桐谷美玲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
きりたに みれい
桐谷 美玲
生年月日 1989年12月16日(26歳)
出生地 日本の旗 日本 千葉県[1]
身長 163.5 cm[1]
血液型 A型[1]
職業 女優モデルニュースキャスター
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2006年 -
事務所 スウィートパワー
公式サイト 所属事務所プロフィール
主な作品
テレビドラマ
花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜
日曜ナイトドラマ 女帝 薫子
アンダーウェア
映画
100回泣くこと
女子ーズ
ヒロイン失格
きりたに みれい
桐谷 美玲
プロフィール
愛称 美玲ちゃん
公称サイズ([1][2]時点)
身長 / 体重 163.5 cm / 39 kg
BMI 14.6
スリーサイズ 78 - 57 - 83 cm
活動
デビュー 2005年
ジャンル ファッション
他の活動 女優
モデル: テンプレート - カテゴリ

桐谷 美玲(きりたに みれい、1989年12月16日[1] - )は、日本のファッションモデル女優千葉県出身[1]スウィートパワー所属。

来歴

2005年、高校1年生のとき、「千葉のナンバーワン美少女」としてスカウトされ、映画『春の居場所』でデビュー。地元・千葉の高校に通学しながら仕事をこなす。以前はラグビー部のマネージャーをしていた。

2006年、連続テレビドラマ『吉祥天女』(テレビ朝日)に出演し、その後も『東京少女』(BS-i)『怪談新耳袋』(BS-i)などに立て続けに出演。この時、女子中学生・高校生向けファッション雑誌SEVENTEEN』(集英社)第16号より専属モデルにもなる。同年10月より『めざましテレビ』(フジテレビ)内のコーナー「早耳トレンドNo.1」のレギュラーとなった。

2010年、『音楽人』で映画初主演、『女帝 薫子』(テレビ朝日)で連続ドラマ初主演を果たす。2011年8月31日付で5年半専属モデルを務めたファッション雑誌『SEVENTEEN』を卒業。9月にドキュメント番組『情熱大陸』(MBS)で特集が組まれた。2012年から、『NEWS ZERO』(日本テレビ)の火曜日キャスターを務める。

アメリカの映画サイトTC Candlerが、毎年恒例で発表する「世界で最も美しい顔100人」ランキングにおいて、2012年、12位に初ランクインし[3]、2013年には46位[4]、2014年には日本人最高位の8位にランクインした[5]

2015年4月20日に発売された『non-no』(集英社)2015年6月号において、同誌のレギュラーモデルからの卒業を発表した[6]

2015年秋には、アメリカの動画配信サービス企業・Netflixのオリジナルドラマ(フジテレビと共同制作)『アンダーウェア』に主演[7]

2015年10月6日、第28回日本メガネベストドレッサー賞の「芸能界部門・女性」を受賞した[8]

人物

2008年4月、フェリス女学院大学文学部コミュニケーション学科に入学[9][10]メディア論言語学心理学などを学ぶ[10]。2015年3月、7年がかりで卒業を果たす[11]

好きなスポーツはサッカー。家族揃ってジェフユナイテッド市原・千葉のサポーターで、桐谷本人も実家に住んでいた時期はよく市原臨海競技場などに足を運んでいたといい[12]、2015年6月14日に開催されたアビスパ福岡戦をフクダ電子アリーナで観戦するなど、熱心にジェフを応援している[13]

小学校5年生から中学校2年生までは大阪に住んでいた。暗かった性格がその期間で一気に明るくなったため、再び千葉に戻った際に周囲に驚かれたと語っている[14]

「ゆるカワ」系のモデルと言われる[15]

子供の頃からポケットモンスターを遊んでいる。任天堂のゲームソフト『マリオvs.ドンキーコング 突撃!ミニランド』のCM撮影時に任天堂のスタッフに自身が遊んでいるポケットモンスター ホワイト(弟はポケモンブラック)のことで三つ聞きたいことがあると質問をし、その質問内容が専門的であったため、特別企画で女子大生が訊く『ポケットモンスターブラック・ホワイト』が実現した[16]

スレンダーな体型とは裏腹に「食べないことはストレス」と語るほどの大食いである[17]。一方で酒は苦手ですぐ顔が赤くなって眠くなるほどである[18]

出演

役名太字は、主演作品

テレビドラマ

映画

Webドラマ

  • HAVE YOUR MEASURE きっかけは、フジテレビ。THE SHORT MOVIE エピソード2 metamorphosis(2007年、フジテレビ) - 石原愛 役
  • teddy bear(2008年4月 - 、魔法のiらんど) - 鈴木晴奈 役[21][22]
  • ケータイ小説 ドロップ(2008年8月 - 、2007年度ポケスペ小説大賞) - 朝倉みさき 役 ※黒川芽以とダブル主演[9]
  • ヘンチメン(2011年2月 - 、LISMOドラマ) - 典子 役[23]
  • NOTTV開局記念ドラマ シニカレ(2012年5月 - 8月、NOTTV) - 榎本ルリ子 役 ※藤ヶ谷太輔とダブル主演[24]
  • ラブ・スウィング〜色々な愛のかたち〜(2012年12月 - 、BeeTV) - 柄谷里穂 役[25]
  • アンダーウェア(2015年9月 - 11月、全13話、Netflix) - 時田繭子 役 ※配信後にフジテレビ系列で放送(2015年11月13日 - 12月4日、全4話再編集版)[7][26]

