称は四股名から「トミー」、血液型A型。

エピソード[編集]

主な成績[編集]

  • 生涯成績:357勝306敗101休(103場所)
  • 十両成績:33勝57敗15休(7場所)

改名歴[編集]

  • 平川 悟(ひらかわ さとる)1987年7月場所-1987年9月場所
  • 富風 悟(とみかぜ-)1987年11月場所-2004年7月場所

関連項目[編集]