松田美由紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
まつだ みゆき
松田 美由紀
生年月日 (1961-10-06) 1961年10月6日(55歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
血液型 AB型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1979年 - 1983年
1990年 -
配偶者 松田優作1983年-1989年
著名な家族

熊谷真実(実姉)
松田龍平(長男)
松田翔太(次男)

ゆう姫 (Young Juvenile Youth)(長女)
主な作品

テレビドラマ
北の国から
ぽっかぽか
新・天までとどけ
映画

『エレファントソング』

松田 美由紀(まつだ みゆき、1961年10月6日 - )は、日本の女優写真家東京都出身。戸籍名同じ。旧姓熊谷(くまがい)血液型はAB型。現在は写真家としても活動中。オフィス作所属(代表取締役も務める)。

来歴[編集]

夫は俳優松田優作。長男の松田龍平、次男の松田翔太は共に俳優であり、長女のゆう姫はエレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル[1]。また、実姉は女優の熊谷真実。龍平の妻であるモデルの太田莉菜は義娘となる。松田優作と『探偵物語』で共演をきっかけに1983年に結婚。1989年に松田優作が癌の為に亡くなり、28歳で6歳、4歳、2歳の子供を育てる。

10代からモデルとして活動し、1979年つかこうへいの抜擢で『金田一耕助の冒険』で俳優として映画デビュー。フジテレビ「北の国から」シリーズなど。今に至るまで様々な幅の広い役をこなす女優として活躍する。2014年には第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品された河瀬直美監督作品 映画『2つ目の窓』に参加しレッドカーペットを歩く。

近年は写真家、アートディレクターとしても活躍。2003年に松田優作の生涯をまとめた『松田優作全集』の監修・アートデレクションを務め3年かけて完成させる。そこから制作への表現がひらき、フリーペーパー『R』の制作・編集長を務め、写真家としても活躍を広げる。写真集としては35ミリのフイルムを自身の暗室で現像し手がけた『私の好きな孤独』[2]などがある。「月刊シリーズ」(新潮社)では、太田莉菜早乙女太一などを撮影している。雑誌『GENROQ』(三栄書房)ではグラビアページをフィルムで撮り、7年間連載する。

その他に映像監督として『月刊NEO シリーズ』では、ドキュメンタリーや、短編映像の監督をし、編集、音楽を全て自身で手がける。また、自著エッセイ集『子宮の言葉』の朗読会をしたりと多方面で活躍している。その他に、近年では環境問題や発展途上国の孤児たちへの支援、自殺防止問題や、エネルギーシフトなど平和活動にも積極的に取り組んでいる。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ドレッサー(2005年)
  • どんまいマインド(2008年)
  • 三文オペラ(2009年)
  • 劇団EXILE第4回公演「DANCE EARTH~願い~」(2010年)
  • 小倉久寛ひとり立ち公演vol.4「チ・ヨ・コ・レ・イ・ト-ビターな大人のラブコメディ-」(2013年)
  • フローズン・ビーチ(2014年)
  • 一万年後も君は世界でいちばん美しい(2014年)
  • LOVE LETTRS 2015 WINTER SPECIAL(2015年)
  • コメディ・トゥナイト!ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》(2017年)

その他[編集]

  • きらきら星に贈る詩(2011年)- ナレーション
    • スマートフォン向けアプリ「こえほん」内で配信されている電子絵本

書籍[編集]

  • 『好き好き大好き! 明日を生きる言葉』講談社、2011年11月。ISBN 978-4062174305
  • 『片山瞳×松田美由紀 写真集 私の好きな孤独』リトル・モア、2008年7月5日。ISBN 978-4898152386(松田美由紀撮影)
  • 松田優作全集幻冬舎、2005年11月。ISBN 978-4344010628
  • 『DIAMOND 松田優作』幻冬舎、1998年11月。ISBN 978-4877282660
  • 『子宮の言葉』扶桑社、1992年6月。ISBN 978-4594009182

連載[編集]

  • GENROQ(三栄書房)
  • Harper's Bazaar(エイチビー出版)

レコード[編集]

  1. ダンシング・ドール(1980年5月1日)
    作詞・作曲:山崎ハコ 編曲:後藤次利
    • c/w だけど I LOVE YOU
    作詞:中島梓 作曲:大野克夫 編曲:後藤次利

脚注[編集]