この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

広末涼子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ひろすえ りょうこ
広末 涼子
広末 涼子
本名 廣末 涼子
生年月日 (1980-07-18) 1980年7月18日(36歳)
出生地 日本の旗 日本 高知県高知市[1]
国籍 日本の旗 日本
身長 161 cm
血液型 O型
職業 女優歌手
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 1995年 -
配偶者 岡沢高宏(2003年 - 2008年
Candle JUNE2010年 - )[2]
事務所 フラーム
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
ビーチボーイズ
聖者の行進
リップスティック
オヤジぃ。
できちゃった結婚
スローダンス
龍馬伝[2]
映画
鉄道員(ぽっぽや)[2]
秘密
WASABI
おくりびと[2]

広末 涼子(ひろすえ りょうこ、1980年7月18日 - )は、日本女優。かつては歌手としても活動していた。本名、廣末 涼子(読み同じ)[3][4]。夫はキャンドルアーティストのCandle JUNE。妹が一人いる。元衆議院議員の三村和也は母方の従兄。

高知県高知市出身。フラーム所属。

来歴

受賞歴

1997年
1999年
2004年
  • 第41回ゴールデン・アロー賞 演劇賞
2008年
2009年
2012年
2014年
  • 第27回日刊スポーツ映画大賞 助演女優賞『柘榴坂の仇討』『想いのこし』
2015年
  • 第35回ハワイ国際映画祭 キャリア功労賞[15][16]

出演作品

テレビドラマ

映画

舞台

  • 銀河の約束 (1998年) - 田中リマ 役
  • 四谷怪談 (2001年) - お袖 役
  • 幕末純情伝 (2003年) - 沖田総司
  • 飛龍伝 (2003年) - 神林美智子 役
  • 劇場スジナシ東京公演 (2006年) - 3日目のゲスト
  • キル (2008年) - シルク 役
  • ぼくに炎の戦車を (2012年) - 柳原松代 役
  • シャンハイムーン (2018年) - 許広平 役[25]

テレビアニメ

劇場アニメ

海外アニメ

ラジオ

  • 広末涼子のがんばらナイトTOKYO FMJFN系
    • 1996年4月 - 2000年3月:毎週水曜 23時25分 - 23時55分
  • 広末涼子のRHラヴアンリミテッド (JFN系)
    • 2000年4月 - 2001年3月:毎週金曜 22時30分 - 22時55分
    • 2001年4月 - 2001年9月:毎週月曜 25時 - 25時30分

MV

バラエティ

ドキュメンタリー

  • いのちの響(TBS)
  • 四国スペシャル「龍馬 時を超える」〜発信、龍馬伝〜(2010年2月5日、NHK) - 四国地方で放送
  • 龍馬を愛した女たち〜ヒロインたちの龍馬伝〜(2010年3月6日、NHK)
  • ジブリ 創作のヒミツ〜宮崎駿と新人監督 葛藤の400日〜(2010年8月10日、NHK) - ナビゲーター

ナレーション

CM

音楽

シングル

  1. MajiでKoiする5秒前/とまどい (1997年4月15日)
  2. 大スキ! (1997年6月25日)
  3. 風のプリズム (1997年10月15日)
  4. summer sunset (1998年5月13日)
  5. ジーンズ (1998年10月7日)
  6. 明日へ (1999年2月3日)
  7. 果実 (2000年11月8日)

アルバム

CD 他

  • オリジナルサウンドトラック『20世紀ノスタルジア』 (1997年7月24日)
    • 映画『20世紀ノスタルジア』のサウンドトラックで、広末涼子が映画の主人公・遠山杏として歌う曲が5曲収録されている。

ビデオ

  • 広末涼子 ワンダフルストーリー (1997年)
  • 広末涼子スナップビデオ「Making of R.H.」 (1998年)

DVD

  • 広末涼子 イルカと過ごした5日間 (2002年)
  • 広末涼子NEWYORK RH Avenue 2003 (2003年)
    • DVD付写真集

コンサート

書籍

写真集

  • R(1996年9月30日、集英社、撮影:斉藤清貴)ISBN 978-4087802276
  • H(1996年9月30日、集英社、撮影:斉藤清貴)ISBN 978-4087802283
  • No Make(1998年4月24日、集英社、撮影:熊谷貫)ISBN 978-4087802733
  • 広末涼子ポストカードブック/FLaMme(1998年12月1日、集英社、撮影:熊谷貫)ISBN 978-4087802917
  • relax (1999年3月、ワニブックス、撮影:森川昇)ISBN 978-4847025259
  • 広末涼子CFスペシャル (双葉社スーパームック)(1999年6月、双葉社)ISBN 978-4575471748
  • 映画「秘密」のすべて―Le secret(1999年9月、文藝春秋、撮影:山川雅生、野上哲夫、文芸春秋写真部)ISBN 978-4163636603
  • 20世紀ノスタルジア 撮影日記 広末涼子から遠山杏へ(1997年4月、徳間書店)ISBN 978-4198606893
  • ELECTRONiC FAiRYTALE―惑星(ホシ)ノ少女(2000年8月、角川書店、撮影:NAKANO MASATAKA)ISBN 978-4048532099-石田未来吉野紗香石川亜沙美野村佑香奈良沙緒理と共演
  • Teens―1996-2000(2000年7月、集英社、撮影:丸谷嘉長)ISBN 978-4087803129
  • Happy20thBirthday ヒロスエ、ハタチ。(マガジンハウスムック popeye)(2000年8月、マガジンハウス、撮影:藤代冥砂)ISBN 978-4838782826
  • HIROSUE in WASABI―映画『WASABI』パーフェクトヴィジュアルブック(2002年1月、集英社、編集:週刊ヤングジャンプ)ISBN 978-4087803488
  • 広末涼子NEWYORK RH Avenue 2003(2003年6月5日、エンターブレイン、撮影:丸谷嘉長)ISBN 978-4757714755
  • sketch(2004年2月、小学館、撮影:斎藤清貴)ISBN 978-4093874915
  • TRIANGLE PHOTOGRAPHS 広末涼子・イン・トライアングル(2009年2月28日、扶桑社、撮影:丸谷嘉長)ISBN 978-4594058944
  • IQUEEN VOL.3 広末涼子(PLUP SERIES)(2011年11月22日、パルコ、撮影:舞山秀一)ISBN 978-4891949181

