小宮有紗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
こみや ありさ
小宮 有紗
本名 小宮 有紗
生年月日 (1994-02-05) 1994年2月5日(23歳)
出生地 日本の旗 日本栃木県下野市
身長 164cm
血液型 B型
職業 女優声優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台アニメなど
活動期間 2010年 -
事務所 ボックスコーポレーション
公式サイト

小宮有紗プロフィール

小宮有紗 official Website
主な作品
テレビドラマ
特命戦隊ゴーバスターズ
舞台
『へなちょこヴィーナス』
『ガールズ・プリズン・オペラ』
問題のない私たち
テレビアニメ
ラブライブ!サンシャイン!!

小宮 有紗(こみや ありさ、1994年2月5日 - )は、日本女優声優

ボックスコーポレーション[1]に所属。栃木県下野市出身[2][3][4]

愛称は主にありしゃありちゃん[5]Aqoursのメンバーでもある。

略歴[編集]

小学生の時代からクラシック・バレエを習う。中学生のときに東京都渋谷を歩いていたところをボックスコーポレーションのスタッフにスカウトされ、2010年に女優としてデビューする。

2012年、スーパー戦隊シリーズ第36作『特命戦隊ゴーバスターズ』の宇佐見ヨーコ / イエローバスター(声)役でテレビドラマ初出演。

2015年、『ラブライブ!』の最新シリーズである『ラブライブ!サンシャイン!!』(黒澤ダイヤ役)への出演が決まり、声優デビュー。同時に、Aqoursとしての活動をスタート。

デビュー以来、TwitterFacebookは利用していないと発表し続けていたが[6][7]、2016年6月26日より本人の公式Twitterアカウントが開設されている[8][9]


2016年に出演した映画『夢二〜愛のとばしり』では、主人公の駿河太郎を相手に大胆な濡れ場を演じた[10]

人物[編集]

芸能界入りしてからは、テレビドラマ・特撮を主に、女優としてキャリアを積み重ねてきた。2015年にスタートした『ラブライブ!サンシャイン!!』の黒澤ダイヤ役で声優に初めて挑戦することになったが、「『特命戦隊ゴーバスターズ』(2012年 - 2013年)で声優と一緒に携わることがきっかけで刺激を受けて興味が湧いたから」「一つのことに縛られずに、いろいろなお芝居をしてみたいという想いがずっとあったから」であると述べている[11][12]。また、女優活動を積み重ねる過程で、「お芝居の中で、耳から入ってくる情報が多いことを知って、声ってすごく大事な要素なんだということがわかったから」[11]「歌って踊る人がかわいいなと思って憧れがあったから」[13]ということも、理由の1つとして挙げている。

声優に挑戦する際は、不安や戸惑いが大きかったが、親交のある声優から「声だけで作ろうとせず、普段のお芝居を声に集中する感じでやってみたら」とアドバイスを受けたことが、活動の心の支えになっているとのこと[12]。また、女優活動は基本的に「一人きりで、自分との戦いという面が強い」一方で、声優およびAqoursでの活動は、「みんなで一緒にいい作品を作り上げていきたいという思いが強い」と、それぞれの活動の違いについて言及している[11]。また、「自分が歌って踊る立場になるとは思っていなかった」とあり、Aqoursの活動は「素敵で貴重な経験であり、純粋に楽しみにしている自分がいる」とのこと[13]

Aqoursの活動について、「(メンバーである9人が、)個性豊かで、それぞれ自分の得意としていること、基礎にしているものが違う、それでいて目指すところがいつも同じだからこそ、互いに吸収できることがある、切磋琢磨できる、同じ方向を向いてお芝居や歌に打ち込むことができる」と述べている[13]

自身の目標として、「女優、声優を含めて、ずっとお芝居にかかわり続けること。やっぱり自分は、お芝居が大好きだから。」と述べている[5]

座右の銘として、「とにかくやってみる!」を挙げている。理由として、「直観も大切かなと思っていますし、挑戦せずに後悔するのはとても嫌なので」と述べている[12]

自身の特徴について、「何かをやりたい!と思ったときのエネルギーは、たぶんものすごいんだと思います」と述べている。また、「自由気まま」とも述べており、子ども時代は人を引っ張ることに縁がなかった、だから(生徒会長役である)黒澤ダイヤは自分と真逆な面があると感じた、とも述べている[11]。人物的特徴として、Aqoursのメンバーである諏訪ななかは、「女優としての経験が豊富な分、言葉に気迫がある」[13]と述べている。

