松田美由紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
まつだ みゆき
松田 美由紀
生年月日 (1961-10-06) 1961年10月6日(55歳)
出生地 日本の旗 日本東京都杉並区
血液型 AB型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1979年 - 1983年
1990年 -
配偶者 松田優作1983年-1989年
著名な家族

熊谷真実(実姉)
松田龍平(長男)
松田翔太(次男)
Yuki(長女)
太田莉菜(義娘)

孫(龍平の娘)
主な作品

テレビドラマ
北の国から
ぽっかぽか
新・天までとどけ
映画

『エレファントソング』

松田 美由紀(まつだ みゆき、1961年10月6日 - )は、日本の女優写真家東京都杉並区出身。本名同じ。旧姓は熊谷(くまがい)血液型はAB型。現在は写真家としても活動中。オフィス作所属(代表取締役も務める)。

夫は俳優松田優作。長男の松田龍平、次男の松田翔太は共に俳優であり、長女のYuki(ユウキ)はエレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル[1]。また、実姉は女優の熊谷真実。また、龍平の妻であるモデルの太田莉菜は義娘となる。松田優作と知り合う前お互いに既婚者であったが、共演をきっかけに不倫関係になり、前夫と離婚し松田優作と再婚。結婚前に優作の家に乗り込み、妻や子供の目の前で手首を切ったことは有名な話。

10代からモデルとして活動し、1979年金田一耕助の冒険』で映画デビュー。2007年には映画『世界はときどき美しい』に参加するほか、『松田優作全集』の著作、「月刊シリーズ」(新潮社)への写真家としての参加、雑誌『GENROQ』(三栄書房)での写真連載などで創作活動を継続している[2]

主な出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

その他[編集]

  • きらきら星に贈る詩(2011年)- ナレーション
    • スマートフォン向けアプリ「こえほん」内で配信されている電子絵本

書籍[編集]

  • 『好き好き大好き! 明日を生きる言葉』講談社、2011年11月。ISBN 978-4062174305
  • 『片山瞳×松田美由紀 写真集 私の好きな孤独』リトル・モア、2008年7月5日。ISBN 978-4898152386(松田美由紀撮影)
  • 松田優作全集幻冬舎、2005年11月。ISBN 978-4344010628
  • 『DIAMOND 松田優作』幻冬舎、1998年11月。ISBN 978-4877282660
  • 『子宮の言葉』扶桑社、1992年6月。ISBN 978-4594009182

連載[編集]

  • GENROQ(三栄書房)
  • Harper's Bazaar(エイチビー出版)

レコード[編集]

  1. ダンシング・ドール(1980年5月1日)
    作詞・作曲:山崎ハコ 編曲:後藤次利
    • c/w だけど I LOVE YOU
    作詞:中島梓 作曲:大野克夫 編曲:後藤次利

脚注[編集]