関連書籍

  • 原将人『20世紀ノスタルジア』(1997年7月、扶桑社)ISBN 978-4594022853

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ FLaMme official website”. 2015年4月22日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 別冊宝島2551『日本の女優 100人』p.125.
  3. ^ 広末涼子夫キャンドル・ジュン氏 妻の広末姓を名乗る理由
  4. ^ キャンドルジュンと結婚しても名前は変わらず、夫が広末(本名・廣末)を名乗っている(通り名)
  5. ^ 『フォーカス』 新潮社 1998年8月12日/19日合併号 4頁 「彼のアパートでお着替え広末涼子マジで恋する8時間」より
  6. ^ 『フライデー』 講談社 1999年3月19日号 5頁 「広末涼子と新恋人のバイク二人乗りデート写真」より
  7. ^ 『フォーカス』 新潮社 1999年7月28日号 57頁 「人気も登校騒動で下火で広末涼子の凋落」より
  8. ^ 『フォーカス』 新潮社 1999年6月30日号 6頁 「秘密トイレ、教授抹殺、早大広末怪談の検証」より
  9. ^ 『フォーカス』 新潮社 1999年7月7日号 6頁 「同棲発覚でも早大騒然広末初登校教室写真」より
  10. ^ a b 『フライデー』 講談社 2001年7月20日、5頁「広末涼子のプッツン大奇行」より
  11. ^ 広末さんが早大退学へ 両立あきらめ、女優専念 47NEWS 2003年10月7日
  12. ^ 2児のママ広末、美の秘訣は「季節味わう」 産経ニュース 2011年9月2日
  13. ^ 広末涼子が第3子女児出産を発表「透きとおるような新しい命」”. Sponichi Annex (2015年7月17日). 2015年7月17日閲覧。
  14. ^ “『メガネ ベストドレッサー』広末涼子&西内まりやらが受賞”. ORICON STYLE. (2016年10月3日). http://www.oricon.co.jp/news/2079348/full/ 2016年10月4日閲覧。 
  15. ^ 広末涼子、ハワイ映画祭で日本人女優として初の快挙 キャリア功労賞受賞”. ORICON STYLE (2015年11月17日). 2015年11月17日閲覧。
  16. ^ The HIFF35 Honorees - Ryoko Hirosue, Tadanobu Asano, Ha Jung-woo”. Hawaii International Film Festival (2015年11月10日). 2015年11月17日閲覧。
  17. ^ 広末涼子、内田有紀と初共演 異色サスペンスに挑戦”. 日刊スポーツ (2015年11月13日). 2015年11月13日閲覧。
  18. ^ “小説家”田村正和「又吉さんに似てるでしょ?」 広末涼子、水川あさみ“娘”たちと十数年ぶりに共演”. 産経ニュース (2015年11月30日). 2015年12月2日閲覧。
  19. ^ 広末涼子、「東京センチメンタル」で吉田鋼太郎の最後のマドンナに!”. cinemacafe.net (2016年3月18日). 2016年3月19日閲覧。
  20. ^ “広末涼子、「ヒミツ」の温泉芸者役 盟友・堤幸彦監督とタッグ”. ORICON STYLE. (2016年7月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2075618/full/ 2016年7月26日閲覧。 
  21. ^ “広末涼子・伊藤淳史・濱田岳、湊かなえ氏のオムニバスサスペンスに主演”. ORICON STYLE. (2016年7月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2075702/full/ 2016年7月26日閲覧。 
  22. ^ “広末涼子、沢村一樹と15年ぶり共演「まさかの元妻役、光栄でした」”. ORICON STYLE. (2016年11月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2081409/full/ 2016年11月14日閲覧。 
  23. ^ “広末涼子&森山未來の結婚に7歳が奮闘!? シナリオ大賞映像化”. Smartザテレビジョン. (2017年1月17日). https://thetv.jp/news/detail/98084/ 2017年1月17日閲覧。 
  24. ^ “広末涼子「貴族探偵」で10年ぶり月9出演「驚きと期待感」相葉とは初共演”. スポニチアネックス. (2017年5月22日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/22/kiji/20170521s00041000411000c.html 2017年5月22日閲覧。 
  25. ^ “広末涼子、野村萬斎との舞台初共演に武者震い「ワクワク待ちきれない思い」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年4月4日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170404/geo17040405010006-n1.html 2017年4月4日閲覧。 
  26. ^ 名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件 〜史上最悪の2日間〜”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月6日閲覧。
  27. ^ “広末涼子がホステスに、桑田佳祐サスペンス仕立ての「悪戯されて」MV”. 音楽ナタリー. (2016年11月18日). http://natalie.mu/music/news/209807 2016年11月18日閲覧。 
  28. ^ “ロバート秋山が「のんある気分」CMで神様役、広末涼子を戸惑わせる”. お笑いナタリー. (2016年8月22日). http://natalie.mu/owarai/news/199031 2016年8月23日閲覧。 
  29. ^ “広末涼子、今年の漢字は“楽” 書道披露で自画自賛「いいですね」”. ORICON STYLE. (2016年12月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2082705/full/ 2016年12月8日閲覧。 

関連項目