小沢なつき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
おざわ なつき
小沢 なつき
プロフィール
生年月日 1972年(昭和47年)4月19日年
出身地 東京都
もしくは、長野県
血液型 A型、もしくはB型
公称サイズ(1987年時点)
身長 / 体重 158 cm / 43 kg
BMI 17.2
スリーサイズ 78 - 58 - 83 cm
活動
デビュー (女優)
1986年パパ合格ママは失格」」
(歌手)
1987年 「追いかけて夏」
(AV女優)
2004年 「決心」
モデル: テンプレート - カテゴリ

小沢 なつき(おざわ なつき、1972年4月19日ー)は、日本アイドル歌手女優AV女優

女優としては1986年にデビューしており、翌1987年に歌手デビュー。2004年以降はAV女優として活動している。

堀越高等学校卒業。

出演作品によって出身地・誕生日・血液型等で異なる記載をしているものが多い。

人物[編集]

公表された人物プロフィールは、アイドル時代とAV女優時代とで異なる。

  1. 1972年昭和47年)4月19日生、血液型A型、東京都出身
    身長158cm、B.78 W.58 H.83
  2. 1976年昭和51年)1月20日生、血液型B型、長野県出身
    身長164cm、B.83 W.64 H.88

アイドル期[編集]

1986年、神部和夫、イルカが社長を務める芸能事務所K-HOUSEのマネジャーに新宿でスカウトされ芸能界入り。同年7月、ドラマ『パパ合格ママは失格』でテレビデビュー。1987年6月21日「追いかけて夏」にはCBSソニーからレコードデビューも果たした。キャッチフレーズは、「聖少女小沢なつき」。また、デビュー曲のタイトルは、「パンドラの小鳥」だったが、デビュー直前に「追いかけて夏」に変更された。同期アイドルに、森高千里工藤静香酒井法子立花理佐伊藤智恵理などがいた。

1989年には『魔法少女ちゅうかなぱいぱい!』で、テレビドラマ初主演を果たし、女優、アイドル歌手として活躍を見せていた。しかし、同作で撮影を途中で放棄して降板という形で番組が終了。そのまま芸能界から引退となった。

この引退について、マネージャーとの駆け落ちや子供の出産などが噂された[1][2]。後年、出演したテレビ番組で小沢本人は、「忙し過ぎて訳がわからなくなり、マネジャーと駆け落ちまがいのことを計画したが、待ち合わせ場所に相手は来なかった」と、事態の背景を話した[3]

1993年にヌードで復帰した際に、当時の所属事務所は過去の話についてはノーコメントとしていたが[1]1988年に映画『山田村ワルツ』で小沢を起用した映画監督金子修介は著書で「結婚引退離婚裸復帰」と記しており[4]、復帰した際にヌードグラビアを掲載した『FLASH』誌はバツイチと見出しにつけていた[5]

脱アイドル期[編集]

1993年になってヘアヌード写真集『早熟』で芸能活動を再開した。同写真集は発売2週間で14刷、15万部とヒットになり[1]、続けて何冊ものヘアヌード写真集をリリース。さらに濡れ場のあるオリジナルビデオにも出演し、断続的に芸能活動を続けていたが、1995年頃の仕事を最後に芸能界から再び姿を消した。一時期はキャバクラで働くなど、水商売で生計を立てていたという[3]

