小倉一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
おぐら いちろう
小倉 一郎
生年月日 (1951-10-29) 1951年10月29日(65歳)
出生地 日本の旗 日本鹿児島県
国籍 日本
民族 日本人
血液型 B
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1964年 -
主な作品
テレビドラマ
それぞれの秋
『ヨイショ』
俺たちの朝』など

映画
『股旅』
大鹿村騒動記
なくもんか』など

小倉 一郎(おぐら いちろう、1951年10月29日[1] - )は、鹿児島県出生[2]東京都新宿区育ち[要出典])の俳優である。日本大学豊山高等学校中退[要出典]テロワールに所属していた[1]

略歴・人物[編集]

生まれてすぐに母親を亡くし、小学校1年生まで両親の出身地である鹿児島県薩摩郡下甑村(現薩摩川内市)で過ごす[2]

細面の色白の顔と、身長168cm[1]、体重45kg[1]のひ弱そうな身体が特徴である。子役出身(東京児童劇団第5期生)[要出典]でそのキャリアは長く、1960年代後半から1970年代の青年期にはテレビや映画の青春ドラマにも数多く出演し、ナイーブな青年像を得意として演じていて同年代の女性からも人気を得た。顔も体型もそのまま中年期に移行したこともあり近年[いつ?]は、いわゆる小心者を多く演じるようになり「小倉にしか演じられない深みがある」と評価され小心者をやらせたら右に出る人はいないと称されるようになった[要出典]俳人としても有名になりつつある。蒼蛙という俳号の名付け親は、作家・脚本家の早坂暁である[要出典]

歌手の森進一は遠縁(母方の祖母が姉妹同士)にあたる[要出典]

1973年に女優の海野まさみと結婚するものの、わずか2か月半で離婚した[要出典]1977年、当時、広告会社社員であった小倉昌子と再婚[要出典]1男3女をもうける[要出典]が、1999年に昌子の政治家活動(東村山市議会議員選挙立候補、当選。一期務める)のため2度目の離婚となる[要出典]離婚後も昌子の政治活動を支援(2003年東村山市長選挙立候補、落選。2004年参議院議員選挙比例区立候補、みどりの会議、落選)していた[要出典]が、2006年には1977年デビューのアイドル歌手だった谷ちえ子と再々婚をした[要出典]が、2015年7月、谷ちえ子と3年間の別居生活後離婚した[要出典]。2017年に38年の時を経て、初恋の相手であった女性と熟年再婚をした。

2010年、薩摩川内観光大使に就任した[2]

趣味・特技は作曲ギター演奏篆刻俳句俳号は蒼蛙)、大阪弁京都弁[1]

出演[編集]

映画[編集]

