寺島咲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
てらしま さき
寺島 咲
生年月日 (1990-09-23) 1990年9月23日(26歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 163 cm
血液型 AB型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 2003年 -
配偶者 あり
著名な家族 夫と子あり
事務所 アーブル
公式サイト 寺島咲プロフィール
主な作品
映画
理由
魍魎の匣
受験のシンデレラ
テレビドラマ
3年B組金八先生
99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜
書店員ミチルの身の上話
備考
足のサイズ24.0cm
趣味・特技は映画館に行くこと、ギター、バレエ、お囃子、和太鼓
やっていたスポーツはテニス、サッカー、水泳。

寺島 咲(てらしま さき、1990年9月23日 - )は、日本女優東京都出身。アーブル所属。

略歴[編集]

人物[編集]

  • 大林宣彦監督の秘蔵っ子と言われている。人物を深く掘り下げて表現する演技が宮﨑あおいを彷彿とさせることから「ポスト宮﨑あおい」と評される[1]
  • 好きな作家・小説は宮部みゆき梨木香歩の『西の魔女が死んだ』。宮部みゆきのベストセラー小説を映像化した『理由』で女優デビューしている[1]
  • デビュー作『理由』の大林宣彦監督や連続ドラマデビュー作「3年B組金八先生」の演出福澤克雄氏を始め、過去出演作の監督・演出家からオファーを受け再び仕事をする事も多い。
  • 映画『悲しいボーイフレンド』で共演した寺脇康文は「連続するカットで泣く演技をしなければいけなかった時に、時間がかかってもいいと思っていたのに寺島さんはカメラが回るとすぐに涙を流し「すごっ」と思った」と語っている。
  • 苦手なものは不快になるような大きな音[1]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

PV[編集]

CM[編集]

  • 家庭教師のトライ 『通学路編』(2004年)
  • NTT西日本 『あなたとだれかをつなげる仕事篇』(2004年)
  • トンボ鉛筆 『修正テープ篇』(2006年)
  • 明治製菓 Sweet Life 『アルバム篇』(2007年)
  • 日本経済新聞 『日経Wプラン(家族)篇』(2010年)
  • うすき製薬 後藤散かぜ薬(2012年)
    • 『あなたは大切な人 くらし編』
    • 『あなたは大切な人 海編』
    • 『夕凪橋に間にあえば』(WEB CM)
  • 長沼静きもの学院 (2013年)

DVD[編集]

  • CUTE THEATER 寺島咲(2005年4月12日発売)

Web[編集]

  • OCN無料動画番組 Talking Japan Vol.097 (2008年11月 - )

ラジオ[編集]

  • 新春特番 恋する百人一首(2015年1月1日・2日、NHKラジオ第2

受賞歴[編集]

  • 2007年 第5回モナコ国際映画祭 最優秀主演女優賞(『受験のシンデレラ』)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 2008年4月号『日経エンタテインメント!』、「U-19女優図鑑」より
  2. ^ 2003年度 第16回 東京国際女性映画祭出品作品
  3. ^ 公式サイトで名字は「倉田」になっているが、映画の中の会話や表札は「澤田」になっている
  4. ^ ズームインSUPER・夜の特番」内で平成の事件簿として新展開。OAタイムとシンクロして番組も進行させた。
  5. ^ 舞台「神様はじめました」瑞希役の樋口裕太など新キャスト発表”. コミックナタリー (2015年9月25日). 2015年9月25日閲覧。