テレビ番組

ドキュメンタリー・教養

  • 情熱大陸(MBS、2011年9月4日)
  • NNNドキュメント15 産みの選択 お腹の赤ちゃん 揺れる命(日本テレビ、2015年5月17日)ナレーション担当

舞台

声の出演

CM

PV

  • ひいらぎ「かけら」(2009年8月26日)
  • KG「いとしすぎて duet with Tiara」(2010年2月3日)※配信曲

ラジオ番組

スチール

  • 秋の全国火災予防運動 ポスター(2007年、全国消防協会)
  • 2013年度消防試験研究広報ポスター(2013年、消防試験研究センター)

イメージキャラクター

書籍

  • 美玲さんの生活。(2009年8月18日、集英社) ISBN 9784087805352
  • 美玲さんの生活。super!(2011年1月28日、集英社) ISBN 9784087805932
  • CINEMA×桐谷美玲 Making of 「乱反射 and スノーフレーク」 Official Book(2011年7月29日、角川グループパブリッシング)ISBN 9784046214188
  • 桐谷美玲2013カレンダーフォトBOOK(2012年10月12日、集英社)ISBN 9784081021505
  • ファースト写真集『失恋、旅行、パリ。』(2014年12月11日、講談社)ISBN 9784062191494

雑誌

  • SEVENTEEN(2006年16号 - 2011年12月号、集英社) - 専属モデル
  • non-no(2012年3月号 - 2015年6月号[6]、集英社) - レギュラーモデル

ディスコグラフィ

  • シングル「Sweet&Bitter」【完全生産限定盤】(2011年7月27日エピックレコードジャパン) - オリコン最高位47位。DVD、写真集付き。[38]
    1. サヨナラまでのあいだ - 映画『スノーフレーク』挿入歌
    2. スノーフレーク - 映画『スノーフレーク』主題歌
    3. 乱反射 - 映画『乱反射』主題歌

受賞歴

脚注

[ヘルプ]

