この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

平愛梨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
たいら あいり
平 愛梨
本名 長友 愛梨(旧姓:平)
生年月日 (1984-12-12) 1984年12月12日(32歳)
出生地 日本の旗 日本兵庫県
身長 155 cm[1]
血液型 O型
職業 女優タレント
ジャンル テレビドラマ映画バラエティ
活動期間 1999年 -
配偶者 長友佑都2017年 - )
著名な家族 平慶翔(弟)、平祐奈(妹)
主な作品
テレビドラマ
3年B組金八先生
花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜
ライオン先生
行列48時間
ピースボート -Piece Vote-
ボーイズ・オン・ザ・ラン
映画
ドリームメーカー
棒たおし!
笑う大天使(ミカエル)
20世紀少年
呪怨 -ザ・ファイナル-
舞台
『BOB(ボブ)』

平 愛梨(たいら あいり、1984年12月12日 - )は、日本女優タレント。本名、長友 愛梨(ながとも あいり、旧姓:)。愛称は、ピラりん兵庫県神戸市生まれ[2]明石市出身。ライジングプロダクション所属。夫はプロサッカー選手長友佑都

経歴

  • 14歳まで兵庫県に住んでいた。
  • 世田谷区立駒沢中学校、北豊島高等学校通信制)卒業。
  • 1999年、歌手の安室奈美恵に憧れ、毎日放送のオーディション番組『チャンスの殿堂!』のDA PUMP ISSAの妹役オーディションに応募。8,000人の応募の中からグランプリを受賞し、芸能界デビュー[3]
  • 2008年、映画『20世紀少年』のヒロインのカンナ役に、3,000人の中からオーディションで抜擢された。同映画のオーディションに合格しなければ芸能界引退を考えており、後悔しないようにと腰まで伸ばしていた髪を40cm以上切り落とし、原作のカンナと同じ髪型にしてオーディションに挑んだ。長い下積みを経て手にした大役に「選んでくれて本当に感謝、感謝です」と、感泣した[3]
  • 2011年3月28日スタートの日本テレビの昼番組『ヒルナンデス!』の木曜日レギュラーに抜擢された[4]
  • 2011年10月1日からフジテレビのバラエティ番組『もしもツアーズ』の2代目ツアーガイドを担当することになった。
  • 2012年4月27日から5月29日まで上演の『BOB(ボブ)』で舞台デビューを果たした。
  • 2016年6月、写真週刊誌にスクープされたことによりサッカー日本代表セリエAインテルナツィオナーレ・ミラノに所属するプロサッカー選手長友佑都と真剣交際をしていることが明らかになった。またこの記者会見場で長友が発した「(平愛梨は)僕のアモーレですね、イタリア語で愛する人という意味です」という発言が瞬く間に世間で話題を呼び、この「アモーレ」という言葉がこの年の流行語トップ10の中にも選ばれた[5]
  • 2016年12月24日、長友との婚約会見を行い、翌2017年1月29日に結婚することを発表した[6]。同時に結婚後は長友の所属先であるイタリアに移住し、女優業を一時休止することも明かした[7]。なお、この結婚のプロポーズを長友は自身が所属しているインテルのホームスタジアムであるスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(サンシーロ)で行なった為、イタリアやブラジルといった海外のメディアにもこの二人の結婚が報道された[8][9]
  • 2017年1月29日、長友との婚姻届を提出[10]。2月4日、全ての仕事の終了を報告した[11]。2月12日放送の日本テレビ『スクール革命!』が一時休止前最後のテレビ出演となった[12][13]

人物

出演

主演作は、作品名と役名を太字で表記。

映画

テレビドラマ

舞台

webドラマ

  • 10日間で運命の恋人をみつける方法(2014年4月20日 - 全6話、BeeTV) - 清瀬虹子[25]

バラエティ番組

  • ヒルナンデス!(2011年3月28日 - 2017年1月26日、日本テレビ) - 木曜日レギュラー[26]
  • もしもツアーズ(2011年10月1日 - 2017年2月4日、フジテレビ) - 2代目ツアーガイド
  • わたしのlife On(2011年10月2日 - 2013年9月29日、日本テレビ) - ナビゲーター兼ナレーション
  • スクール革命!(2013年7月21日 - 2017年2月12日、日本テレビ) - J組メンバー

音楽番組

CM

MV

  • LOOP CHILD 『もう一度、ただいまって聞きたくて』(2011年)

作品

シングル

  • Wish(2000年4月12日) - 明治製菓「QUN」CMソング

ビデオ・DVD

  • The 1st.(2005年2月25日、ライブドア)
  • アイドル・ワン 平愛梨 あいりんく(2005年5月20日、ラインコミュニケーションズ)

書籍

写真集

  • あい・たい(2005年2月、彩文館出版、撮影:可児保彦)ISBN 978-4775600658
  • A(2013年9月27日、ワニブックス、撮影:渡辺達生)ISBN 978-4847045837
  • ANOTHER ME(2016年9月25日、ワニブックス、撮影:大江麻貴)ISBN 978-4847048630[30]

