手稲区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ていねく
手稲区
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 石狩振興局
札幌市
団体コード 01109-6
面積 56.77km²
総人口 141,389
住民基本台帳人口、2016年9月30日)
人口密度 2,490人/km²
隣接自治体
隣接行政区
札幌市北区西区南区
石狩市小樽市
区のキャラクター ていぬ
手稲区役所
所在地 006-8612
北海道札幌市手稲区前田1条11丁目1番10号
北緯43度7分18.9秒東経141度14分45秒
手稲区役所(2005年1月)
外部リンク 札幌市手稲区役所
北海道内における札幌市手稲区の位置

手稲区位置図

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

手稲区(ていねく)は、北海道札幌市の北西部を占める行政区である。1989年西区から分区して誕生した。

地理[編集]

北東の半分は石狩平野の北西の端に近い。小樽市と札幌市を結ぶ国道5号沿いに住宅地商業地が多く、札幌市中心部に対するベッドタウンとなっている。石狩湾に近いが、海岸は細長く伸びた小樽市に属する。南西の半分には、手稲山を中心にした山々が連なる。

気候[編集]

本来なら気温が下がりにくい沿岸部にありながら、手稲山口に設置されているアメダスによると冬季の最低気温は札幌中心街よりは低く、近年でも-20度前後まで下がることがある。2003年1月15日札幌気象台の最低気温が-14.8℃の時、手稲山口の最低気温は-20.4℃であり、6度近くもの差がある。このことから、札幌中心部の冬季の気温が都市化などの環境の変化により急速に温暖化(ヒートアイランド化)していることを表している。また、海岸付近は札幌中心部より風が強く、風力発電施設の建設が検討されたこともある[注 1]

手稲区・手稲山口(1981年 - 2010年)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) −0.8
(30.6)
−0.2
(31.6)
3.5
(38.3)
11.1
(52)
17.3
(63.1)
21.2
(70.2)
24.7
(76.5)
26.3
(79.3)
22.4
(72.3)
16.2
(61.2)
8.5
(47.3)
1.9
(35.4)
12.7
(54.9)
平均最低気温 °C (°F) −8.4
(16.9)
−8.3
(17.1)
−4.4
(24.1)
1.4
(34.5)
6.4
(43.5)
11.1
(52)
15.7
(60.3)
17.3
(63.1)
12.2
(54)
5.7
(42.3)
0.2
(32.4)
−5.2
(22.6)
3.6
(38.5)
降水量 mm (inch) 98.6
(3.882)
76.4
(3.008)
53.9
(2.122)
47.4
(1.866)
50.2
(1.976)
41.4
(1.63)
72.2
(2.843)
111.6
(4.394)
122.7
(4.831)
105.0
(4.134)
107.0
(4.213)
99.1
(3.902)
985.4
(38.795)
平均月間日照時間 75.6 92.1 142.9 172.8 192.5 170.3 155.6 168.3 161.8 143.1 91.6 73.9 1,640.6
出典: 気象庁

隣接している自治体・行政区[編集]

歴史的・経済的につながりがあり、生活圏の重複する石狩市・小樽市との3市区連携事業が2007年(平成19年)から行われている。

区内地域[編集]

歴史[編集]

手稲という地名はアイヌ語の「テイネ・イ」(ラテン文字表記: teyne-i, 濡れている・もの、「湿地」)に由来し[1]、区市街地の広がる山麓の開拓される前にあった低湿地帯を指すといわれる。

行政[編集]

役所[編集]

  • 手稲区役所

区長[編集]

  • 第14代 - 福田正人(2015年4月 - )

親善大使[編集]

選挙区[編集]

衆議院

北海道議会[編集]

手稲区議員定数:2名

  • 角谷隆司(4期)
  • 須田靖子(4期)

札幌市議会[編集]

手稲区議員定数:5名

  • 松井隆文(1期)
  • 小野正美(6期)
  • 武市憲一(9期)
  • 福士勝(8期)
  • 福田浩太郎(3期)

経済・産業[編集]

企業[編集]

本社[編集]

支社・工場[編集]

手稲で創業された企業・かつてあった企業[編集]

