早川絵美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
はやかわ えみ
早川 絵美
本名 古川 恵美子(ふるかわ えみこ)
別名義 菅沢 恵美子
愛川 絢子
生年月日 (1957-01-03) 1957年1月3日(60歳)
出生地 日本の旗, 東京都
身長 163cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1972年 -
配偶者 誠直也
事務所 オフィスBen
主な作品
映画
女必殺拳』『ザ・カラテ3 電光石火』
テレビドラマ
ザ・カゲスター
真珠郎』『じょっぱり

早川 絵美(はやかわ えみ、1957年1月3日[1] - )は、日本の女優。本名、古川 恵美子(ふるかわ えみこ)[2]。旧姓名及び旧芸名は、菅沢 恵美子(すがさわ えみこ)[3]

東京都出身。身長163cm、体重45kg。血液型はA型。東京家政大学短期大学部卒業[4]。夫は俳優の誠直也。オフィスBen所属[1]

来歴・人物[編集]

東京家政大学附属女子高校在学中に、好きな踊りや芝居が出来るからという理由で東映演技研修所に入り[3]、本名でテレビドラマに出演する。特技の少林寺拳法(初段)を生かし、1974年に映画『女必殺拳』(東映)で主人公を助ける女空手家・早川絵美役に抜擢され正式にデビュー。以後はその役名を芸名とする(なお当初は志穂美悦子が早川絵美を演じる予定だった)。

代表作に『ザ・カゲスター』(NET)のヒロイン・風村鈴子役がある。口を露出していることから変身後(厳密に言えば、分身)のベルスターのスーツアクターも担当した。他に、『横溝正史シリーズII / 真珠郎』(毎日放送)でも、主役ではないがタイトルロールであり、特撮を用いたオープニングなど多くの見せ場を持つ重要なキャラクターを演じた。

特捜最前線』(テレビ朝日)での共演が縁で、誠直也と結婚。一女あり。自身のきょうだいは弟、妹がいる[3]。また、1991年1994年前半は、「愛川 絢子」(あいかわ じゅんこ)名義での活動歴もある[2]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
出典
  1. ^ a b 早川絵美プロフィール(オフィスBen)” (日本語). 2017年1月1日閲覧。
  2. ^ a b 日本タレント名鑑'94』 VIPタイムズ社、1994年、393頁。
  3. ^ a b c 週刊テレビ番組(東京ポスト)1978年5月19日号 p.22
  4. ^ 『日本タレント名鑑'83』 VIPタイムズ社、1982年、371頁。