村田知栄子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

村田 知栄子むらた ちえこ1915年2月28日 - 1995年11月)は、日本の女優である。本名は村田 美代子(むらた みよこ)。兵庫県神戸市出身。夫は俳優見明凡太朗。姉の嘉寿代は「村田扶実子」の芸名で、芸術座大映で活躍した女優[1]

旧芸名→村田智栄子→村田千栄子→村田千英子→村田知栄子→村田知英子。特技は三味線

来歴・人物[編集]

兵庫県御影師範学校附属小学校(現:神戸大学附属住吉小学校)、および松蔭高等女学校(現:松蔭中学校・高等学校)卒業。

1933年日活太秦に入社。伊奈精一監督の現代劇映画『大東京曇後晴れ』にデビューする。明朗な娘役として売り出し、『夢に見る母』、『嫁ぐ日』などの作品に主演。1936年日活多摩川撮影所に移り、『人生劇場』で小杉勇と共演し、『恋は雨に濡れて』では岡譲二時代劇『裸の町』では島耕二の相手役を務めた。その後も日活・大映の作品に多数出演する。

戦後は松竹・大映の脇役として、幅広いジャンルの作品で活躍。1965年フリーになってからはテレビドラマにも進出し、晩年は老婆役などを演じた。

1982年には「徹子の部屋」に出演した。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 大東京雲後晴れ(1933年)
  • 子供バンザイ(1934年)
  • 心の太陽 前後篇(1934年)
  • 剛ちゃんの人生日記(1934年)
  • 嫁ぐ日(1934年)
  • 夢に見る母(1934年)
  • 三つの真珠(1935年)
  • なみだの母(1935年)
  • 新女性大学(1935年)
  • ためらふ勿れ若人よ(1935年)
  • 十二番の聖歌(1935年)
  • 人生天気予報(1935年)
  • 緑の地平線 前篇(1935年)
  • 緑の地平線 後篇(1935年)
  • 人生劇場(1936年)
  • 恋は雨に濡れて(1936年)
  • 非常線(1936年)
  • 隣の奥さん(1936年)
  • 気まぐれ夫婦(1936年)
  • 細君三日天下(1936年)
  • 小市丹兵衛 追いつ追はれつの巻(1937年)
  • 悦ちゃん(1937年)
  • 裸の町(1937年)
  • 悦ちゃんの涙(1937年)
  • 公園裏の兄妹(1937年)
  • 悦ちゃんの千人針(1937年)
  • 大金剛の譜(1938年)
  • 鴛鴦道中(1938年)
  • 敵前渡河噫!友田伍長(1938年)
  • 忠臣蔵 地の巻(1938年)
  • 忠臣蔵 天の巻(1938年)
  • 姉ごころ(1938年)
  • 人生劇場 残侠篇(1938年)
  • アパート交響曲(1938年)
  • 杉狂の催眠術(1938年)
  • 奥様御出勤(1938年)
  • 青春の流れ(1938年)
  • 祖国の花嫁(1938年)
  • 露営の灯(1939年)
  • 土(1939年)
  • 純情の眸(1939年)
  • 女性の力(1939年)
  • 光われ等と共に(1939年)
  • 婦人従軍歌(1939年)
  • 汐風の乙女(1939年)
  • 風と共に(1939年)
  • 父に祈る(1940年)
  • 三女性(1940年)
  • 米若の妻(1940年)
  • 結婚記(1940年)
  • 百万円の人生(1941年)
  • 愛の一家(1941年)
  • 母なき家の母(1941年)
  • 次郎物語(1941年)
  • 山参道(1942年)
  • あなたは狙はれてゐる(1942年)
  • 怒りの海(1944年)
  • 姿なき敵(1945年)
  • 最後の帰郷(1945年)
  • 別れも愉し(1945年)
  • 君かと思ひて(1946年)
  • 絢爛たる復讐(1946年)
  • 仮面の街(1947年)
  • 象を喰った連中(1947年)
  • 深夜の市長(1947年)
  • 第二の抱擁(1947年)
  • 消えた死体(1947年)
  • 長崎物語(1947年)
  • 安城家の舞踏会(1947年)
  • 花ひらく(1948年)
  • 受胎(1948年)
  • 風の中の牝鶏(1948年)
  • 恋愛教室(1950年)
  • 東京の門(1950年)
  • 左近捕物帖 鮮血の手型(1950年)
  • 偽れる盛装(1951年)
  • 泥にまみれて(1951年)
  • 虎の牙(1951年)
  • 離婚結婚(1951年)
  • 母待草(1951年)
  • 哀愁の夜(1951年)
  • 慶安秘帖(1952年)
  • 母の山脈(1952年)
  • 丹下左膳(1952年)
  • 稲妻(1952年)
  • 現代処女(1953年)
  • 愛情について(1953年)
  • 胡椒息子(1953年)
  • 黒豹(1953年)
  • 花の三度笠(1954年)
  • お菊と播磨(1954年)
  • 母時鳥(1954年)
  • 銭形平次捕物控 幽霊大名(1954年)
  • 馬賊芸者(1954年)
  • 怪猫逢魔ケ辻(1954年)
  • 楊貴妃(1955年)
  • 娘の縁談(1955年)
  • あさ潮ゆう潮(1956年)
  • 惚れるな弥ン八(1956年)
  • 君を愛す(1956年)
  • 永すぎた春(1957年)
  • 下町(1957年)
  • 暖流(1957年)
  • 母(1958年)
  • 赤胴鈴之助 三つ目の鳥人(1958年)
  • 怪猫呪いの壁(1958年)
  • 細雪(1959年)
  • 母のおもかげ(1959年)
  • 情炎(1959年)
  • 私の選んだ人(1959年)
  • 四谷怪談(1959年)
  • 美貌に罪あり(1959年)
  • 嫌い嫌い嫌い(1960年)
  • 怪談累が淵(1960年)
  • 切られ与三郎(1960年)
  • 黒い樹海(1960年)
  • 女は夜化粧する(1961年)
  • 東京おにぎり娘(1961年)
  • 女の勲章(1961年)
  • 女は二度生れる(1961年)
  • うるさい妹たち(1961年)
  • 夢でありたい(1962年)
  • 江梨子(1962年)
  • やっちゃ場の女(1962年)
  • 鯨神(1962年)
  • 瘋癲老人日記(1962年)
  • 宮本武蔵 般若坂の決斗(1962年)
  • 黒い雪(1965年)
  • 素敵な今晩わ(1965年)
  • 悪魔が来りて笛を吹く(1979年)
  • 玄海つれづれ節(1986年)

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『日本映画俳優事典 女優篇』下巻(キネマ旬報社)、744頁。