シンプル (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
シンプル
メンバー 西野晶雄
大蜘蛛英紀
結成年 2006年1月
事務所 サンミュージック
出身 演劇ユニット「横断歩道」
出会い 演劇ユニット「横断歩道」
旧コンビ名 恋愛小説家
芸種 主にコント漫才もあり)
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

シンプルは、日本のお笑いコンビである。サンミュージック所属。

2006年1月にコンビを結成。旧コンビ名は恋愛小説家(れんあいしょうせつか)で、旧所属事務所は松竹芸能大阪。

2人は元々4人組の演劇ユニット「横断歩道」というメンバーであり、小劇場の劇団代表として活動していた。

メンバー[編集]

  • 西野 晶雄(にしの あきお、 (1980-05-19) 1980年5月19日(36歳) - )ツッコミ担当。
    • 父は講談師である4代目旭堂南陵。西野自身も「旭堂若小南陵」という芸名で講談師だった時期がある。
    • 血液型はA型。兵庫県出身。身長180cm、体重56kg。
    • 近畿大学文芸学部芸術学科演劇・芸能専攻演技コース中退。
    • 私立恵比寿中学ファンで、自称「エビ中ファミリー」[1]
    • 千鳥ノブ軍団のメンバーでゴッドタンにはメンバーとして出演していた。
  • 大蜘蛛 英紀(おおくも ひでき、 (1984-12-11) 1984年12月11日(32歳) - )ボケ担当。
    • 血液型はAB型。京都府出身。
    • 身長167cm、体重70kg。
    • 双子の兄がいる。
    • 追手門学院大学経済学部出身(一時休学していた)。

概要[編集]

  • 披露するネタは主にコント。M-1グランプリなどでは漫才をすることもあった。
  • 西野はピン芸でメキシコのダンサーキャラを演じる事がある。しかし、ネタは同じ事務所のピーマンズスタンダードの南川のピン芸「アイヒマンスタンダード」のパクリで、南川本人から抗議を受けている(元々は芸人仲間にアレンジとして見せた所ウケた事から始めた)。さらに、あらびき団でこのネタを披露したところ、視聴者からの苦情が殺到したという。また09年2月11日の放送では、フランスのダンサーキャラを演じたが、スタイルはそのままだった[2]
  • 大蜘蛛はR-1ぐらんぷり2012で準決勝進出。ネタは「ギョーザ」と書いたフリップをめくり続けるというもの[3]。なお、大蜘蛛もこのネタで『あらびき団』に出演したことがある[4]
  • 2013年に松竹芸能(大阪)を退社。翌2014年5月に東京に拠点を移し、同時にコンビ名を『シンプル』に改め、サンミュージックに移籍して活動を再開[5]

受賞歴[編集]

出演番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ シンプル 西野晶雄twitterでの自己紹介より。
  2. ^ 『あらびき団』を席巻する"パクリ芸"海外漫談 元祖アイヒマンの本音は!?(1/2)”. exciteニュース (2009年7月7日). 2015年5月29日閲覧。『あらびき団』を席巻する"パクリ芸"海外漫談 元祖アイヒマンの本音は!?(2/2)”. exciteニュース (2009年7月7日). 2015年5月29日閲覧。
  3. ^ 予選レポート3月2日なんばグランド花月”. R-1ぐらんぷり 公式サイト (2012年3月4日). 2015年5月29日閲覧。
  4. ^ TVでた蔵「2011年8月2日放送 あらびき団」”. ワイヤーアクション (2011年8月2日). 2015年5月29日閲覧。
  5. ^ 「恋愛小説家」コンビ名を「シンプル」に変えて再出発”. スポーツニッポン (2014年5月4日). 2015年5月29日閲覧。