所得

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

所得(しょとく)は

  • 日常用語としての所得
収入とほぼ同義で使用されている。日本の厚生労働省が実施している国民生活基礎調査[1]における所得の定義は、13「所得の種類」[2]のとおりである。サラリーマンが得る「雇用者所得」は税引き前かつ社会保険料の差し引き前の額(給与収入)である点で「税法上の所得」と大きく異なるが、自営業者が得る「事業所得」は収入から原価と経費を差し引いた後の額(利益)をいい、両者は異なる。
  • 税法上の所得
収入から必要経費を除いた課税される利益のこと。