平田広明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ひらた ひろあき
平田 広明
プロフィール
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京都[1]
生年月日 (1963-08-07) 1963年8月7日(53歳)
血液型 A型[1]
身長 175 cm[1]
職業 声優俳優
事務所 ひらたプロダクションジャパン
公式サイト 平田広明 OFFICIAL WEBSITE
声優活動
活動名義 1990年代 -
俳優活動
活動期間 1985年 -
声優:テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

平田 広明(ひらた ひろあき、1963年8月7日[1] - )は、日本声優俳優ナレーターである。ひらたプロダクションジャパン所属[2]

代表作に『ER緊急救命室』(ジョン・トルーマン・カーターの吹き替え)[3]、『ONE PIECE』(サンジ[3]、『パイレーツ・オブ・カリビアン』(ジャック・スパロウの吹き替え)[3]、『宇宙兄弟』(南波六太)[3]

経歴[編集]

高校卒業後、昴演劇学校を経て劇団昴に所属する[2]。初舞台は1985年『夏の夜の夢』。舞台俳優として活動していたころに、当時のマネージャーから「声優に興味があるか」と誘われ、オーディションを受けたのが声優業をはじめるきっかけとなった[4]。以後、数多くの洋画吹き替えアニメなどで活動している。

2011年にアニメ『TIGER & BUNNY』で主人公を演じ、第11回東京アニメアワード個人部門声優賞[5]、第6回声優アワード主演男優賞[6] を受賞。同年、27年間在籍した劇団昴を離れ、新たにひらたプロダクションジャパンを立ち上げた[7]

2017年1月9日、テレビ朝日にて放映された『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP』で第25位に選ばれる[8]

声優として[編集]

ジョニー・デップをはじめ、マット・デイモンジュード・ロウジョシュ・ハートネットエドワード・ノートンユアン・マクレガーなどの海外俳優や数多くの洋画作品で吹き替えを担当している。平田自身は「自分だったらこう演じたい」と意思の乗せられる、セリフの少ない役者を吹替えるのが好きであると公言している[9]。また、目標としている声優は小池朝雄で、彼の演じた『刑事コロンボ』が吹替を演じる上での目標であると語っている[10]。2015年には、『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』のPRの為に来日したジョニー・デップと共演を果たし、本人も公認するフィックス声優となった[11]。また、ジャパンプレミアで共演した際、ジョニー・デップ自身は平田が花束を渡す際に「僕の方が彼に花束を渡すべきです。自分の声を20年も担当してくれたことが本当に光栄に思う」と語っている[12]

堀内賢雄宮本充森川智之と並んでトム・クルーズブラッド・ピットキアヌ・リーブスとジョニー・デップ両方の吹き替えを経験している数少ない人物でもある。

かつて声優業を行うことに抵抗のある者から「吹替えなんかやるな、セリフアテレコ調になる」と言われ、そう思ったこともあったが、声優業を行っていた小池朝雄の演技を見て芸が荒れているとは到底思えず、「アテレコやってたおかげで芝居の幅が広がるということはあっても、それが舞台での芝居の足を引っ張ることは一切あり得ない」という確信を持つようになったという[4]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1995年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年

劇場アニメ[編集]

1993年
1996年
1997年
  • 星空のバイオリン(小澤僖久二〈青年〉)
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2014年
2015年
2016年
  • デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」(ナレーション、レオモン
  • デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」(謎の男)
  • ONE PIECE FILM GOLDサンジ
2017年

OVA[編集]

1992年
1995年
1997年
2003年
2004年
2006年
2007年
2008年
2010年
2011年

ゲーム[編集]

1994年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
  • グランブルーファンタジーラカム[61]
  • 魁!!男塾 〜日本よ、これが男である!〜(伊達臣人[62]
  • ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-(クライン[63]
  • ONE PIECE 超グランドバトル! X(サンジ
  • ONE PIECE トレジャークルーズ(サンジ
  • ONE PIECE ワンピースキングス(サンジ
2015年
2016年
2017年

吹き替え[編集]

担当俳優[編集]

