松井千枝子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
まつい ちえこ
松井 千枝子
本名 蔵数 富子
別名義 松波 美子
生年月日 1899年12月4日
没年月日 1929年4月2日(満29歳没)
出生地 日本の旗 日本東京市浅草区諏訪町
死没地 日本の旗 日本東京府荏原郡蒲田町
職業 女優
ジャンル サイレント映画
活動期間 1924年 - 1928年
著名な家族 松井潤子(妹)
松井満(弟)

松井 千枝子(まつい ちえこ、1899年12月4日 - 1929年4月2日)は、日本の女優。本名:蔵数 富子[1]。旧芸名は松波 美子[1]大正から昭和初期にかけてサイレント映画で活躍した。

女優の松井潤子は妹、俳優の松井満は弟にあたる[1]

来歴・人物[編集]

1899年明治32年)東京市浅草区諏訪町に、南葛飾郡で病院を経営する医師の元に長女として生まれる[1]1917年(大正6年)に東京府立第一高等女学校を卒業[1]1922年(大正11年)に母親が死亡し、この後父親が再婚したため家を出、牛込区で妹の潤子と一緒に暮らす[1]1924年(大正13年)舞台協会に「松井千枝」として参加するが、病気のため一度も舞台に出演することができなかった[1]。この後小笠原プロダクションの『金色夜叉』で初めて映画に出演[2]後、国際活映に「松波美子」の芸名で入社するも1925年(大正14年)に国活が解散。師事していた松山省三久米正雄に勧められて同年2月に松竹蒲田撮影所へ潤子と共に移り、芸名を「松井千枝子」とする[1]五所平之助第一回監督作品である『南島の春』のヒロインとして松竹映画に初出演する[1][3](製作されたのは牛原虚彦島津保次郎両監督の『大地は微笑む』が最初[1])。モダンガール役が多かった潤子と比べ、日本的な憂いを帯びた美人の役が定評を得る。

映画『妖婦五人女』(1926年)宣伝用写真から。左から、栗島すみ子松井千枝子(左から2番目)、川田芳子筑波雪子柳さく子

1927年(昭和2年)、同名の小唄をモチーフとした『春の雨』の原作・脚色を担当し自ら主演[1][4]、同じ年千代子が書いた「寂光」を改題した『哀愁の湖』でも脚色・主演を担当した[1][5]

1928年(昭和3年)に腎臓病のため手術を行ったが、療養中の1929年(昭和4年)4月2日蒲田町の自宅で早世[1]。29歳没。同年7月に遺稿集『死の舞台』が刊行[1]、8月に遺作『3善人』が公開された[3]

おもなフィルモグラフィ[編集]

小笠原プロダクション
国際活映
  • 『ストトン』 1924年
  • 『関の五本松』 1924年
  • 『延命院のせむし男』 1924年 監督:池田義信
  • 『義血』 1924年
松竹蒲田撮影所
  • 『南島の春』 1925年 監督:五所平之助
  • 『大地は微笑む』 1925年 監督:牛原虚彦島津保次郎
  • 『女難』 1925年 監督:蔦見丈夫
  • 『愛の乱舞』 1925年 監督:吉野二郎
  • 『坂崎出羽守』 1925年 監督:勝見庸太郎
  • 『郊外の家』 1925年 監督:重宗務
  • 『踊り子の指輪』 1925年 監督:島津保次郎
  • 『屋上の恋人』 1925年 監督:吉野二郎
  • 『正直金さん』 1926年 監督:勝見庸太郎
  • 『悩ましき頃』 1926年 監督:清水宏
  • 『秋の歌』 1926年 監督:池田義信
  • 『海人』 1926年 監督:鈴木傳明
  • 『コスモス咲く頃』 1926年 監督:野村芳亭
  • 『受難華』 1926年 監督:牛原虚彦
  • 『孔雀の光』 1926年 監督:吉野二郎
  • 『妖婦五人女 第四篇 奥様お千枝』 1926年 監督:野村芳亭
  • 父帰る』 1927年 監督:野村芳亭
  • 『春の雨』 1927年 監督:清水宏
  • 白虎隊』 1927年 監督:野村芳亭
  • 『海の勇者』 1927年 監督:島津保次郎
  • 『毒唇』 1927年 監督:野村芳亭
  • 『哀愁の湖』 1927年 監督:佐々木恒次郎
  • 『浅草行進曲』 1927年 監督:野村芳亭
  • 『感激時代』 1928年 監督:牛原虚彦
  • 『鉄の処女』 1928年 監督:大久保忠素
  • 『昭和の女』 1928年 監督:清水宏
  • 『道頓堀行進曲』 1928年 監督:野村芳亭
  • 『3善人』 1929年 監督:野村芳亭

書籍[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n キネマ旬報社、1995年、554 - 557頁。
  2. ^ 松井千枝子、デジタル版 日本人名大辞典+Plus、コトバンク、2013年3月5日閲覧。
  3. ^ a b 松井千枝子 - 日本映画データベース、2013年3月5日閲覧。
  4. ^ 春の雨”. 日本映画データベース. 2013年3月5日閲覧。
  5. ^ 哀愁の湖”. 日本映画データベース. 2013年3月5日閲覧。
  6. ^ 国立国会図書館サーチ”. 国立国会図書館. 2013年3月5日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『日本映画人名事典 女優篇・下巻』 キネマ旬報社、1995年、554 - 557頁の「松井千枝子」の項。執筆者は盛内政志・千葉伸夫