受賞

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 平愛梨オフィシャルブログ、2011年10月28日「健康診断(キラーン)」
  2. ^ Twitter・平愛梨@harikiri_tairi - 2015年4月21日 14:53
  3. ^ a b c SANSPO.COM (2008年8月4日). “平愛梨、超大作「20世紀少年」ヒロイン (2/2ページ)”. 2008年8月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年2月2日閲覧。
  4. ^ ビックリナンデス!”. 平愛梨オフィシャルブログ 「Love Pear」 Powered by Ameba. サイバーエージェント (2011年3月29日). 2017年1月29日閲覧。
  5. ^ “長友の「アモーレ」が流行語大賞トップテン入り、平愛梨は「2人でいただけた賞」と感涙”. ゲキサカ (講談社). (2016年12月1日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?204475-204475-fl 2017年1月29日閲覧。 
  6. ^ 長友佑都&平愛梨が来年1・29結婚 イブ会見で「本当に幸せです」”. oricon ME (2016年12月24日). 2016年12月24日閲覧。
  7. ^ 平愛梨、女優業は一旦セーブ 1月末に伊移住へ”. oricon ME (2016年12月24日). 2016年12月24日閲覧。
  8. ^ “長友と平愛梨さんの婚約、イタリアでも報じられる”. Qoly (株式会社コリー). (2016年12月25日). https://qoly.jp/2016/12/25/inter-yuto-nagatomo-and-airi-taira-iks-1 2017年1月29日閲覧。 
  9. ^ “長友は「ロマンチック」 サンシーロでの求婚に海外メディア反応”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年12月27日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/12/27/kiji/20161226s00002019272000c.html 2017年1月29日閲覧。 
  10. ^ “平愛梨&長友が入籍 ブログで報告「家族になりました!」”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2017年1月29日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/01/29/0009870661.shtml 2017年1月29日閲覧。 
  11. ^ ““新妻”平愛梨が全仕事終了 きょうから「荷造りやご挨拶回り」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月4日). http://www.oricon.co.jp/news/2085457/full/ 2017年2月4日閲覧。 
  12. ^ “平愛梨「スク革」“休学”前にウッチャンに涙の抗議「ウソはやめて」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年2月12日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/12/kiji/20170212s00041000158000c.html 2017年2月12日閲覧。 
  13. ^ なお同番組は”卒業”ではなく”海外留学”としている。
  14. ^ 平愛梨オフィシャルブログ、2011年6月12日「妹デビュー(パチパチ)」
  15. ^ 平愛梨オフィシャルブログ、2015年11月12日「妹が17歳となりました!」
  16. ^ 中居正広も驚く平愛梨&三瓶の仲良しエピソードとは?”. 株式会社KADOKAWA (2016年6月21日). 2016年9月20日閲覧。
  17. ^ 平愛梨さん、ブログで長友との交際を報告…“キッカケ”はお笑い芸人の三瓶さん
  18. ^ 平愛梨×青柳翔主演の映画「摂氏100℃の微熱」来年1月公開決定”. TV LIFE (2014年12月3日). 2014年12月29日閲覧。
  19. ^ 平愛梨、戦慄の表情を捉えた『呪怨』写真公開! 監督「目の美しさ」を大絶賛”. マイナビニュース (2015年3月17日). 2015年3月17日閲覧。
  20. ^ ファンキー加藤主演作に小池徹平、平愛梨、DISH//小林龍二ら参加”. 音楽ナタリー (2015年11月27日). 2015年11月27日閲覧。
  21. ^ オリコンスタイル (2013年2月22日). “難病を乗り越えて…元人気子役・間下このみの壮絶出産体験がNHKでドラマ化”. 2013年6月17日閲覧。
  22. ^ エンタ魂 (2013年). “たべものがたり 彼女のこんだて帖 第12回”. 2013年6月17日閲覧。
  23. ^ エンタ魂 (2013年). “プレミアムよるドラマ「黒猫、ときどき花屋」”. 2013年8月15日閲覧。
  24. ^ 朗読劇。
  25. ^ マイナビニュース (2014年4月20日). “平愛梨&moumoon・YUKA、W主演ドラマ1話配信開始! 互いの恋愛観を赤裸々告白”. 2014年4月29日閲覧。
  26. ^ 2011年4月〜2012年9月は足立梨花と隔週交代で出演したが、2012年10月から毎週出演している。
  27. ^ 水曜日・日曜日枠のCMに出演。
  28. ^ キンカンCM情報 AXON 直撃!!現場リポート!
  29. ^ PRTIMES (2013年7月16日). “おいしいノンフライポテトチップス「ポテのん」新発売 平愛梨さんから手が生える!? 新製品「ポテのん」TVCM 「ポテのん テガデル篇」”. 2013年10月10日閲覧。
  30. ^ “平愛梨、3年ぶり写真集で谷間を大胆披露 「もうひとりのわたし」を表現”. ORICON STYLE. (2016年9月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2078486/full/ 2016年9月15日閲覧。 
  31. ^ 第33回日本アカデミー賞優秀作品”. 日本アカデミー賞公式サイト. 日本アカデミー賞協会. 2016年12月24日閲覧。