木村俊恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
きむら としえ
木村 俊恵
本名 同じ
生年月日 (1935-01-02) 1935年1月2日
没年月日 (1974-07-26) 1974年7月26日(満39歳没)
出生地 日本の旗 日本 東京市大森区嶺町
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
著名な家族 木村夏江(妹)
主な作品
仁義なき戦い』シリーズ

木村 俊恵(きむら としえ、1935年1月2日 - 1974年7月26日、本名同じ)は、日本の女優。末妹は女優の木村夏江

来歴・人物[編集]

東京市大森区(現・東京都大田区)嶺町生まれ。1953年俳優座養成所五期生として入座。同期に平幹二朗がいる。舞台の他、映画やTVドラマにも多数出演。1961年、フジ『氷壁』に主演。1973年から始まる東映仁義なき戦い』シリーズでの、金子信雄演じる山守親分の女房役は今も語り継がれている。

結婚して子供がいたが5年ほどで離婚。1974年5月、舞台に出演中過敏性腸カタルで倒れ、一時回復を見せたが、前年から同棲していた中谷一郎と結婚式を挙げる予定日の7月26日に急性心臓死で死去[1]。39歳没。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

吹き替え[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 佐貫百合人『役者烈々 俳優座養成所の軌跡』、三一書房、1995年、66-68頁