岩槻インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
岩槻インターチェンジ
岩槻インターチェンジ(入口料金所)
岩槻インターチェンジ(入口料金所)
所属路線 東北自動車道
IC番号 3
料金所番号 07-903
本線標識の表記 (上り線)国道16号標識 岩槻 大宮 春日部 野田
(下り線)国道16号標識国道122号標識 岩槻 大宮
起点からの距離 10.5km(川口JCT起点)
浦和TB (5.5km)
(7.7km) 蓮田SA
接続する一般道 国道16号標識国道16号
供用開始日 1972年11月13日
通行台数 x台/日
所在地 339-0056
埼玉県さいたま市岩槻区大字加倉307
テンプレートを表示

岩槻インターチェンジ(いわつきインターチェンジ)は、埼玉県さいたま市岩槻区にある東北自動車道インターチェンジである。

概要[編集]

2008年3月31日12時より、出口料金所の一般(非ETC)対応ブースの一部ブースに無人の料金自動徴収機を設置し、これまで係員が徴収していた料金精算を自動化する試験運用を実施した。その後2009年10月1日より、出口料金所の一般ブースはすべて料金自動徴収機になった。

歴史[編集]

(※)浦和IC方面延伸以前は、混雑緩和のため、本線を延長する形で国道122号と直接接続する暫定出口ランプ(料金は仮設の本線料金所で支払い)が設置されていた[1]。同IC上り出口1.5km手前に分岐看板が設置されているのは、その名残である。なお浦和ICでも、川口JCT方面に延伸するまでの間、同様の措置が取られていた。

道路[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:16

入口[編集]

  • ブース数:6

出口[編集]

  • ブース数:10
    • ETC専用:2
    • ETC/一般:2
    • 一般:6

インターチェンジ内の関連施設[編集]

周辺[編集]

[編集]

東北自動車道
(2)浦和IC/TB - (3)岩槻IC - (3-1)蓮田SA/SIC - (3-2)久喜白岡JCT - (4)久喜IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 地図・空中写真閲覧サービス - 国土地理院1974/12/26

参考文献[編集]

関連項目[編集]