戎信行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
戎 信行
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県神戸市北区
生年月日 1972年4月24日(44歳)
身長
体重
183 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1990年 ドラフト2位
初出場 1994年9月21日
最終出場 2003年4月24日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

戎 信行(えびす のぶゆき、1972年4月24日 - )は、兵庫県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

プロ入り前[編集]

育英高校第72回全国高等学校野球選手権大会に出場。中川申也(2年)のいた 秋田経済法科大学附属高等学校に延長の末敗れる。1990年度プロ野球ドラフト会議オリックス・ブルーウェーブから2巡目指名を受けて入団。

プロ入り後[編集]

オリックス時代[編集]

プロ入り後3年間は一軍への昇格はなかった。

4年目の1994年で一軍初昇格を果たす。しかし一軍での勝利を挙げられない年が続いた。

1999年春にはチームメイトのイチロー星野伸之と共に米大リーグ、シアトル・マリナーズの春季キャンプにも招待された。だが、登板機会は少なく、その後も振るわないシーズンが続いた。

しかし、プロ10年目の2000年に春のキャンプで投手コーチの河村英文から「おれについてきたらタイトルをとらせてやる」と言われ[1]、戎は「正直言って、それまでは人の意見はまったく聞きませんでした。信頼感というんでしょうか。ヨシ、この人についていこうと心に決めたんです」と述べている[1]。同年先発陣が故障、不振相次ぎ「下に誰かいないかって」言われた二軍投手コーチの佐藤義則が戎を推薦し[2] 、6月に先発で1軍へ昇格[1]。7月4日の日本ハム戦でプロ初勝利[1]、立て続けに勝利を重ねて、8勝を挙げオールスターゲームにも出場する。防御率は3.27と高かったものの、河村コーチの言葉通り[1]最優秀防御率のタイトルを獲得した。この数字は1リーグ制、2リーグ制を通してタイトルとしては最も高い数字である。戎は「周りのアドバイスを聞くことが、いかに大事か。いまの自分があるのも、それを教えてくれた河村さんのおかげです」 と述べている[1]

翌年2001年は前年の活躍から一転し、多少安定感を欠いたことで5勝9敗、防御率3.68の成績にとどまった。ちなみにこの年最優秀防御率を獲得したネイサン・ミンチーも防御率3.26と高めで、パ・リーグでは2年連続で防御率3点台の最優秀防御率投手が出たことになった。

2002年は先発での登板が1試合のみでそれ以外の5試合が中継ぎという状況下だった。そして、シーズン途中に副島孔太との交換トレードでヤクルトスワローズへ移籍。

ヤクルト時代[編集]

移籍した2002年は1試合の登板に終わり、敗戦投手となった。結局移籍前から通算するとこの年は7試合しか登板できなかった。

2003年は5試合の登板で1勝3敗、防御率7.36の成績で終わり、結局ヤクルト時代は力を発揮できずシーズンオフに戦力外通告を受けた。そして入団テストを受けて大阪近鉄バファローズへと移籍した。

近鉄時代[編集]

2004年は近鉄最後の年となったが投手陣の事情が厳しかったにも関わらず、一軍へ上がれないまま再び戦力外通告を受けて現役を引退した。

現役引退後[編集]

引退後はオリックス時代のチームメイト・高嶋徹の勧めもあり複合アミューズメント施設ラウンドワンに勤務しており[1]、2007年から北心斎橋店の支配人[1]、現在は宝塚店支配人として所属している。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1994 オリックス 3 1 0 0 0 0 0 0 -- ---- 34 7.0 8 1 5 0 1 6 1 0 5 5 6.43 1.86
1995 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 5 1.0 1 0 1 0 0 0 0 0 1 1 9.00 2.00
1997 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 10 2.0 4 1 0 0 0 1 0 0 1 1 4.50 2.00
1998 11 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 93 21.0 30 1 4 0 0 17 2 0 16 16 6.86 1.62
1999 10 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 84 16.1 25 0 7 0 2 11 1 0 13 7 3.86 1.96
2000 21 17 8 1 0 8 2 0 -- .800 552 135.0 119 10 32 1 8 73 3 0 59 49 3.27 1.12
2001 20 19 2 2 1 5 9 0 -- .357 511 117.1 124 14 44 0 5 63 1 0 56 48 3.68 1.43
2002 6 1 0 0 0 1 1 1 -- .500 74 16.2 16 3 8 0 2 10 0 0 7 7 3.78 1.44
ヤクルト 1 1 0 0 0 0 1 0 -- .000 19 4.1 4 0 3 0 0 2 0 0 3 2 4.15 1.62
'02計 7 2 0 0 0 1 2 1 -- .333 93 21.0 20 3 11 0 2 12 0 0 10 9 3.86 1.48
2003 5 5 0 0 0 1 3 0 -- .250 98 22.0 36 6 1 1 0 9 0 0 18 18 7.36 1.68
通算:9年 80 44 10 3 1 15 16 1 -- .484 1480 342.2 367 36 105 2 18 192 8 0 179 154 4.04 1.38
  • 各年度の太字はリーグ最高

タイトル[編集]

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 30(1991年 - 1998年)
  • 65(1999年 - 2001年)
  • 1(2002年 - 2002年途中)
  • 23(2002年途中 - 2003年)
  • 66(2004年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 【球界今昔物語】2000年パ・最優秀防御率投手 オリックス・戎信行 2009年3月5日、産経新聞
  2. ^ 佐藤義則著、大人の野球―不惑のノーヒット・ノーラン、2001年、ベストセラーズ、P190-191

関連項目[編集]