工業[編集]

産業集積地[4]
  • 手稲工業団地(曙)
  • 手稲明日風工業団地(明日風)
  • 手稲山口地区軽工業団地(曙)

農協[編集]

銀行[編集]

信用金庫[編集]

信用組合[編集]

郵便[編集]

郵便局
  • 手稲本町郵便局
  • 手稲駅前郵便局
  • 手稲稲積郵便局
  • 手稲前田郵便局
  • 手稲曙通郵便局
  • 手稲曙東郵便局
  • 手稲新発寒郵便局
  • 手稲富丘郵便局
  • 手稲稲穂二条郵便局
  • 手稲金山郵便局
  • 手稲星置駅前郵便局


簡易郵便局
  • 発寒簡易郵便局
  • 手稲稲穂中簡易郵便局
  • 手稲星置簡易郵便局


宅配便[編集]

札幌曙センター(小樽市)
札幌手稲本町センター・札幌前田センター
札幌新発寒センター

教育[編集]

大学・短期大学・専門学校[編集]

  • 私立

高等学校[編集]

  • 道立

中学校[編集]

  • 市立
  • 札幌市立稲積中学校
  • 札幌市立稲穂中学校
  • 札幌市立新陵中学校
  • 札幌市立手稲中学校
  • 札幌市立手稲西中学校

小学校[編集]

  • 市立
  • 札幌市立稲積小学校
  • 札幌市立稲穂小学校
  • 札幌市立新発寒小学校
  • 札幌市立新陵小学校
  • 札幌市立新陵東小学校
  • 札幌市立手稲北小学校

幼稚園[編集]

  • 市立
  • 札幌市立手稲中央幼稚園
  • 札幌市立いなづみ幼稚園(2013年(平成25年)3月閉園)
  • 私立
  • おおぞら幼稚園
  • さわらび幼稚園
  • 山王幼稚園
  • 手稲育英幼稚園
  • 手稲札幌アカデミー
  • 富丘つくし幼稚園
  • 星の子幼稚園
  • 前田幼稚園
  • 松葉幼稚園

特別支援学校[編集]

  • 道立

学校教育以外の施設[編集]

保育所[編集]

  • 市立
    • 札幌市立手稲中央保育園
  • 私立
  • あかつき山口保育園
  • さより第2保育園
  • 新発寒たんぽぽ保育園
  • 手稲曙保育園
  • 星置ピノキオ保育園
  • 前田保育園
  • 前田中央保育園
  • 宮の沢さくら保育園

職業訓練[編集]

認定職業訓練による職業能力開発校

  • 北日本鉄筋高等職業訓練校(北日本鉄筋高等職業訓練協会)[5]
  • 道央建築高等職業訓練校(道央建築職業訓練協会)[5]

教習所[編集]

自動車
移動式クレーン
  • 札幌クレーン特殊学校
船舶

社会教育[編集]

住宅団地[編集]

  • 札幌市営住宅見晴台東団地
  • 札幌市営住宅見晴台西団地
  • 札幌市営住宅千代ヶ丘東団地
  • 札幌市営住宅千代ヶ丘中央団地
  • 札幌市営住宅千代ヶ丘西団地
  • 札幌市営住宅富丘東団地
  • 札幌市営住宅富丘西団地
  • 札幌市営住宅稲穂団地
  • 札幌市営住宅山口団地
  • 札幌市営住宅稲積団地
  • 札幌市営住宅曙2条団地
  • 札幌市営住宅宮の沢団地
  • 札幌市営住宅西宮の沢団地
  • 札幌市営住宅前田公園団地
  • 札幌市営住宅星置駅前団地
  • 札幌市営住宅富丘高台団地

医療[編集]

ドクターヘリがあり、ヘリポート(渓仁会ヘリポート・鉄北ヘリポート)を有する。

総合病院
専門病院
その他の病院
  • 医療法人社団アルデバラン手稲いなづみ病院(前田)
  • 医療法人社団延山会西成病院(曙)
  • 医療法人社団明生会イムス札幌内科リハビリテーション病院(手稲金山)
  • 医療法人福和会札幌立花病院(手稲山口)
  • 医療法人札幌田中病院(西宮の沢)
  • 医療法人札幌緑誠病院(西宮の沢)
  • 医療法人札幌宮の沢病院(西宮の沢)
  • 医療法人秀友会札幌秀友会病院(新発寒)
  • 医療法人北武会北都病院(手稲山口)
  • 医療法人社団手稲ネフロクリニック(前田)