2004年4月、AV女優に転身した[6]。同年9月にいったんAV引退を宣言するが、翌2005年末に復帰を果たした。しかし、その後再び休業状態に入っている。

2014年5月、品川スキンクリニック立川院にて美容外科の施術を受け、その経過を書き記したblogを立ちあげる[7]。しかし、現在の活動状況については触れられておらず、更新は2015年8月を最後に止まっている。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • 追いかけて夏 c/w 女の子の植物図鑑 (1987年6月21日、CBS・ソニー) - テレビ朝日系ドラマ『なかなか!ドジラんぐ』主題歌、c/w 同挿入歌
  • クリスマスには間に合わせたい c/w 気持はグラデイション  (1987年10月21日、CBS・ソニー)
  • 卒業 c/w プリズム・レインの彼方まで (1988年2月26日、CBS・ソニー)
  • きれい? c/w 海まで10cm (1988年6月15日、CBS・ソニー)
  • Anti聖女 c/w 赤い花 (1988年11月21日、CBS・ソニー)
  • Private Panic! c/w 摩天楼クライシス (1989年4月7日、CBS・ソニー)
  • Night Line c/w タイトロープ (1996年2月21日、センチュリーレコード)

アルバム[編集]

ビデオ(アイドル期)[編集]

  • はじめての体験(とき)(1988年 CBS・ソニー)

出演作品[編集]

バラエティ[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

イメージビデオ[編集]

  • 小沢なつき (1994年2月、スコラ

オリジナルビデオ[編集]

  • OL博徒 緋牡丹のお龍 (1994年、SHSプロジェクト)
  • OL博徒 緋牡丹のお龍 2 (1994年、SHSプロジェクト)
  • 特攻! ヤンママ仁義 (1995年、東映ビデオ
  • Zero WOMAN II 警視庁0課の女 (1995年、マクザム)

アダルトビデオ[編集]

2002年
  • 明智伝鬼の世界 Collection3 羞恥の果実 (2002年6月1日、華鳳翔)
2004年
  • 決心 (2004年4月30日、アリスJAPAN
  • アイドルの性 (2004年5月21日、アリスJAPAN)
  • 猥褻モデル (2004年6月18日、アリスJAPAN)
  • 女尻 (2004年7月30日、アリスJAPAN)
  • 女教師監禁飼育 (2004年8月27日、バビロン(レンタル) / アリスJAPAN(セル))
  • 逆ソープ天国 (2004年9月30日、バビロン(レンタル) / アリスJAPAN(セル))
2005年
  • 喪服の未亡人 (2005年11月18日、バビロン(レンタル) / アリスJAPAN(セル))
  • デキる女探偵のやりすぎ調査 (2005年12月23日、バビロン(レンタル) / アリスJAPAN(セル))
2006年
  • 義母は元アイドル (2006年1月27日、バビロン(レンタル) / アリスJAPAN(セル))
  • 牝に犯られる女 (2006年2月24日、バビロン(レンタル) / アリスJAPAN(セル))共演:眞雪ゆん
  • 風俗で小沢なつきとしたいっ! (2006年3月31日、バビロン(レンタル) / アリスJAPAN(セル))

書籍[編集]

写真集[編集]

  • PHOTOGRAPHIC MAGAZINE とっておきスマイル (撮影:木村晴、1988年3月1日発行、講談社
  • いつのまにか青少女 (撮影:荒木秀明、1989年3月10日発行、ワニブックス
  • 早熟 (撮影:沢渡朔、1993年9月1日発行、ワニマガジン社
  • DRUG (撮影:野村誠一、1994年10月5日発行、ワニブックス)
  • ALONE (撮影:河野英喜、1995年12月20日発行、P-PRESS)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「小沢なつき(21) 失踪アイドルの仰天復活ヌード」『女性セブン』1994年2月17日号、p.215
  2. ^ 「ヒロイン・スキャンダル」『怪獣VOW』怪獣VOWプロジェクト編、宝島社、1994年、p.137
  3. ^ a b 小沢本人の発言 『ロンロバ!ハイティーンブギ』 (TBS系) 2003-2004年[要高次出典]
  4. ^ 金子修介『失われた歌謡曲』小学館、1999年、p.231
  5. ^ 「豊潤バツイチ・決断ヌード 小沢なつき21歳 早熟の戸惑い」『FLASH』1993年9月7日号
  6. ^ 藤木TDC『アダルトビデオ革命史』幻冬舎新書、2009年、p.262
  7. ^ 小沢なつき美容日記

※以下は、18禁サイト