アンディ・ラウ
  • 上海グランド(丁力)
  • 酔拳2(フォウ)※ソフト版
  • 復讐のプレリュード 大冒険家(ヤン)
  • フル・スロットル/烈火戦車(ジョー)
エドワード・ノートン
オーウェン・ウィルソン
ジュード・ロウ
ジョシュ・ハートネット
ジョニー・デップ
※ジョニー・デップ公認声優
チャーリー・チャップリン
チャウ・シンチー
  • 0061北京より愛をこめて!?(チャイ)
  • 広州殺人事件(包青天〈バウ・ロンシン〉)
  • ゴッド・ギャンブラー2(シン)
  • 詩人の大冒険(トン・バッフー)
  • トリック大作戦(グー・ジン)
  • ファイト・バック・トゥ・スクールシリーズ(チャウ・シンシン)
ノア・ワイリー
ベン・スティラー
ホアキン・フェニックス
  • 裏切り者(ウィリー・グティエレス)
  • 8mm(マックス・カリフォルニア)
  • Uターン(トビー・N・タッカー)
マット・デイモン
マット・ルブランク
ロバート・ダウニー・Jr
ユアン・マクレガー

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

アニメ[編集]

ラジオ[編集]

CD[編集]

キャラクタ−ソング[編集]

  • 劇場版幻想魔伝最遊記 Requiem キャラクタ−ソング・ミニアルバム four songs
    • 「Crimson」(沙悟浄)
  • 幻想魔伝最遊記 ボーカルアルバムVol.1
    • 「Junk Boys」(玄奘三蔵〈関俊彦〉、孫悟空〈保志総一朗〉、沙悟浄)
    • 「bad friends」(玄奘三蔵〈関俊彦〉、沙悟浄)
    • 「blow winds」(玄奘三蔵〈関俊彦〉、孫悟空〈保志総一朗〉、沙悟浄)
  • 幻想魔伝最遊記 ボーカルアルバムVol.2
    • 「Go To The West」(玄奘三蔵〈関俊彦〉、孫悟空〈保志総一朗〉、沙悟浄)
    • 「rebirth」(沙悟浄)
    • 「Freedom」(玄奘三蔵〈関俊彦〉、孫悟空〈保志総一朗〉、沙悟浄)
  • 幻想魔伝最遊記 ボーカルアルバムVol.3
    • 「The way to the paradise」(玄奘三蔵〈関俊彦〉、孫悟空〈保志総一朗〉、沙悟浄)
  • 最遊記RELOAD ボーカルアルバムVol.1
    • 「waymarks」(玄奘三蔵〈関俊彦〉、孫悟空〈保志総一朗〉、沙悟浄)
    • 「there is」 (孫悟空〈保志総一朗〉、沙悟浄)
  • 最遊記RELOAD GUNLOCK ボーカルアルバムVol.2
    • 「respectively」(沙悟浄、独角兒〈小杉十郎太〉)
    • 「Moon」(玄奘三蔵〈関俊彦〉、孫悟空〈保志総一朗〉、沙悟浄)
  • shiny moon(OVA最遊記RELOAD “burial”EDテーマ)(玄奘三蔵〈関俊彦〉、孫悟空〈保志総一朗〉、沙悟浄)
  • OVA最遊記RELOAD “burial”サウンドトラック3
    • 「After」(沙悟浄)
  • ONE PIECE キャラソンカーニバル!!
    • 「ムーランルージュ」(サンジ)
    • 「Jungle fever〜海賊の海賊による海賊のための感謝祭」(7人の麦わら海賊団:ルフィ〈田中真弓〉、ゾロ〈中井和哉〉、ナミ〈岡村明美〉、サンジ、ウソップ〈山口勝平〉、チョッパー〈大谷育江〉、ロビン〈山口由里子〉)
    • 「世界一の男と呼ばれるために」(ゾロ〈中井和哉〉、サンジ、ウソップ〈山口勝平〉)
    • 「ウィーアー!〜7人の麦わら海賊団篇」(7人の麦わら海賊団)
    • 「RESPECT!」(ルフィ〈田中真弓〉、ゾロ〈中井和哉〉、サンジ)
    • 「GIRLSに首ったけ」(サンジ、ナミ〈岡村明美〉、ビビ〈渡辺美佐〉)
    • 「歌え!クリスマス 〜 ジングルベル」(7人の麦わら海賊団)
    • 「Family 〜7人の麦わら海賊団篇〜」(7人の麦わら海賊団)

テレビドラマ[編集]

特撮[編集]

1993年
2011年
2012年
2013年
  • 非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛(デリューナイトの声)

バラエティ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

CM[編集]