施設[編集]

()内は所在地

区役所[編集]

  • 手稲区役所(前田1条11丁目1-10)

コミュニティセンター・地区センター[編集]

  • 手稲区民センター(前田1条11丁目1-10)
    • 新発寒地区センター(新発寒5条4丁目)
    • 手稲コミュニティセンター(手稲本町3条1丁目3-41)
    • 星置地区センター(星置2条3丁目14-1)

まちづくりセンター[編集]

※札幌市の旧連絡所。地域住民交流の支援、市役所と住民組織などとの連携・調整、住民票、戸籍証明などの取り次ぎ、市政広報、インターネット情報端末の設置等を行っている。

  • 稲穂金山まちづくりセンター(稲穂3条5丁目)
  • 新発寒まちづくりセンター(新発寒5条4丁目)
  • 手稲まちづくりセンター(手稲本町3条1丁目)
  • 手稲鉄北まちづくりセンター(曙2条1丁目)
  • 富丘西宮の沢まちづくりセンター(富丘2条2丁目)
  • 星置まちづくりセンター(星置2条3丁目)
  • 前田まちづくりセンター(前田6条9丁目)

土木[編集]

  • 手稲区土木センター(曙5条5丁目2-1)

警察[編集]

消防[編集]

  • 手稲消防署
    • 曙出張所
    • 稲穂出張所
    • 西宮の沢出張所
    • 前田出張所

図書館[編集]

  • 曙図書館(曙2条1丁目2-50) - 蔵書数 80,706、登録者数 36,072
  • 新発寒地区センター図書室(新発寒5条4丁目) - 蔵書数 33,310、登録者数 2,050
  • 星置地区センター図書室(星置2条3丁目) - 蔵書数 30,855、登録者数 7,897
  • 北海道科学大学附属図書館(前田7条15丁目4-1) - 蔵書数 150,000、一般市民利用可

スポーツ・レジャー[編集]

芸術[編集]

  • エルムホール(西宮の沢3条2丁目230-10)
  • 札幌楽器博物館(西宮の沢3条2丁目230-10)

その他[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

バス[編集]

タクシー[編集]

  • 札幌交通圏エリア
主なタクシー会社
  • 安全永楽交通
  • SKタクシー事業協同組合
    • 太平自動車
  • 国際交通
  • 金星自動車(手稲営業所)

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事・温泉・名産[編集]

名所・旧跡・観光スポット[編集]

祭事・催事[編集]

  • ていね音楽祭
  • ていね夏あかり
  • ていねやま雪の祭典

温泉[編集]

  • 手稲温泉(手稲山系)

名産[編集]

  • 大浜みやこかぼちゃ
  • サッポロスイカ
  • サッポロメロン

手稲区出身の有名人[編集]

ゆかりある人物[編集]

文化財[編集]

札幌市指定有形文化財[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 手稲区内の建設は実現しなかったが、手稲区に隣接する小樽市銭函に建設されることが決定した。

出典[編集]

  1. ^ 「郷土史ていね」 第47号”. 手稲郷土史研究会 (2011年11月9日). 2015年4月17日閲覧。 (PDF)
  2. ^ 札幌市手稲区役所HP>手稲区の大使>手稲区親善大使:三浦雄一郎さん
  3. ^ 札幌市手稲区役所HP>手稲区の大使>手稲区ふるさと大使:伊藤多喜雄さん
  4. ^ さっぽろ産業ポータル「札幌の産業団地一覧」、工業団地台帳による 札幌の産業団地一覧(さっぽろ産業ポータル)工業団地台帳
  5. ^ a b 平成26年度職業訓練ガイドブック (PDF)”. 北海道職業能力開発協会. p. 13-14 (2013年8月). 2016年11月19日閲覧。

関連項目[編集]

公式
その他