小矢部川サービスエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
小矢部川サービスエリア
所属路線 北陸自動車道
本線標識の表記 小矢部川
起点からの距離 200.1km(米原JCT※起点)
小矢部IC (2.1km)
供用開始日 1974年昭和49年)10月29日
上り線事務所 9:00 - 18:00(平日)
9:00 - 19:00(土日祝)
上り線GS ENEOS
24時間
下り線事務所 9:00 - 18:00(平日)
8:00 - 18:00(土日祝)
下り線GS ENEOS
6:00 - 22:00
所在地 932-0128
富山県小矢部市戸久
備考 国幹道の起点は新潟中央JCT
テンプレートを表示
小矢部川SAの形状。画像左は小矢部IC方面、画像右は小矢部砺波JCT方面。2009年(平成21年)撮影。

小矢部川サービスエリア(おやべがわサービスエリア)は、富山県小矢部市にある北陸自動車道サービスエリアである。

一般道からアクセスし、店舗を利用することができる。

歴史[編集]

  • 1974年昭和49年)10月29日 : 営業開始。
  • 2012年(平成24年)1月31日 : この日をもって、下り線SSの24時間営業を取り止める[1](後の2014年3月1日より24時間営業に戻る)。
  • 2014年(平成26年)3月3日:停車中のトラックに宮城交通のバスが衝突する事故が発生。2人が死亡し、乗客ら計24人が病院に搬送された[2][3]

施設[編集]

上り線(金沢・福井・米原方面)[編集]

下り線(富山・新潟中央方面)[編集]

  • 駐車場
    • 大型 21台
    • 小型 103台
  • トイレ
    • 男性 大7(和式5・洋式2)、小20
    • 女性 21(和式18・洋式3)
      • 同伴の男児用 1
    • 車椅子用 1
  • ガソリンスタンド(JXTGエネルギー (ENEOS)((株)ENEOSウイング)、24時間)
    • 以前は(株)JOMOリテールサービス→(株)JOMOネット (JOMO)→中日本エクシス(株)が運営していた。
  • 給電スタンド(24時間)
  • レストラン(北陸鉄道、7:00 - 22:00)
  • スナック(北陸鉄道、24時間)
  • ショッピング(北陸鉄道、24時間)
  • 自動販売機
  • ハイウェイ情報ターミナル
  • サービスエリアコンシェルジュ
  • FAXサービス(平日9:00 - 18:00、土曜・日曜・祝日8:00 - 18:00)

[編集]

北陸自動車道
(18)小矢部IC - 小矢部川SA - (19)小矢部砺波JCT

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]