松尾勝人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
まつお かつひと
松尾 勝人
生年月日 (1940-09-21) 1940年9月21日
没年月日 2007年1月
出生地 日本の旗, 長崎県
職業 俳優
ジャンル テレビ・映画
活動期間 1967年 - 2007年
主な作品
テレビドラマ
必殺シリーズ

松尾 勝人(まつお かつひと、1940年9月21日 - 2007年1月)は、長崎県出身の俳優

人物・略歴[編集]

エクラン社(エクラン演技集団)、松竹俳優グループで活躍。

大映京都松竹京都映画製作の作品を中心に、現代劇・時代劇問わず膨大な作品に脇役として出演。

瓦版屋が人気で、必殺シリーズでは「ご存知松ちゃんの瓦版だよ」と、レギュラーのごとく使われたこともあった。人懐こい笑顔でスター、監督たちに可愛がられ、舞台でも活躍した。

特技の長崎弁を生かし、ドラマ『長崎ぶらぶら節』で方言指導を務めた。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 仮面の忍者赤影 第35話・第42話(1967年、KTV)
  • 新三匹の侍(1970年、CX)
  • 必殺シリーズ(ABC / 松竹)
    • 必殺仕掛人
      • 第2話「暗闘仕掛人殺し」(1972年9月9日)
      • 第17話「花の吉原地獄の手形」(1972年12月23日)
      • 第18話「夢を買います恨みも買います」(1972年12月30日)
      • 第19話「理想に仕掛けろ」(1973年1月6日)
    • 必殺仕置人 第25話「能なしカラス爪をトグ(=の)」(1973年10月6日)
    • 助け人走る(1973年)
    • 必殺必中仕事屋稼業 (1974年)
    • 新・必殺仕置人
      • 第1話「問答無用」(1977年1月21日)
      • 第5話「王手無用」(1977年2月18日)
      • 第7話「貸借無用」(1977年3月4日)
      • 第10話「女房無用」(1977年3月25日)
      • 第13話「休診無用」(1977年4月15日)
      • 第32話「阿呆無用」(1977年8月26日)
      • 第33話「幽霊無用」(1977年9月2日)
    • 江戸プロフェッショナル・必殺商売人
      • 第6話「手折られ花は怨み花」(1978年3月24日)
    • 必殺仕事人
      • 第79話「隠し技潜入喉輪攻め」(1980年12月19日)
      • 第80話「踊り技回り舞台振り落し」(1980年12月26日)
    • 新・必殺仕事人
      • 第7話「主水女の気持わかります」(1981年6月19日)
      • 第11話「主水ふてくされる」(1981年7月17日)
      • 第12話「主水金一封あてにする」(1981年7月24日)
      • 第25話「主水猫を逮捕する」(1981年11月6日)
      • 第26話「主水仮病休みする」(1981年11月27日)
      • 第30話「主水御用納めする」(1981年12月25日)
      • 第32話「主水安心する」(1981年1月15日)
      • 第33話「主水粗食に我慢する」(1981年1月22日)
      • 第37話「主水娘と同居する」(1981年2月19日)
      • 第40話「主水ケチに感心する」(1981年3月12日)
      • 第45話「主水心配する」(1981年4月16日)
      • 第50話「主水金魚の世話する」(1981年5月21日)
      • 第53話「主水甘味対策する」(1981年6月11日)
    • 必殺渡し人
      • 第7話「お化け屋敷で渡します」(1983年8月19日) - 木戸番の男
      • 第11話「浮世絵の舞台で渡します」(1983年9月23日) - 貸本屋
      • 第12話「二人がかりで渡します」(1983年10月7日) - 商人
      • 第13話「秋雨の中で渡します」(1983年10月14日) - 下っ引き
    • 必殺仕事人V・激闘編
      • 第19話「主水、羊かんをノドにつめる」(1985年4月18日) - 番頭
    • テレビスペシャル
