曽我部直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
曽我部 直樹
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岐阜県岐阜市
生年月日 (1972-03-20) 1972年3月20日(44歳)
身長
体重
182 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1995年 ドラフト4位
初出場 1999年4月3日
最終出場 2004年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

曽我部 直樹(そがべ なおき、1972年3月20日 - )は、岐阜県岐阜市出身の元プロ野球選手。現在は、オリックス・バファローズの球団本部管理部運営グループ所属。

来歴・人物[編集]

大垣日大高から名古屋学院大学サンジルシ醸造を経て、1995年のドラフト4位で阪神タイガースに指名され、入団。当時チームメートであった新庄剛志以上の強肩と評される。

ファームでは、2000年2001年に2年連続本塁打王になる[1][2]など長打力はあるが、あまり出場機会を得られなかった。

2002年9月11日ヤクルト戦で、ロベルト・ペタジーニのホームランをキャッチしようと神宮球場のフェンスによじ登る際アキレス腱を断裂、全治6ヶ月の大怪我を負う。

2003年シーズン終了後に阪神から戦力外通告、同年12月千葉ロッテマリーンズの入団テストに合格し、翌年2004年からロッテに入団。

2005年にロッテから戦力外通告を受け現役引退。同球団の用具係となった。

2011年岡田監督の誘いでオリックス・バファローズに入団、球団本部管理部運営グループ(監督付)に配属された。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1999 阪神 4 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
2000 4 6 6 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .167 .167 .167 .333
2002 10 18 17 1 3 0 0 0 3 0 1 1 0 0 1 0 0 6 0 .176 .222 .176 .399
2003 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
2004 ロッテ 2 5 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:5年 21 32 31 1 4 0 0 0 4 0 1 1 0 0 1 0 0 10 0 .129 .156 .129 .285

タイトル[編集]

  • ウエスタン・リーグ本塁打王:2回(2000年、2001年)

記録[編集]

背番号[編集]

  • 33 (1996年 - 2003年)
  • 65 (2004年 - 2005年)

脚注[編集]

  1. ^ ベースボール・レコード・ブック〈2001〉
  2. ^ ベースボール・レコード・ブック〈2002〉

関連項目[編集]