川島章良

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
川島 章良
本名 川島 章良
ニックネーム あきよし・ あきくん
生年月日 (1982-01-20) 1982年1月20日(35歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都中野区
血液型 A型
身長 168cm
方言 共通語
最終学歴 明海大学不動産学部第二部不動産学科
出身 NSC東京校10期
コンビ名 はんにゃ
相方 金田哲
芸風 コント (ツッコミ)
立ち位置
事務所 吉本興業
活動時期 2005年 -
同期 オリエンタルラジオ少年少女
フルーツポンチなど
過去の代表番組 ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜
配偶者  既婚
公式サイト はんにゃ川島の「一歩一歩」

川島 章良(かわしま あきよし、1982年1月20日 - )は、日本お笑い芸人埼玉県生まれ、東京都中野区出身。 お笑いコンビはんにゃのツッコミ(一部のネタではボケ)担当。吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。東京NSC10期生。身長168cm、体重78kg。やぎ座血液型A型

略歴[編集]

  • 中野区立北中野中学校保善高等学校商業科[1]明海大学不動産学部第二部不動産学科卒業。
  • 大学卒業時に就職先も決まっていたが、芸人になりたい気持ちのほうが強く、その就職先に入社式当日に断りの電話を入れてNSCに入学した[2]。そのことを親たちに話したら「30歳頃までやらせてやる」ということで許してもらったという[3]
  • 2005年金田哲とコンビ結成。
  • 2015年2月3日、入籍を発表。
  • 2015年に夫人がトイレで長女(第一子)を出産。出産後、救急車に搬送された。
  • 2016年4月、テレビ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』の中で、2014年11月に腎臓癌が見つかり、2014年末に摘出手術を受けていたことを告白した[4]

人物[編集]

  • 叔父が放送作家で、子供の頃からテレビの世界にあこがれを持っていた[3]
  • 相方の金田と共に喫煙者であったが、2014年に禁煙に成功した。
  • 趣味梅酒作り。酒が大好きで、銀座で約4年間バーテンダーのバイトをしていた。また、料理は趣味であり、得意であるという。はなまるマーケットの『はなまるカフェ』にゲスト出演した際、“おめざのコーナー”に「スペアリブのやわらか煮」を持参した[1]
  • 料理好きが講じ、「だしソムリエ」の資格を取得した。
  • オーソドックスなツッコミスタイルだが、時に金田とのWボケもこなす。 金田のキャラを引き立たせるために強い男役を演じることが多い。
  • 腹がやや出ている体型をしている。眼鏡を掛けると仲本工事に似ているという理由でものまねをしているが、何を喋ればいいか分からず困っている[5]
  • 尊敬する人物はとんねるずの木梨憲武。相方の金田を「頼れる兄貴」と考えている。但し、金田は川島より4つも年下である。
  • Mに見られることが多いそうだが、実は夜の顔はS(自称)[6]
  • 嗅覚に敏感であるという。ものを食べるとき、必ずにおいをかぐ癖がある。また「鼻炎を患い、治ったあと、もの凄い嗅覚になった」と語っている[7]
  • 圧倒的なキャラクターを持つ金田を相方に持つ事や上記のこともあるため「じゃない方芸人」として『アメトーーク!』に出演し、自身の目立たないエピソードを披露した。
  • カタカナをろくに書くことができない。『ッ』『ャ』などの促音の認識が大の苦手。更に。『ン』と『ソ』、『シ』と『ツ』の書き分けも苦手である。
  • 相方の金田がへたれ役をやることが多いせいか、本人は肝が据わっているように見られがちであるが、極端なビビリ性である[6]
  • 夫婦でアンジュルムのファンで、夫婦で握手会に行ったことがある。推しメンは佐々木莉佳子である。
  • SKE48のメンバーの中では、木下有希子が推しメンとしている。
  • 姉が結婚し、相手は韓国人である。
  • カメラが趣味。
  • 「離乳食インストラクター1級」、「だしソムリエ2級」、「ベビーサインパパアドバイザー講師」、「食育アドバイザー」、「おひるねアート講師」の資格を持っている[8]
  • 妻の姉は、袴田吉彦の妻でタレントの河中あい

出演[編集]

バラエティ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Bコース・ハブや瑛太と同じ高校出身である。ちなみにハブは5年先輩、瑛太は1年後輩。
  2. ^ 参考:『マンスリーよしもと』2008年8月号
  3. ^ a b De☆View 2014年4月号(オリコン・エンタテインメント)『NSC芸人調査班 第21回 はんにゃ』(137ページ)より。
  4. ^ “はんにゃ川島、腎臓がん手術を告白 結婚直前の健康診断で判明”. オリコン. (2016年4月4日). http://www.oricon.co.jp/news/2069634/full/ 
  5. ^ お笑いポポロ 2009年8月号 p.73 - 75
  6. ^ a b お笑いポポロ 2010年5月号 p.45 - 47
  7. ^ お笑いポポロ 2010年5月号 p.64 - 66
  8. ^ “はんにゃ川島「おひるねアート」講師に!5つ目の資格取得”. スポニチアネックス. (2016年7月5日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/05/kiji/K20160705012907270.html 2016年7月5日閲覧。