小野進也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
おの しんや
小野 進也
本名 小野 進也
別名義 小野 聖心(旧芸名)
生年月日 (1948-09-23) 1948年9月23日(68歳)
出生地 日本の旗 東京都
身長 175cm
ジャンル 俳優
活動期間 1966年 -
主な作品
映画
『地獄の天使 紅い爆音』
復讐するは我にあり』『築城せよ!
テレビドラマ
ワイルド7』『特捜記者』
わたしは海』『炎立つ

小野 進也(おの しんや、1948年9月23日[1][2] - )は、日本俳優。本名同じ[1][2]

東京都出身[3][2]。身長175cm[1]立教大学経済学部中退[3]

来歴・人物[編集]

1965年文学座付属演劇研究所第5期生として芸能界入り[3]1966年テレビドラマ青春とはなんだ』(日本テレビ)でデビュー[4]

ガッツジュン』(TBS)や『コートにかける青春』(フジテレビ)のレギュラーを経て、1972年より放送された『ワイルド7』(日本テレビ)の主人公・飛葉大陸役に抜擢され、バイクスタントにも果敢に挑み注目される[3]。撮影中に足の指を3本切り落とす事故にも遭ったが、「主役がケガで降番しては…」と、麻酔を射ちながら収録に臨んだという逸話の持ち主[3]

刑事ドラマ時代劇などで、アウトロー的な役柄を多く演じるが、NHK連続テレビ小説わたしは海』ではヒロインの幼なじみ役を演じた。

2004年より小野 聖心(おの せいしん)の芸名で活動していたが、現在は再び本名に戻している。特技は、ボクシング[5]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

その他のテレビ番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
出典
  1. ^ a b c 『日本タレント名鑑2002』 VIPタイムズ社、2002年、100頁。ISBN 978-4990124205。
  2. ^ a b c ガッツジュン 広報資料再録 レギュラーメンバー紹介」『シルバー仮面アイアンキングレッドバロン大全―宣弘社ヒーローの世界』 岩佐陽一 編、双葉社2001年8月10日、pp.184-186。ISBN 978-4575292626。
  3. ^ a b c d e 『日本映画人名事典 男優編<上巻>』 キネマ旬報社1996年、355頁。
  4. ^ タレントデータベース” (日本語). 2016年8月29日閲覧。
  5. ^ 『日本タレント名鑑'83』 VIPタイムズ社、1982年、41頁。