村治学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
むらじ まなぶ
村治 学
生年月日 (1963-10-24) 1963年10月24日(53歳)
出生地 日本の旗日本兵庫県
身長 172cm
職業 俳優声優ナレーター
活動期間 1986年 -

村治 学(むらじ まなぶ、1963年10月24日[1] - )は、日本の男性俳優声優ナレーター兵庫県出身。 フクダ&Co.所属[2]

来歴[編集]

2017年6月1日より、長年所属していた劇団文学座を退座し、[3]フクダ&Co.の所属となる。[4]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 文学座公演
    • 最後の晩餐(2000年)
    • ベンゲット道路(2002年)
  • 十一ぴきのネコ(1990年)
  • NEWS NEWS(1999年)
  • 鉄道員〈ぽっぽや〉(2000年)
  • トロンボーン・クァルテット・ジパング コンサート 第2回演奏会(2000年) - 語り手

テレビアニメ[編集]

2002年
2005年
2006年
2009年
2011年
2012年
2015年
  • ONE PIECE(ドンキホーテ・ホーミング聖)
2016年
2017年

劇場アニメ[編集]

2004年

OVA[編集]

2005年

ゲーム[編集]

2003年
2004年
  • ペット探偵Y's(守屋一郎太)
2005年
2014年

吹き替え[編集]

俳優[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

アニメ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • NHK-FM 青春アドベンチャー
    • 5つの贈りもの 第2話「クリスマス物語」(2005年) - ショーン
  • FMシアター
    • ベトナムの現代文学「虚構の楽園」(2004年)
    • 「君の名は」(2005年)
    • 「握手をしよう」(2008年)
    • スペインの現代文学「エトルリアの微笑み」(2008年)
    • 「ある一日」(2013年) - 慎二
    • 「夜市」(2015年)

ボイスオーバー[編集]

  • クラシック倶楽部(NHK BSプレミアム)
  • 地球ドラマチック(NHK総合)
    • 「続・極限への旅 秘境の湿地帯をゆく」(2004年)
    • 「ロボ・ネッシー 浮上せよ」(2004年)
    • 「ラッコの暮らす海 〜アメリカ西海岸の取り組み〜」(2005年)
    • 「パパが子育てヒクイドリ 〜オーストラリアの珍鳥〜」(2009年)
    • 「大聖堂 ゴシック建築の科学」(2011年)
  • BS世界のドキュメンタリー(NHK-BS)
  • ハイビジョン特集(NHKデジタル衛星ハイビジョン)
    • 「万里の長城の秘密 〜世界最大の建造物はどう作られたか〜」(2008年)
  • NHKスペシャル(NHK総合)
    • 「狂気の戦場 ペリリュー〜“忘れられた島”の記録」(2014年)
    • 「臨死体験 立花隆 思索ドキュメント 死ぬとき心はどうなるのか」(2014年)
    • 「追跡“イスラム国”」(2015年)
    • 「大アマゾン・最後の秘境」(2016年)

ナレーション[編集]

  • BBC EARTHドキュメンタリー「ワイルド・アラスカ〜炎と氷の大地〜」(2015年、WOWOW)

その他[編集]

  • 朗読CDシリーズ 日本のことば名調子「心の本棚〜美しい日本語」(朗読)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 村治学”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年5月14日閲覧。
  2. ^ <http://fukuda-and.co/muraji> フクダ&Co. 村治学プロフィール
  3. ^ <https://mobile.twitter.com> 村治学 公式ツイッターより
  4. ^ <https://mobile.twitter.com> 村治学 公式ツイッターより
  5. ^ 最高の人生の見つけ方”. 日曜洋画劇場. 2016年7月22日閲覧。
  6. ^ “水樹奈々、“セクシーな大人の魅力”で熱演!J・ローレンスの新作も吹替え担当”. クランクイン!. (2017年3月11日). http://www.crank-in.net/movie/news/48745 2017年3月12日閲覧。