月亭かなめ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
月亭 かなめ
本名 時津 要
生年月日 1965年11月20日(50歳)
出身地 日本の旗 日本
血液型 O型
身長 165cm
最終学歴 初芝高等学校普通科
師匠 月亭八方
出身 大阪市大正区
コンビ名 月亭かなめ・ぜんじろう
グループ名 DCブランド(1987年 - 1989年
芸風 漫才落語 一人コント
事務所 吉本興業最終所属
活動時期 1985年 - 1994年
同期 今田耕司
130R
東野幸治
木村祐一
長谷川宏(ティーアップ)
過去の代表番組 気分はジャマイカ、今夜はねむれナイト、しっぽまでアンコ!、グッバイエンジェル、ポップ対歌謡曲、早熟半熟なまたまご他
作品 一人コント”女子バスケットボール部”
配偶者  無し
公式サイト 銀河亭かなめ一芸似天下

月亭かなめ(つきてい かなめ、1965年11月20日 - )は、日本の元漫才師吉本興業に所属していた。現在は銀河亭 かなめ(ぎんがてい かなめ)という名で活動している。本名、時津要。

来歴[編集]

1984年3月、旧なんば花月の幕引き(舞台進行係)のアルバイトに就く。同年9月月亭八方に師事し、その二番弟子となる。

1985年毎日放送『ザ・パーティー鶴瓶です』でテレビ初出演。出演者に桂出丸笑福亭達瓶・桂あかべ。同年9月関西テレビ『秋の新商品カタログ』でネタ(漫談)初披露。出演者に今田耕司・ホンコン・マカオ・てつや他。

1987年、互いが落語家ユニット『ザ・パンダ』の弟子同士という繋がりを持つ桂きん太郎桂楽珍林家染八(現・5代目林家小染)とともに「DCブランド(デーシーブランド)」というユニットを結成し、読売テレビ『気分はジャマイカ』でレギュラー出演する。

1988年には、『第9回今宮子供えびすマンザイ新人コンクール』開催の4日前に同じく吉本興業に所属するぜんじろうと漫才コンビ「月亭かなめ・ぜんじろう」を結成。結成したての即席コンビであるにもかかわらず同コンクールに出場し、見事福笑い大賞を受賞。

1989年『第10回ABC漫才落語新人コンクール』でも躍動感に溢れたダイナミックな漫才を展開し、最優秀新人賞を受賞。同年『第24回上方漫才大賞』では新人奨励賞を受賞。同年『第18回上方お笑い大賞』では銀賞を受賞。同年ぜんじろうとコンビを解散。

「月亭かなめ・ぜんじろう」解散後、月一創作落語会を開催していた。

1994年のミュージカル劇団ふるさとキャラバンの客演として全国ツアーに参加後芸能活動を休止し一般の職に就く。

母親の死去を機に銀河亭かなめとして2011年11月20日地元藤井寺での復帰ライブにて再始動。現在はライブを中心に営業活動中。

テレビ[編集]

CM[編集]

出典・脚注[編集]