  • 白獅子仮面(1973年、NTV)
  • おしどり右京捕物車 第6話「奪(うばう)」(1974年5月9日、ABC)
  • 斬り抜ける 第3話「お札くずれ」(1974年10月17日、ABC)
  • 痛快!河内山宗俊 第13話 鯉が命の子守唄(1975年、CX)
  • お耳役秘帳 (1976年、KTV)
    • 第7話「女やもめの花が散る」 - 忠助
    • 第12話「情のかけ橋を渡れ」 - 仲間
    • 第14話「引き裂かれた肌」 - 職人
    • 第17話「お耳役狩り」 - 侍
    • 第22話「一か八かの挑戦」 - 亀吉
    • 第24話「どうせこの世は怨み花」 - 口入れ屋
  • 夫婦旅日記 さらば浪人 第1話(1977年、CX)
  • 新選組始末記(1977年、MBS)
  • 新木枯し紋次郎 (1977年、12ch)
  • 不死蝶(1978年、MBS)
  • 土曜ワイド劇場(ABC)
    • 「京都殺人案内1 花の棺」(1979年4月21日)
    • 「京都殺人案内3 嫁ぎ先の謎」(1980年6月21日)
    • 「フルムーン探偵日本三景めぐり」(1984年10月20日)
  • 四谷怪談(1979年7月4日、12ch)
  • 時代劇スペシャル(CX)
    • 「着ながし奉行」(1981年5月1日)
    • 「薩摩飛脚〜お庭番連続暗殺の謎と背景」(1982年6月11日)
    • 「岡っ引どぶ 風車殺人事件〜おぼろ月娘かえらぬその夜に…」(1983年6月3日)
    • 「花笛伝奇〜連続美女殺人事件!!そこに不思議な白頭巾の影が…」(1983年7月1日)
  • 赤かぶ検事奮戦記(ABC)
    • 第2シリーズ 第3話「趣味は泥棒」(1981年12月11日)
    • 第2シリーズ 第11話「悪女が匂う」(1982年2月12日)
    • 赤かぶ検事奮戦記IV 第9話「邪淫の争い」(1986年1月24日)
    • 赤かぶ検事の逆転法廷 第6話「必殺!?分身殺人」(1992年2月) - 近藤茂久
  • 斬り捨て御免!(1982年、TX)
    • 第3シリーズ 第3話「生か死か断崖に揺れる二人」
    • 第3シリーズ 第7話「謀略血で染めた御用金強奪」
    • 第3シリーズ 第10話「怪盗を追え 死のおとり作戦」
  • ザ・サスペンス「金田一耕助の傑作推理2 ミイラの花嫁 嵐の夜にうぶ声が聞こえる」(1983年8月13日、TBS)
  • 眠狂四郎円月殺法(1982年、TX)
  • 月影兵庫あばれ旅(TX)
    • 第1シリーズ 第3話「蔭で糸引く奴の顔」(1989年)
    • 第1シリーズ 第8話「殺したのは私じゃない」(1989年)
    • 第2シリーズ 第1話「江戸で悪を斬る!」(1990年)
    • 第2シリーズ 第9話「野良犬の牙!」(1990年)
  • 神谷玄次郎捕物控 第7話「針の光」(1990年、KTV)
  • 鬼平犯科帳(CX / 松竹)
    • 第2シリーズ
      • スペシャル「雲竜剣」(1990年) - 「ひたちや」の主人
      • 第12話「雨乞い庄右衛門」(1991年)
      • 第16話「白と黒」(1991年)
    • 第4シリーズ 第15話「女密偵・女賊」(1993年)
    • 第5シリーズ 第4話「市松小僧始末」(1994年)
    • 第6シリーズ 第4話「浮世の顔」(1995年)
    • 第7シリーズ
      • 第2話「男のまごころ」(1996年)
      • 第14話「逃げた妻」(1997年)
    • 第8シリーズ 第2話「瓶割り小僧」(1998年)
    • 鬼平犯科帳スペシャル 一本眉(2007年)
  • 岡っ引どぶ 第1話「悪魔の小箱殺人事件」(1991年、CX / 映像京都)
  • 金曜エンタテイメント (CX)
  • 剣客商売(CX / 松竹)
    • 第2シリーズ 第10話「雨の鈴鹿川」(2000年) - 市助
    • 第4シリーズ
      • 第5話「東海道見附宿」(2003年) - 平吉
      • 第11話「待ち伏せ」(2003年) - 用人
  • 斬り抜ける 第3話
  • 五瓣の椿
  • 八丁堀の七人

映画[編集]

舞台[編集]

その他[編集]

参考文献[編集]

  • エクラン社HP(閉鎖)