  • 敗れざる者(1964年、日活) - 高村俊夫 役
  • 青春の海(1967年、日活) - 江川タケシ 役
  • 旅路(1967年、東映) - 室伏雄一郎(14歳時) 役
  • 性犯罪法入門(1969年、大映) - 鷹夫 役
  • 高校生番長(1970年、大映) - 宮川弘人 役
  • バツグン女子高生 16才は感じちゃう(1970年、東宝) - 曽根耕一 役
  • 股旅(1973年、ATG) - 源太 役
  • さえてるやつら(1973年、東宝) - 源春彦 役
  • ときめき(1973年、松竹) - 氏家浩司 役
  • 仁義なき戦い 頂上作戦(1974年、東映) - 野崎弘 役
  • 涙のあとから微笑みが(1974年、松竹) - 大村忠雄 役
  • ふれあい(1974年、松竹) - 筒井剛太郎 役
  • 吾輩は猫である(1975年、東宝) - 吾輩(声) 役
  • お祭り野郎 魚河岸の兄弟分(1976年、東映) - 亀田金一 役
  • 喜劇 大誘拐(1976年、松竹) - 内野孝 役
  • トラック野郎・望郷一番星(1976年、東映) - 浜村紅夫 役
  • オレンジロード急行(1978年、松竹) - ファイト 役
  • 人間の骨(1978年) - 久邇宮 役
  • 総長の首(1979年、東映) - 海野蛸八 役
  • 真田幸村の謀略(1979年、東映) - 豊臣秀頼
  • ヒポクラテスたち(1980年、ATG) - 西村英二郎 役
  • 炎のごとく(1981年、東宝) - 松平容保
  • 魔性の夏 四谷怪談より(1981年、松竹) - 宅悦 役
  • 大日本帝国(1982年、東映) - 本堂一等兵 役
  • 誘拐報道(1982年、東映) - 宇野記者 役
  • 天城越え(1983年、松竹) - 建造の叔父 役
  • メイン・テーマ(1984年、東映) - 鳥嶋 役
  • それぞれの旅立ち(1985年、中山映画)
  • 瀬降り物語(1985年、東映) - 駐在の巡査 役
  • 俺ら東京さ行ぐだ(1985年、松竹) - アパートの住人 役
  • 泰造(1985年) - ヤマちゃん 役
  • 愛の陽炎(1986年、松竹) - 新井隆雄 役
  • やがて…春(1986年、にっかつ児童映画) - 医師 役
  • 化身(1986年、東映) - 山口 役
  • 瀬戸内少年野球団・青春篇 最後の楽園(1987年、日本ヘラルド映画) - 一瀬 役
  • 風のあるぺじお(1987年)
  • 死線を越えて 賀川豊彦物語(1988年) - 出口正男 役
  • もうひとつの原宿物語(1990年) - カメラマン 役
  • われに撃つ用意あり(1990年、松竹) - 三宅 役
  • 息子(1991年、松竹) - 哲夫の隣人 役
  • 寝盗られ宗介(1992年、松竹富士) - 岩手の医者 役
  • 紅蓮華(1993年、ヒーロー) - 良雄 役
  • 先生あした晴れるかな(1994年) - 武田和雄 役
  • 写楽(1995年、松竹富士) - 写楽絵の摺師 役
  • La VIE 共生!(1995年、Office 90) - 町医者 役
  • 帝都物語外伝(1995年、ケイエスエス) - 池田 役
  • MUSASHI 外伝 ヤングムサシの秘密に迫る(1996年、イーハーフィルムズ=プロダクションT&N) - 留三 役
  • ソクラテス(1996年、日活)
  • バブルと寝た女たち(1998年、円谷映像) - 小野日出男 役
  • 新生 トイレの花子さん(1998年、東映) - 倉橋武雄 役
  • 生きない(1998年、日本ヘラルド映画) - 神田 役
  • 原野の子ら(1999年、中山映画) - 小坂先生 役
  • ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY(2000年、松竹) - ヤオ・ナバン博士 役
  • 月(2000年、ニューウェーヴ=グルーヴコーポレーション) - 亀井 役
  • あかね色の空を見たよ(2000年、インディーズ)
  • 十七歳(2002年、パル企画)
  • いつかA列車に乗って(2003年、シネマクロッキオ) - 小倉 役
  • この世の外へ クラブ進駐軍(2004年、松竹) - キンさん 役
  • 呪霊 THE MOVIE 黒呪霊(2004年、パル企画) - 前田一繁 役
  • オーバードライヴ(2004年。ビターズ・エンド=東京テアトル) - 五十嵐和哉 役
  • デビルマン(2004年、東映) - ススムの父 役
  • 石井のおとうさんありがとう(2005年、現代ぷろだくしょん) - 林源十郎 役
  • パセリ(2005年、アートポート) - 落合巡査長 役
  • 四日間の奇蹟(2005年、東映) - 岩村秀雄 役
  • 誰がために(2005年、パル企画=マジックアワー)
  • 深紅(2005年、東映)
  • カスタムメイド10.30(2005年、クロックワークス) - エディ 役
  • 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼(2005年、東映)
  • MAZE(2006年、アルゴ・ピクチャーズ)
  • ドリフト(2006年、トルネード・フィルム)
  • 筆子・その愛 -天使のピアノ-(2006年、現代ぷろだくしょん) - 兼松 役
  • 五重塔(2007年、カエルカフェ) - 毒島修一 役
  • 吉祥天女(2007年、キュービカル・エンタテインメント) - 叶和憲 役
  • 怪談・牡丹燈籠 もっともっと、愛されたかった。(2007年、2007サイディレク)
  • 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(2007年、若松プロダクション)
  • 観察 永遠に君を見つめて(2007年、AMGエンタテインメント) - 三上峰太郎 役
  • 全然大丈夫(2008年、スタイルジャム) - 浩太郎 役
  • URAHARA(2008年)
  • 夢のまにまに(2008年、パル企画)
  • 斜陽(2009年、カエルカフェ) - 和田 役
  • なくもんか(2009年、東宝) - 中やん 役
  • キャタピラー(2010年、若松プロダクション=スコーレ) - ナレーション
  • 大地の詩 -留岡幸助物語-(2011年、現代ぷろだくしょん) - 金森通倫
  • 大鹿村騒動記(2011年、東映) - 柴山満 役
  • 恋谷橋(2011年、パル企画)
  • 11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち(2012年、若松プロダクション=スコーレ) - 田中の父 役
  • ビターコーヒーライフ(2012年)
  • 家(2013年、カエルカフェ) - 小泉森彦 役
  • 僕たちの高原ホテル(2013年、ビデオプランニング) - 宮川敦 役
  • そして父になる(2013年、ギャガ)
  • ヨシナカ伝説 義仲穴(2014年、カエルカフェ) - 良恵 役
  • ラブ&ピース(2015年6月27日、アスミック・エース)
  • 山本慈昭 望郷の鐘 満蒙開拓団の落日(2015年、現代ぷろだくしょん) - 安二郎 役
  • 海街diary(2015年) - 紺野社長

テレビドラマ[編集]

オリジナルビデオ/DVD[編集]

テレビ番組[編集]

OVA[編集]

テレビCM[編集]

歌唱[編集]

著書[編集]

  • 『みんな、いい人 35年の俳優生活で出会った心に残る人たち』 太陽企画出版、1995年
  • 『俳だらけ 小倉一郎句集』 本阿弥書店、2002年
  • 『僕の日記帳 続 みんな、いい人』 書肆アルス、2011年

脚注[編集]

[ヘルプ]