岡谷ジャンクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
岡谷ジャンクション
長野自動車道から中央自動車道への合流部
所属路線 中央自動車道
IC番号 21
起点からの距離 182.1km(高井戸IC起点)
諏訪湖SA (4.2km)
(10.0km) 辰野PA
所属路線 長野自動車道
起点からの距離 0.0km(岡谷JCT起点)
(3.7km) 岡谷IC
供用開始日 1986年3月25日
通行台数 x台/日
所在地 394-0045
長野県岡谷市川岸東
テンプレートを表示
名古屋方面からの分岐点

岡谷ジャンクション(おかやジャンクション)は、長野県岡谷市にある中央自動車道からの長野自動車道の分岐点である。

接続する道路[編集]

歴史[編集]

  • 1986年3月25日 : 中央自動車道として岡谷JCT-岡谷ICが開通。
  • 1988年3月5日 : 岡谷JCT-岡谷ICが長野自動車道へ編入され、中央自動車道と長野自動車道のジャンクションとなる。

通行規制に関して[編集]

中央道諏訪IC - 伊北IC間、または長野道岡谷JCT - 塩尻IC間で通行止が行われる場合、発生場所にかかわらずこの両区間が通行止めになる。これは地理的な問題で、塩尻市から岡谷市内を経由せずに、伊北ICのある上伊那郡辰野町に誘導することが理由である。主な迂回路は以下の通りである。

岡谷高架橋[編集]

岡谷ジャンクションから長野自動車道の入口に向かって掛けられている高架橋である。長さ1,488m、高さ50mであり、市街地のはるか上空にかけられている。

[編集]

中央自動車道
(20)諏訪IC - 諏訪湖SA - (21)岡谷JCT - 辰野PA - (22)伊北IC
長野自動車道
(21)岡谷JCT - (1)岡谷IC

関連項目[編集]