  • グランドセイコー」ラジオCM、ナレーション
  • 「サントリー 山崎」ラジオCM、ナレーション
  • KURE 5-56」(2012年)ナレーション
  • 「弾丸パイレーツ! 約束の地」(2013年)ナレーション
  • 「プロ野球ドリーム9 SUPERSTARS」(2013年)ナレーション

映画[編集]

舞台[編集]

その他[編集]

  • こどもにんぎょう劇場「チワンの錦」
  • プラネタリウム「Le Petit Prince 星の王子さま」(パイロット)
  • プラネタリウム「ブラックホール」(ナレーション)
  • スロット・北斗の拳「天覇の章」(雲のジュウザ)
  • 北斗の拳2・「ネクストゾーン将」(雲のジュウザ)
  • 北斗の拳2・「ネクストゾーン闘」(雲のジュウザ)
  • サンリオピューロランド内「夢のタイムマシン」上映「ONE PIECE 3D 激走! トラップコースター」(サンジ
  • プラネタリウム 宇宙兄弟 一点の光(南波六太)
  • パチスロCRヤッターマン(ボヤッキー)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 神明忠治だけは他の声優の名前をもじった「山口負平」名義になっている。
  2. ^ a b c d e 「粗忽屋」名義

出典[編集]

  1. ^ a b c d 平田広明”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月5日閲覧。
  2. ^ a b プロフィール”. 平田広明オフィシャルウェブサイト. 2012年5月20日閲覧。
  3. ^ a b c d 平田広明”. ORICON STYLE. オリコン. 2017年1月5日閲覧。
  4. ^ a b 第1回 平田広明×安藤瞳 【ふきカエルインタビュー】 吹替えへの想い”. ふきカエル大作戦!!. 2012年8月28日閲覧。
  5. ^ “東京アニメアワード : 「コクリコ坂から」が最高賞 「まどマギ」「タイバニ」も3冠”. まんたんウェブ (毎日新聞社). (2012年2月16日). http://mantan-web.jp/2012/02/16/20120216dog00m200033000c.html 2012年3月2日閲覧。 
  6. ^ 第六回声優アワード受賞者発表”. 声優アワード (2012年5月1日). 2012年3月2日閲覧。
  7. ^ ごあいさつ”. 平田広明オフィシャルウェブサイト (2012年5月1日). 2012年5月1日閲覧。
  8. ^ 声優200人が本気で選んだ「声優総選挙2017」結果発表 - アニメイトタイムズ
  9. ^ 第1回 平田広明×安藤瞳 【ふきカエルインタビュー】 『アリス イン ワンダーランド』との出会い”. ふきカエル大作戦!!. 2012年8月28日閲覧。
  10. ^ 第1回 平田広明×安藤瞳 【ふきカエルインタビュー】 好きな作品、好きな声優”. ふきカエル大作戦!!. 2012年8月28日閲覧。
  11. ^ http://www.cinematoday.jp/page/N0070185
  12. ^ https://www.youtube.com/watch?v=SYmw_vV-788
  13. ^ キャラクター/キャスト”. 金田一少年の事件簿. 東映アニメーション. 2017年3月9日閲覧。
  14. ^ スタッフ・キャスト”. ONE PIECE.com. 2016年6月9日閲覧。
  15. ^ STAFF&CAST”. 旋風の用心棒. 2016年6月27日閲覧。
  16. ^ カルー”. ONE PIECE.com. 2016年6月9日閲覧。
  17. ^ ブラックラグーン”. マッドハウス. 2016年6月16日閲覧。
  18. ^ こちら葛飾区亀有公園前派出所 シートン探検隊!隅田川の誓い〜思い出の白い鯨を探せ!〜”. メディア芸術データベース. 2016年8月8日閲覧。
  19. ^ 犬ッペ”. ONE PIECE.com. 2016年6月9日閲覧。
  20. ^ 登場人物”. 閃光のナイトレイド公式サイト. 2016年6月17日閲覧。
  21. ^ マグラ”. ONE PIECE.com. 2016年6月9日閲覧。
  22. ^ スタッフ&キャスト”. 新世界より|テレビ朝日. 2012年9月7日閲覧。
  23. ^ スタッフ・キャスト”. ソードアート・オンライン. 2012年6月24日閲覧。
  24. ^ ウルトラジャンプ』2013年11月号、集英社2013年11月9日
  25. ^ 直球表題 ロボットアニメ -STRAIGHT TITLE- OFFICIAL WEBSITE”. 直球表題 ロボットアニメ -STRAIGHT TITLE- OFFICIAL WEBSITE. 2013年1月10日閲覧。
  26. ^ ひらたプロダクションジャパンのTwitter
