村上由利子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
むらかみ ゆりこ
村上 由利子
プロフィール
愛称 ゆりりん
出身地 日本の旗 日本 東京都府中市
生年月日 (1972-10-02) 1972年10月2日(44歳)
最終学歴 北海道大学水産学部水産増殖学講座卒業
勤務局 NHKラジオセンター
職歴 山口(記者)→盛岡(アナウンサー)→東京アナウンス室盛岡ラジオセンター(ディレクター)
活動期間 1996年4月-(記者)
2000年7月-(アナウンサー)
2014年7月-(ディレクター)
配偶者 あり
家族 一男[1]
出演番組・活動
現在 ごごラジ! (R1) 見えるぞ!ニッポン(Eテレ)
過去 本文参照
その他 盛岡文士劇 出演(盛岡局時代)
備考
身長169cm[要出典]
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

村上 由利子(むらかみ ゆりこ、1972年10月2日 - )は、NHKラジオセンターディレクター[2]

人物[編集]

東京都府中市出身。北海道大学水産学部卒業後、1996年NHKに記者として入局。2014年7月から、ラジオセンターディレクター

挿話[編集]

東京学芸大学教育学部附属高等学校から北海道大学へ。北大在学中は体育会女子バレーボール部に所属する一方、水産学部3年の1994年7月、クラスメイトの推薦で応募することになった[要出典]第15代の『ミスはこだて』(函館)に1位で選ばれた[3]。水産学部では海藻の染色体の研究をし、1996年3月、日本藻類学会で学術発表している。

大学卒業後、1996年NHKに記者として入局。初任地の山口局では県警担当・市政担当を経て、徳山報道室(現・周南報道室)へ。当時管轄内の光市で母子殺人事件が発生し取材。その後下関支局で記者として勤務、下関駅通り魔事件で中継リポートした。

2000年7月、盛岡局へ異動の際、アナウンサーに転身。『おばんですいわて』のキャスターを担当し、『ゆりこ’S BOX』のコーナーを持った。一方で、盛岡に関わりの深い著名人が中心となって行われる『盛岡文士劇』に毎年出演した。東京アナウンス室異動後は『NHK週刊ニュース』など報道番組のキャスター『国会中継』『全国ニュース』など報道系とともに、西川貴教アンジャッシュらと『ポップジャム』、『きょうの料理』、夏木ゆたかと『BSカラオケ塾』の司会、また『小さな旅』の旅人など担当。産休後は『NHKニュースおはよう日本』などで子供の遊具をリポートし、同じ頃『伝説のギタリストたち』ではCHAR野村義男と共演、『デジタルテレビライフがやってきた!』では渡辺いっけいと共演している。

東日本大震災発生後2011年7月の定期異動で再びの盛岡局へ。『お元気ですか日本列島』など震災関連のニュース、『がんばろう!いわて』パーソナリティをはじめ、テレビ、ラジオ、イベントなどを担当した。『あまちゃんファン感謝祭』『東北Zサンドウィッチマンのどうなってる?』の司会やキャスターなども務めた。

3年後の2014年7月、定期異動でラジオセンターディレクターに。現在は毎週(木)ラジオ第1放送『ごごラジ!』で15:00の~16:00、お笑いコンビイワイガワ井川修司と『イワイガワ・井川とゆりりんの星の数ほどモノもうす』を担当(ただし番組内では自身はアナウンサーと名乗っている)。また毎月1回(木)同番組のごご4時好奇心きじまりゅうたのおとこめし部コーナーも担当している。また月に一度は『出張イガユリ』と題して全国各地でイガユリコーナーのイベントを開催している。

現在の担当業務[編集]

過去の担当番組[編集]



脚注[編集]

  1. ^ 「手芸」は寝食忘れます
  2. ^ 2014年夏からラジオセンターに所属
  3. ^ 北海道大学水産学部は函館市にある。
  4. ^ [1]ごごラジ!
  5. ^ [2] オンナnoミカタ
  6. ^ [3] オンナnoミカタ
  7. ^ [4] ごごラジ!