山口貴子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

山口 貴子(やまぐち たかこ、1974年 ‐ )は神奈川県出身の女優

略歴・エピソード[編集]

  • 貴子の父親は俳優で『仮面ライダーV3』のライダーマン/結城丈二役などを演じた山口豪久(たけひさ)。母親は元女優の山口千枝。
  • 父の豪久は1986年に亡くなった為、父の記憶はあるが俳優としての山口豪久はあまり記憶が無い[1]という。
  • 女優を目指すきっかけは幼少の頃、父が近所の子供会で演技指導をしている様子を見ていたコトで、父の跡を継ぎ女優となった[1]
  • 父が腹痛から急な入院になったが、見舞いには姉妹共々行かなかった。父の入院4日目に母から病院に呼び出され、姉妹ともに駆け付け父の死に立ち会う事が出来たと言う。
  • 侵略美少女ミリのレギュラー出演中は若手少女たちの面倒を見る事もあり、出演のない時も撮影に駆けつけ撮影を手伝っていた[2]
  • 泣き虫プロデューサーの「いいから、俺にしゃべらせろ!」[3]のブログ(2013-06-02記事)によると 2013年現在、彼女は結婚して夫との間に2人の子供がいると書かれている(当時入院していた平山亨元プロデューサーの見舞いに母・夫・子供2人と見舞いに訪れたとのことで、彼女の結婚式で平山亨氏がスピーチをしたとも書かれている)。

主な出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 地球侵略タイトルマッチ 女我レディース(1999年) - セコンド役

インタビュー[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b 仮面ライダーSPIRITS(2001年)第2巻巻末インタビュー
  2. ^ a b 侵略美少女ミリHP 作品の思い出」より
  3. ^ 泣き虫プロデューサーの「いいから、俺にしゃべらせろ!」http://riderproducer.blog.fc2.com/blog-entry-375.html

関連項目[編集]