旭輝子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
あさひてるこ
旭輝子
本名 杉輝子
生年月日 1924年10月30日
没年月日 2001年12月31日(満77歳没)
出生地 東京都台東区・浅草
国籍 日本の旗 日本
職業 女優
活動期間 1939年 - ?
著名な家族 神田正輝(息子)
神田沙也加(孫娘)

旭 輝子(あさひ てるこ、1924年(大正13年)10月30日 - 2001年(平成13年)12月31日)は、日本女優である。本名、杉 輝子(すぎ てるこ)。東京都台東区浅草出身。1938年(昭和13年)、実践女学校(現・実践女子学園中学校)を中退し松竹少女歌劇学校に入る。翌年、松竹少女歌劇団に入団。1947年(昭和22年)に退団。映画やドラマ、舞台にと幅広く活躍した。

息子は俳優の神田正輝、孫は神田沙也加

亡くなったとき、浅草公会堂の「スターの広場」前には、故人を偲び花束が置かれた[1]

出演[編集]

映画[編集]

  • 唄まつり百万両(1948年)
  • 歌ふエノケン捕物帖(1948年)
  • エノケン・大河内の旅姿人気男(1949年)
  • エノケン・笠置の極楽夫婦(1949年)
  • エノケンのとび助冒険旅行(1949年)
  • 飛びっちょ判官(1952年)
  • びっくり六兵衛(1953年)
  • 恋人のいる街(1953年)
  • 初笑い底抜け旅日記(1955年)
  • 冠婚葬祭入門・新婚心得の巻(1971年)

舞台[編集]

ドラマ[編集]

書籍[編集]

  • てる日くもる日ふれ愛家族(1987年、世界文化社)

脚注[編集]

  1. ^ [1]