松平純子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

松平 純子(まつだいら じゅんこ、本名:坂本久美子、1952年10月7日 - )は、日本の元女優歌手

略歴[編集]

栃木県塩谷郡塩谷町生まれ。1971年に矢板中央高校卒業。作曲家船村徹に師事して歌の勉強をしていた折、東映のプロデューサー俊藤浩滋にスカウトされ、1972年に東映入社。演技修行のため京都の演劇塾長田学舎(おさだがくしゃ)に入所し、演技力を身につける。藤純子に代わるスターと期待され1975年まで東映の映画に出演。また、1974年には「女はぐれ鳥」で歌手デビューもしている。

東映を退社後、テレビドラマや時代劇で活躍。結婚して芸能界から引退した。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 望郷子守唄(1972年、東映)
  • 昭和おんな博徒(1972年、東映)
  • 極道罷り通る(1972年、東映)
  • 緋ぢりめん博徒(1972年、東映)
  • 仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年、東映)
  • やくざ対Gメン 囮(1973年、東映)
  • まむしの兄弟 二人合わせて30犯(1974年、東映)
  • 新幹線大爆破(1975年、東映)
  • 爆発! 暴走族(1975年、東映)
この映画で、初ヌードを披露している。

テレビドラマ[編集]

音楽活動[編集]

シングルレコード[編集]

  • 女はぐれ鳥(1974年、キングレコード BS-1849)
  • 両国橋(キングレコード BS-1913)- 映画『新幹線大爆破』挿入歌(喫茶店のシーンで流れた)。後年、由紀さおりがカバーしている
  • 男坂・女坂(1976年、ポリドール DR-6006)
  • ほろ酔い、オランダ坂(1976年10月、ポリドール DR-6054)

関連項目[編集]