新山えつや・ひでや

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

新山えつや・ひでやは、日本の漫才コンビ。えつやは現在休養中。新山悦朗・春木艶子門下。

概要[編集]

1971年結成。当時のコンビ名は「新山えつや・東ひでや」。1974年の第22回NHK新人漫才コンクールに初出場で優勝。

優勝を機に屋号を新山に統一。1992年えつやが脳血栓に倒れ、リハビリの為姉のいる札幌で療養するため、活動休止となった。

メンバー[編集]

  • 新山えつや(にいやま-、生年不詳)
ボケ担当。民謡の喉を聞かせた。パンチパーマ風であった。
以前は「新山セイノー・サイノー」のサイノーとして活動。当時の相方はローカル岡
  • 新山ひでや(1945年12月25日 - )
ツッコミ担当。栃木県足利市出身。本名:柘野信司。
活動休止後は妻とのコンビ「新山ひでや・やすこ」として活動。

関連項目[編集]