山手学院中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
山手学院中学校・高等学校
YamateGakuin.jpg
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人山手英学院
設立年月日 1966年
創立者 江守節子、松信幹男(姉弟)
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 14531K
所在地 247-0013
神奈川県横浜市栄区上郷町460
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

山手学院中学校・高等学校(やまてがくいんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、神奈川県横浜市栄区上郷町にある私立中学校高等学校。高校受験のガイド本等では、県下公立トップ校の併願校として人気が高く文武両道である事で知られている。また、近年の難関国公立志向と実績の向上から中学校入試難易度も非常に上昇している。有隣堂書店とは密接なつながりがあり、創設者姉弟(江守節子、松信幹男)は同書店創業社長の長女と七男であり、現理事長・学院長は次女である(出典:『YAMATE・25』(山手学院25周年記念誌)。

建学の精神[編集]

「未来への夢をはぐくみ、その夢の実現をたくましくになっていく人」すなわち「世界を舞台に活躍でき、世界に信頼される人間を育てる」

三本の柱 建学の精神を実現するために「三本の柱」を教育方針に定めている。三つの柱の中心にある自由とは、自らに誇りを持つとともに、他者の誇りと他者の自由を尊重する姿勢の上に成り立つ自由。 すなわち「Wise Freedom」です。
国際交流 Global Understanding and Cultural Exchange

教科教育/進路指導 Learning for Life

誠人教育 The 3 Cs ・・・ Courtesy(礼儀正しさ)、Compassion(真心・思いやり)、Courage(勇気)

国際交流[編集]

  • 建学の精神にもあるように、国際的な人間を育てることを目指している。それゆえ、中学3年生でオーストラリアへ、高校2年生で北米へ、それぞれ現地でホームステイをする修学旅行を実施している。海外へ行くだけでなく、海外から日本へ高校生を招くリターンヴィジットも実施しており、国際的な交流の機会を多く設けている。また、学校法人となる以前の山手学院の前身が英語塾であることから、その名残で現在でも英語教育を重点的に行っている。中学生では、オーストラリア研修に向け、Englishというイギリス英語の授業が行われている。

沿革[編集]

  • 1966年 - 山手学院中学校設立(男子校)、2年間の入寮義務化。
  • 1969年 - 山手学院高等学校設立、男女共学化

       アメリカ研修旅行開始(ワシントン州デイトン市)現在まで継続している。

  • 1970年 - 全寮制となる。
  • 1980年 - 高等学校の通学制導入。
  • 1982年 - 中学校の通学制導入。
  • 1986年 - 高等学校に理数コースを設置
  • 2002年 - 週5日制導入
  • 2010年 - 併設型中学校・高等学校認可

※これにより2010年度入学の中学入学生から、高校進学時における高校入学生との混成クラス編成がなくなり、中高一貫クラス編成を施行。

交通[編集]

主な出身者[編集]

関連項目[編集]