李源潮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
李源潮
李 源潮
L Yuanchao.png
李源潮
生年月日 (1950-11-20) 1950年11月20日(66歳)
出生地 中華人民共和国の旗 中国 江蘇省漣水県
出身校 上海師範大学
復旦大学
所属政党 Flag of the Chinese Communist Party.svg 中国共産党
配偶者 高建進

在任期間 2013年3月14日 -
国家主席 習近平

在任期間 2007年10月22日 - 2012年11月19日
党総書記 胡錦濤
テンプレートを表示
李源潮
各種表記
繁体字 李源潮
簡体字 李源潮
拼音 Lǐ Yuáncháo
和名表記: り げんちょう
発音転記: リー・ユエンチャオ
テンプレートを表示

李 源潮(り げんちょう、リー・ユエンチャオ、1950年11月20日 - )は中国の政治家。中華人民共和国副主席中国共産党第17・18期中央政治局委員。前中国共産党中央組織部部長、江蘇省党委員会書記。

略歴[編集]

1968年江蘇省塩城市大豊県の農場で農業に従事。1972年上海師範大学で数学を学び、1974年から中学校で教師を務める。その後復旦大学で教鞭をとり、1983年から中国共産主義青年団(共青団)上海市委員会副書記、のちに書記。また1983年12月より、共青団中央書記処書記に任命される。1995年、中央党校で法学博士号を取得。

1996年文化部副部長(次官)として政界入り。2002年回良玉の後任として江蘇省党委員会書記に就任。また、同年の第16回党大会で中央候補委員に選出される。2007年10月の第17回党大会で中央政治局委員に昇格し、党中央書記処書記、中央組織部長に就任。2013年3月国家副主席に就任。政治局常務委員を兼務しない国家副主席は、栄毅仁以来。

国家副主席[編集]

2013年7月27日に朝鮮民主主義人民共和国平壌で行われた朝鮮戦争休戦60周年記念行事に招かれ、軍事パレードなどを金正恩の隣で観閲した[1]友誼塔も訪れ、金正恩とともに中国人民志願軍烈士陵園で献花している[2]

2014年8月18日民主党細野豪志公明党遠山清彦ら超党派の若手議員団と会談を行い、悪化している日中関係の改善に意欲を示した。

家族[編集]

  • 父親である李幹成は常州市地委第一副書記や上海市副市長、同市政治協商会議副主席などを務めた。
  • 妻と一女有り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部サイト[編集]

中華人民共和国の旗中華人民共和国
先代:
習近平
国家副主席
2013年 -
次代:
現職
 Flag of the Chinese Communist Party.svg中国共産党
先代:
賀国強
中央組織部長
2007年 - 2012年
次代:
趙楽際
先代:
回良玉
江蘇省党委書記
2002年 - 2007年
次代:
梁保華