  27. ^ STAFF&CAST”. TVアニメ「神撃のバハムート GENESIS」公式サイト. Cygames. 2014年9月11日閲覧。
  28. ^ Calibur”. ソードアート・オンライン. 2014年10月13日閲覧。
  29. ^ STAFF & CAST”. ゴッドイーター TVアニメ公式サイト. 2015年5月5日閲覧。
  30. ^ STAFF&CAST”. 夜ノヤッターマン. 2014年11月28日閲覧。
  31. ^ 新キャラ紹介!”. アニメ『クオリディア・コード』公式サイト. 2016年6月15日閲覧。
  32. ^ タイムボカン24”. 読売テレビ. 2016年7月28日閲覧。
  33. ^ STAFF&CAST”. TVアニメ「青の祓魔師 京都不浄王篇」公式サイト. 2017年1月28日閲覧。
  34. ^ STAFF/CAST”. TVアニメ「グランブルーファンタジー ジ・アニメーション」公式サイト. 2017年5月29日閲覧。
  35. ^ a b STAFF_CAST”. TVアニメ「最遊記RELOAD BLAST」公式サイト. 2017年5月29日閲覧。
  36. ^ パトレイバー WXIII”. マッドハウス. 2016年6月17日閲覧。
  37. ^ 名探偵コナン ベイカー街の亡霊”. メディア芸術データベース. 2016年10月23日閲覧。
  38. ^ キャスト”. NITABOHオフィシャルサイト. 2016年5月15日閲覧。
  39. ^ ONE PIECE 呪われた聖剣”. メディア芸術データベース. 2016年11月26日閲覧。
  40. ^ STAFF / CAST”. 映画『アシュラ』公式ページ. 2012年5月15日閲覧。
  41. ^ MAIN CAST”. 劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-. 2012年3月10日閲覧。
  42. ^ キャスト”. アニメ映画「ねらわれた学園」公式サイト. 2012年9月29日閲覧。
  43. ^ アニメ「宇宙兄弟」映画化決定!小山宙哉書き下ろし新作”. コミックナタリー. 2013年12月14日閲覧。
  44. ^ CAST”. 劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-. 2012年11月16日閲覧。
  45. ^ 「頭文字D」新劇場版のキャスト発表、拓海役は宮野真守”. コミックナタリー. 2014年5月15日閲覧。
  46. ^ キャスト発表会見レポート!”. 映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』. 2014年3月4日閲覧。
  47. ^ 新劇場版 頭文字D Legend2 -闘走- 公式サイト”. 2015年2月23日閲覧。
  48. ^ 『デジモンアドベンチャー tri. 第1章』ナレーションは、前シリーズに引き続き平田広明さんに! コメントも大公開!”. アニメイトTV. 2015年10月15日閲覧。
  49. ^ CHARACTER -キャラクター-”. 劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール- 公式サイト. 2016年7月3日閲覧。
  50. ^ 電撃PlayStation』Vol.521 2012年6月28号
  51. ^ サブキャラクター”. 恋は校則に縛られない!. 2012年4月19日閲覧。
  52. ^ 週刊ファミ通』2012年8月2・9日合併号。
  53. ^ 週刊ファミ通』2013年10月3日号、エンターブレイン、2013年9月19日
  54. ^ CHARACTER”. ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル. 2013年12月3日閲覧。
  55. ^ Mobage「神撃のバハムート」サービス2周年!漫画家・柴田亜美氏による4コマ漫画の連載&イラストレーターサイン付きポスターのプレゼント企画も”. gamer. 2013年11月23日閲覧。
  56. ^ B's-LOG2013年2月号』、エンターブレイン、2012年12月。
  57. ^ 週刊ファミ通』2012年12月6日号より。
  58. ^ Characters クライン”. ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-. 2012年12月14日閲覧。
  59. ^ Characters 鏑木・T・虎徹”. TIGER & BUNNY 〜HERO'S DAY〜. 2013年2月20日閲覧。
  60. ^ 電撃PlayStation』Vol.525 2012年8月30日号
  61. ^ Cygames、RPG『グランブルーファンタジー』を発表! キャラクターデザイン:皆葉英夫氏、音楽:植松伸夫氏”. Social Game Info. 2014年11月1日閲覧。