大切にしていることとして「寝ること」を挙げており、特に休みの日は「1日10時間ぐらい寝ます」とのこと[12]。趣味は歴史とのことで、特に幕末時代に興味を持っており[14]、その中でも漫画の影響で知った土方歳三を尊敬しているという。特技はクラシック・バレエを含めたダンス全般、イラストを描くこと[14]

作品[編集]

CD[編集]

発売日 商品名 楽曲 タイアップ
2015年
10月7日 君のこころは輝いてるかい? Aqours[メンバー 1] 「君のこころは輝いてるかい?」
「Step! ZERO to ONE」
「Aqours☆HEROES」
『ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲
2016年
4月27日 恋になりたいAQUARIUM Aqours[メンバー 1] 「恋になりたいAQUARIUM」
「待ってて愛のうた」
「届かない星だとしても」
『ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲
5月25日 トリコリコPLEASE!! AZALEA[メンバー 2] 「トリコリコPLEASE!!」
「ときめき分類学」
7月20日 青空Jumping Heart Aqours[メンバー 1] 「青空Jumping Heart」 テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』オープニングテーマ
「ハミングフレンド」 『ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲
8月24日 ユメ語るよりユメ歌おう 「ユメ語るよりユメ歌おう」 テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』エンディングテーマ
「サンシャインぴっかぴか音頭」 『ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲
9月14日 夢で夜空を照らしたい/未熟DREAMER 「未熟DREAMER」 テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌
9月27日 『ラブライブ!サンシャイン!!』 Blu-ray第1巻特装限定版封入特典 録り下ろしAqoursオリジナルソングCD① 「Pops heartで踊るんだもん!」 テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲
11月9日 想いよひとつになれ/MIRAI TICKET 高海千歌(伊波杏樹)、松浦果南(諏訪ななか)、黒澤ダイヤ(小宮有紗)、渡辺曜(斉藤朱夏)、津島善子(小林愛香)、国木田花丸(高槻かなこ)、小原鞠莉(鈴木愛奈)、黒澤ルビィ(降幡愛) 「想いよひとつになれ」 テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌
Aqours[メンバー 1] 「MIRAI TICKET」
11月23日 ジングルベルがとまらない 「ジングルベルがとまらない」
「聖なる日の祈り」
ゲーム『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』関連曲
12月22日 『ラブライブ!サンシャイン!!』 Blu-ray第4巻特装限定版封入特典 録り下ろしAqoursオリジナルソングCD④ 「Daydream Warrior」 テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲
2017年
1月27日 『ラブライブ!サンシャイン!!』 Blu-ray第5巻特装限定版封入特典 録り下ろしAqoursオリジナルソングCD⑤ 松浦果南(諏訪ななか)、黒澤ダイヤ(小宮有紗)、小原鞠莉(鈴木愛奈) 「G線上のシンデレラ」 テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲
2月24日 『ラブライブ!サンシャイン!!』 Blu-ray第6巻特装限定版封入特典 録り下ろしAqoursオリジナルソングCD⑥ Aqours[メンバー 1] 「スリリング・ワンウェイ」
3月24日 『ラブライブ!サンシャイン!!』 Blu-ray第7巻特装限定版封入特典 録り下ろしAqoursオリジナルソングCD⑦ 「太陽を追いかけろ!」
『ラブライブ!サンシャイン!!』 Blu-rayソフマップ全巻購入特典CD AZALEA[メンバー 2] 「LONELY TUNING」
4月5日 HAPPY PARTY TRAIN Aqours[メンバー 1] 「HAPPY PARTY TRAIN」
「SKY JOURNEY」
「少女以上の恋がしたい」
『ラブライブ!サンシャイン!!』関連曲

DVD[編集]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

バラエティ[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • NHKスペシャル シリーズ 廃炉への道 第1回 放射能"封じ込め"果てしなき闘い(2014年4月20日、NHK)[18]

オリジナルビデオ[編集]

ネットムービー[編集]

舞台[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

CM[編集]

広告[編集]

PV[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 夏日記(東映ビデオ公式写真集)(2012年9月15日、ムービック、撮影:Takashi Inoue)ISBN 978-4896018585
  • 有紗(2013年11月25日、ワニブックス、撮影:熊谷貫)ISBN 978-4847045998
  • <週プレ PHOTO BOOK> 小宮有紗「女優と声優の間で。」(2017年4月、集英社、撮影:熊谷貫)

雑誌[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 宇佐見ヨーコとの一人二役。
  2. ^ #3(2010年11月)、#4(12月)、#5(2011年1月)にもゲスト出演しており、#3は初めてのテレビ出演だった。
  3. ^ 広告+WEBCM。

