岡本真理子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
岡本 真理子
Mariko Okamoto
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1951-12-28) 1951年12月28日(65歳)
出身地 大阪府
ラテン文字 Mariko Okamoto
身長 174cm
体重 64kg
選手情報
ポジション レフト
ブロック  
 
獲得メダル
オリンピック
女子 バレーボール
1976 モントリオール バレーボール
1972 ミュンヘン バレーボール
テンプレートを表示

岡本 真理子(おかもと まりこ、現姓:中野、1951年12月28日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。1976年モントリオールオリンピックバレーボール女子金メダリスト。

来歴[編集]

大阪府出身。東大阪高等学校を経て、1970年にバレーボール実業団の日立武蔵(後に日立)に入部。

1972年に全日本入りし、ミュンヘンオリンピックで銀メダル、モントリオールオリンピックでは金メダル獲得に貢献した。

一方、国内では1973年からチーム主将を務め、日立の日本リーグ88連勝に大きく貢献した。1976年に現役引退。

著書[編集]

  • 人生の金メダリストになるために(中経出版、1994年)ISBN 9784806107545
  • あきらめないで(中経出版、1997年)ISBN 9784806110071

参考文献[編集]

  • 月刊バレーボール 1975年12月号臨時増刊 53ページ