星里もちる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

星里 もちる(ほしさと もちる、1961年1月1日 - )は、日本漫画家福岡県北九州市出身。男性。左利き。

略歴[編集]

アニメーションの撮影助手やみなづき由宇アシスタントなどを経て、1986年に『危険がウォーキング』でデビュー。1980年代は『プチアップルパイ』や『少年キャプテン』等の徳間書店の雑誌で活動する。『いきばた主夫ランブル』が小学館の社員の目にとまり、1990年『ハーフな分だけ』で青年誌に転ずるや、『りびんぐゲーム』で人気を博した。

以降、小学館の『ビッグコミック』系の青年誌を中心に活動している。

代表作は、「りびんぐゲーム」、「夢かもしんない」「本気のしるし」「ルナハイツ」等。

ラジオ番組コサキン」のリスナーで、『いきばた主夫ランブル』の作品内ではコサキンネタを匂わせるようなシーンがある。

デビュー当時、斉藤由貴のファンであることを公言していた。

作品リスト[編集]

漫画作品[編集]

  • 危険がウォーキング(1986年 - 1989年、徳間書店、全4巻 /エンターブレインより2001年再版、全3巻)
  • かくてる♡ポニーテール(1986-1987年、徳間書店、全1巻 /復刊ドットコムより2014年に再販、全1巻)
  • いきばた主夫ランブル(1989年、徳間書店、全1巻 /エンターブレインより2003年再版、全1巻)
  • わずかいっちょまえ(1991年、徳間書店、全1巻 /エンターブレインより2003年再版、全1巻)
  • ハーフな分だけ(1989年、小学館、全2巻 /1999年に同じく小学館より全1巻で再版)
  • りびんぐゲーム(1991年 - 1993年、小学館、全10巻)
  • テールライト(1992年、小学館、短編集『あっちもこっちも』に収録)
  • ツインビーンズ(1992年 - 1993年、小学館、『オムライス』第5巻に併録)
  • 朝まで待てない(1993年、小学館、短編集『あっちもこっちも』に収録)
  • 結婚しようよ(1994年 - 1995年、小学館、全6巻)
  • カントリーロード(1995年、小学館、短編集『あっちもこっちも』に収録)
  • 夢かもしんない(1996年 - 1997年、小学館、全5巻)
  • オムライス(1998年 - 2000年、小学館、全5巻)
  • 本気のしるし(2000年 - 2003年、小学館、全6巻)
  • 気になるヨメさん(2002年、小学館、全2巻)
  • 最も危険な人物(2003年、小学館、短編集『あっちもこっちも』に収録)
  • ルナハイツ(2003年 - 2004年、小学館、全4巻)
  • パパ!あっちもこっちも(2003年 - 2004年、小学館、短編集『あっちもこっちも』に収録)
  • 怪獣の家(2004年 - 2005年、小学館、全2巻)
  • パパと呼ばれたい(2007年、小学館、短編集『あっちもこっちも』に収録)
  • 道草探検隊(2007年、小学館、短編集『あっちもこっちも』に収録)
  • スイーツメモリーズ(2008年、小学館、短編集『あっちもこっちも』に収録)
  • 光速シスター(2008年 - 2014年、『ビッグコミックスペリオール』不定期連載、小学館、全3巻)
  • 星里もちる短編集 あっちもこっちも(2013年、小学館、短編集)
  • 夜のスニーカー(2009年 - 2010年、集英社、全1巻)
  • 晴れた日に遠くが見える(2009年、小池書院『大阪芸術大学大学漫画 Vol.12』掲載、『夜のスニーカー』に併録)
  • ハルコの晴れの日(2010年 - 2012年、『まんがタイムオリジナル』、芳文社、全2巻)
  • ちゃんと描いてますからっ!(2010年 - 2013年、『月刊COMICリュウ』(一時期、同誌公式ウェブサイト上での連載)、徳間書店、全4巻)
  • やさしく!ぐーるぐる真紀(2014年 - 連載中、『月刊COMICリュウ』、徳間書店、既刊2巻)
  • 週刊マンガ日本史第46号『野口英世』(2010年、朝日新聞出版

コミックエッセイ[編集]

挿絵[編集]

師匠[編集]

アシスタント[編集]