ユニットメンバー

  1. ^ a b c d e f 高海千歌(伊波杏樹)、桜内梨子(逢田梨香子)、松浦果南(諏訪ななか)、黒澤ダイヤ(小宮有紗)、渡辺曜(斉藤朱夏)、津島善子(小林愛香)、国木田花丸(高槻かなこ)、小原鞠莉(鈴木愛奈)、黒澤ルビィ(降幡愛
  2. ^ a b 松浦果南(諏訪ななか)、黒澤ダイヤ(小宮有紗)、国木田花丸(高槻かなこ

出典[編集]

  1. ^ 小宮有紗プロフィール”. 2016年11月18日閲覧。
  2. ^ 山下裕志 (2016年9月22日). “栃木)女優・声優の小宮有紗さん下野署一日署長:朝日新聞デジタル”. 朝日新聞. オリジナル2017年1月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170115083053/http://www.asahi.com/articles/ASJ9P51DQJ9PUUHB00G.html 2017年1月15日閲覧。 
  3. ^ “女優の小宮有紗さんが一日警察署長 下野署|下野新聞「SOON」”. 下野新聞. (2016年9月22日). オリジナル2016年9月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160923172140/http://www.shimotsuke.co.jp/category/life/personality/news/20160922/2456418 2017年1月15日閲覧。 
  4. ^ 下野市 - 秋の交通安全県民総ぐるみ運動が始まりました”. 2017年1月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年1月15日閲覧。
  5. ^ a b 声優アニメディア』、学研プラス2016年11月、 43頁。
  6. ^ 小宮有紗 | BOX CORPRATION""”. 株式会社ボックスコーポレーション. 2016年6月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月26日閲覧。
  7. ^ 小宮有紗 (2015年4月30日). “ラブライブ!サンシャイン!!(追記ありです^ ^)”. 小宮有紗オフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2016年12月17日閲覧。
  8. ^ 「夢二」完成披露試写会&はじめさせて頂きます!|小宮有紗オフィシャルブログ Powered by Ameba”. 2016年6月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月26日閲覧。
  9. ^ 本人による2016年6月26日のツイート2016年12月17日閲覧。
  10. ^ 小宮有紗 映画公開が続く人気女優が最新作でイメージを覆すような役柄に挑んだ!
  11. ^ a b c d 『B.L.T. VOICE GIRLS』VOL.27、東京ニュース通信社〈TOKYO NEWS MOOK〉、2016年、19頁。ISBN 978-4863365735。
  12. ^ a b c d 『日経エンタテインメント! アニメSpecial 声優バイブル 2017』 日経BP社〈日経BPムック〉、2016年、52頁。ISBN 978-4822238582。
  13. ^ a b c d BLT_Vol27 2016, p. 41
  14. ^ a b 小宮有紗プロフィール”. ボックスコーポレーション. 2013年7月13日閲覧。
  15. ^ a b 東映リリース (2013年7月5日). “坂本浩一×吉田玲子×でんぱ組.incが送る特撮ヒロインムービー、「白魔女学園」の配信・上映が決定しました!”. 東映. 2013年9月1日閲覧。
  16. ^ a b c Aqoursお渡し会 in秋葉原・横浜♡”. 小宮有紗 Official Blog (2016年6月12日). 2016年6月14日閲覧。
  17. ^ 竹久夢二の本質と、彼に翻弄される3人の女性描く「夢二〜愛のとばしり」7月公開”. 映画ナタリー. ナタリー (2016年2月9日). 2016年2月9日閲覧。
  18. ^ NHKスペシャル シリーズ 廃炉への道 - NHK名作選(動画・静止画)”. NHKアーカイブス. 日本放送協会. 2016年12月17日閲覧。
  19. ^ TV LIFE (2013年3月14日). “小澤亮太&小宮有紗&戸谷公人が舞台で「世界を救うのはヒーローじゃない」宣言!?”. TVLIFE web. 学研プラス. 2013年3月15日閲覧。
  20. ^ エンタステージ (2014年10月22日). “久住小春ら、舞台『ファンタシースターオンライン2-ON STAGE-』出演決定”. エンタステージ. WOWOW. 2014年11月11日閲覧。
  21. ^ キャスト&スタッフ”. ラブライブ!サンシャイン!! Official Web Site. プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!. 2016年4月27日閲覧。
  22. ^ 「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」ついに大型アップデート!”. ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル - スクフェス. ブシロード (2016年7月5日). 2016年7月6日閲覧。