小川よりこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

小川 よりこ(おがわ よりこ、1952年10月7日 - )は、神奈川県出身の日本女優。現代制作舎所属。

来歴[編集]

芸名は「稲川順子」「小川順子」「小川より子」「小川依子」と幾度か変更していた時期もある。70年代末には、稲川順子名義で時代劇のゲストとしてヒロイン役を演じたこともある。 1度だけ日活ロマンポルノ映画に出演経験がある。その作品は、にっかつロマンポルノ『愛欲の日々・エクスタシー』[1](1984)で、小川より子名義で主演しヌードを披露、大胆な濡れ場を見せた。同時期、雑誌でもヌードになっている。

近況[編集]

2006年には映画「長州ファイブ」に出演した[2]。 現在も演技への情熱を持ち続け、女優業を続けている。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 青い獣 ひそかな愉しみ(1978年、日活
  • 愛欲の日々・エクスタシー(1984年5月25日、にっかつ
  • 十七歳(2002年、パル企画)
  • 不撓不屈(2006)
  • 長州ファイブ(2006)

舞台[編集]

  • 夢みた夢子
  • イエスマン最後のイエス
  • たかが六里
  • 寝取られ妄想
  • かなかぬち
  • 麗しのモナリザ
  • ピクニック

ラジオドラマ[編集]

  • 東雲楼幻想(1982年)

関連項目[編集]

脚注[編集]