  62. ^ 第4弾 塾生&講師陣 大集合!PV”. 魁!!男塾 〜日本よ、これが男である!〜. 2014年2月1日閲覧。
  63. ^ 電撃PlayStation』Vol.558、アスキー・メディアワークス2014年1月16日
  64. ^ 『ケイオスドラゴン 混沌戦争』山下大輝さん、平田広明さんら登場声優6名を新たに公開!”. アニメイトTV. 2015年6月16日閲覧。
  65. ^ 雨宮リンドウ”. ゴッドイーター リザレクション. バンダイナムコエンターテインメント. 2015年8月19日閲覧。
  66. ^ CHARACTERS”. ゴッドイーター2 レイジバースト. バンダイナムコゲームス. 2014年12月12日閲覧。
  67. ^ CHARACTER”. スクール オブ ラグナロク. スクウェア・エニックス. 2015年6月24日閲覧。
  68. ^ 電撃PlayStation』Vol.579、アスキー・メディアワークス2014年11月27日
  69. ^ バージル、レディ、トリッシュも参戦! 『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』が2015年6月に発売決定”. ファミ通.com. 2015年3月23日閲覧。
  70. ^ 『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD(プロジェクト クロスゾーン2:ブレイブニューワールド)』始動!!”. ファミ通.com. 2015年4月13日閲覧。
  71. ^ Character”. ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-. バンダイナムコエンターテインメント. 2016年6月15日閲覧。
  72. ^ [TGS 2016]硬派な世界観が魅力の爽快スマホアクションRPG「武器よさらば」の情報解禁発表会をレポート”. 4Gamer.net (2016年9月16日). 2016年9月24日閲覧。
  73. ^ キャラクター”. 夢王国と眠れる100人の王子様. 2016年11月12日閲覧。
  74. ^ 『ロードス島戦記オンライン』主要キャラのキャストが杉田智和さんや平田広明さんらに決定”. 電撃オンライン. アスキー・メディアワークス (2016年2月9日). 2016年2月9日閲覧。
  75. ^ 電撃PlayStation』Vol.632、KADOKAWA2017年2月9日
  76. ^ 『いただきストリート DQ&FF 30th ANNIVERSARY』にリッカ、ライトニング、ミンフィリア初参戦! “お金の稼ぎかた”もチェック”. ファミ通.com. KADOKAWA. 2017年4月5日閲覧。
  77. ^ CHARACTER”. スクウェア・エニックス. 2016年12月31日閲覧。
  78. ^ 深田恭子「アリス」続編で再び白の女王に!平田広明&朴ろ美も続投”. 映画.com. 2016年6月3日閲覧。
  79. ^ “映画『チャーリー・モルデカイ』ジョニデの吹替は平田広明! ヒゲコラボまで実現!”. http://dramanavi.net/news/2014/12/post-3329.php 2014年12月19日閲覧。 
  80. ^ ひらたプロダクションジャパン(hiratapro)”. 所属事務所Twitter. 2014年5月27日閲覧。
  81. ^ パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド〜PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END”. 日曜洋画劇場. 2016年7月18日閲覧。
  82. ^ 劇場公開版に本編映像を追加した完全版、日本語吹替音声を全編5.1chサラウンドで新録音
  83. ^ DVD版の吹替収録はソニー版のみで後に出たビクター版には吹替未収録
  84. ^ ボーン・スプレマシー”. 日曜洋画劇場. 2016年7月22日閲覧。
  85. ^ インセプション”. 日曜洋画劇場. 2016年7月21日閲覧。
  86. ^ ウルヴァリン: X-MEN ZERO”. 金曜ロードSHOW!. 2016年9月6日閲覧。
  87. ^ 007 ダイ・アナザー・デイ”. 日曜洋画劇場. 2016年9月6日閲覧。
  88. ^ バトルシップ”. 日曜洋画劇場. 2016年7月17日閲覧。
  89. ^ ホワイトハウス・ダウン”. ふきカエル大作戦!! (2013年8月16日). 2017年7月23日閲覧。
  90. ^ レッドクリフ”. 日曜洋画劇場. 2016年7月23日閲覧。
  91. ^ ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク”. 日曜洋画劇場. 2016年9月6日閲覧。