注釈

出典

  1. ^ a b c d e f 桐谷美玲”. Sweet Power. 2015年4月20日閲覧。
  2. ^ 【桐谷美玲】芯もスラリ「どこでも寝られるられるし、嫌なことも忘れちゃうんです」より体重記述、2010年10月21日閲覧
  3. ^ a b “「世界で最も美しい顔100人」に桐谷美玲が佐々木希を抜き12位にランクイン!黒木メイサも選出!”. シネマトゥデイ. (2012年12月28日). http://www.cinematoday.jp/page/N0049056 2015年4月12日閲覧。 
  4. ^ a b “石原さとみ、佐々木希、桐谷美玲…世界で最も美しい顔”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2013年12月25日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/12/25/kiji/K20131225007265200.html 2015年4月12日閲覧。 
  5. ^ a b “「世界で最も美しい顔100人」発表 桐谷美玲が日本の頂点に”. モデルプレス. (2014年12月28日). http://mdpr.jp/news/detail/1456646 2015年4月12日閲覧。 
  6. ^ a b 桐谷美玲「non・noを終わるという形を選びました」感謝と決断の理由を語る”. モデルプレス. 2015年4月20日閲覧。
  7. ^ a b “桐谷美玲、世界へ!米Netflixオリジナルドラマ主演”. シネマトゥデイ. (2015年7月15日). http://www.cinematoday.jp/page/N0074897 2015年7月15日閲覧。 
  8. ^ a b 『メガネ ベストドレッサー』、桐谷美玲&中村アンらが受賞”. ORICON STYLE (2015年10月6日). 2015年10月6日閲覧。
  9. ^ a b “黒川芽以、桐谷美玲らが「ドロップ」主演 「”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2008年7月29日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20080729-389629.html 2015年11月2日閲覧。 
  10. ^ a b 【桐谷美玲】芯もスラリ「どこでも寝られるられるし、嫌なことも忘れちゃうんです」 2013年4月22日閲覧
  11. ^ “桐谷美玲 7年かけて大学卒業「もう最後は意地です」”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2015年3月20日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/03/20/kiji/K20150320010019360.html 2015年3月20日閲覧。 
  12. ^ 週刊サッカーマガジン2012 4/10号』 ベースボール・マガジン社、2012年3月。ASIN B007FSZHA8
  13. ^ 桐谷美玲が千葉の試合を観戦、ユニ着て「スタジアムを黄色に染めてきました」 SoccerKING 2015年6月15日閲覧
  14. ^ 関ジャニ∞のジャニ便 2013年6月19日
  15. ^ NEWS ZERO「キャスター舞台裏トーク」“ゆるカワ系”舞台裏トーク(2012年2月9日付)
  16. ^ 女子大生が訊く『ポケットモンスターブラック・ホワイト』(2010年12月24日付) - ウェイバックマシン(2010年12月27日アーカイブ分)
  17. ^ 桐谷美玲「食べないことがストレス」 デイリースポーツ 2014年3月22日
  18. ^ 『乱反射』『スノーフレーク』桐谷美玲インタビュー MOVIE Collection 2011年8月5日
  19. ^ 本人ブログより(2015年3月27日)2015年3月28日閲覧
  20. ^ 「暗殺教室」続編の二宮和也&桐谷美玲からコメント到着、成宮寛貴も出演決定”. 映画ナタリー (2015年12月17日). 2015年12月17日閲覧。
  21. ^ “リサハリム、ケータイドラマ「teddy bear」の主題歌に”. BARKS音楽ニュース (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2008年3月4日). http://www.barks.jp/news/?id=1000038323 2015年11月2日閲覧。 
  22. ^ “大人気ケータイ小説がDVDに 桐谷美玲&賀来賢人、極寒の撮影をゲームで乗り切る”. cinemacafe.net (株式会社イード). (2008年11月15日). http://www.cinemacafe.net/article/2008/11/15/5042.html 2015年11月2日閲覧。 
  23. ^ “LISMOドラマ「HENCHMEN(ヘンチメン)」で桐谷美玲が謎のマスクマンと意気投合!?”. ニュースウォーカー (株式会社KADOKAWA). (2011年2月10日). http://news.walkerplus.com/article/20336/ 2015年11月2日閲覧。 
  24. ^ 開局記念ドラマ「シニカレ」、いよいよ今夜スタート!”. NOTTV (2012年5月28日). 2015年11月2日閲覧。
  25. ^ “桐谷美玲、矢田亜希子ら豪華キャストと共演!ラブコメ群像劇でワケあり純愛に挑戦!?”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2012年11月21日). http://www.cinematoday.jp/page/N0047945 2015年11月2日閲覧。 
  26. ^ “フジテレビ、桐谷美玲主演ドラマ「アンダーウェア」を4週連続で地上波放送”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2015年11月2日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20151102-OHT1T50080.html 2015年11月2日閲覧。 
  27. ^ “桐谷美玲がキャスター初挑戦!『NEWSZERO』火曜担当で半径5メートルのニュースを追う”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2012年2月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2007281/full/ 2015年11月8日閲覧。 
  28. ^ “桐谷美玲、初主演舞台で汗まみれ「一生分かいた」”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2012年7月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2014194/ 2015年11月2日閲覧。 
  29. ^ 飛龍伝21 ~殺戮の秋〈いつの日か、白き翼に乗りて〉”. 株式会社アール・ユー・ピー. 2015年11月2日閲覧。
  30. ^ ブルボン、ビターチョコレートの「ラシュクーレ」を 9月15日(火)に新発売! 〜贅沢なチョコレート感のほろ苦ショコララスク〜”. CM JAPAN (2015年9月14日). 2015年9月14日閲覧。
  31. ^ “ジェットスター・ジャパン、桐谷美玲さん起用 全線301円キャンペーン”. Aviation Wire (株式会社旭技研). (2014年2月24日). http://www.aviationwire.jp/archives/32697 2015年10月27日閲覧。 
  32. ^ “桐谷美玲“サイテー”連呼「貴重な体験でしたね」”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2015年10月27日). http://www.sanspo.com/geino/news/20151027/geo15102714360022-n1.html 2015年10月27日閲覧。 
  33. ^ 桐谷美玲、山崎賢人&坂口健太郎と“一夜限り”の試み「覗かれたみたいで恥ずかしい」”. モデルプレス (2015年9月5日). 2015年9月12日閲覧。
  34. ^ “ジャストシステムの新しいイメージキャラクターとして、桐谷美玲さんを起用” (プレスリリース), ジャストシステム, (2011年12月8日), http://www.justsystems.com/jp/news/2011l/news/j12083.html 2015年11月2日閲覧。 
  35. ^ “平成 26 年経済センサス - 基礎調査⑤ 広報の実施について” (pdf). 統計調査ニュース (総務省統計局). (2013年10月). http://www.stat.go.jp/info/t-news/pdf/1312.pdf#search='%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%B9+%E6%A1%90%E8%B0%B7' 2015年11月8日閲覧。 
  36. ^ “ジェットスター・ジャパン、国内線全路線片道301円のセールを開催! ブランドアンバサダーに桐谷美玲さん就任!”. Traicy (メディア・エージェンシー有限責任事業組合). (2014年2月24日). http://www.traicy.com/archives/8268313.html 2015年11月8日閲覧。 
  37. ^ “青山商事 商業施設向け新業態『NEXT BLUE』イメージキャラクターに桐谷美玲さんを起用” (pdf) (プレスリリース), 青山商事株式会社, (2014年3月17日), http://www.aoyama-syouji.co.jp/topics/2014/pdf/0317_nb.pdf#search='%E9%9D%92%E5%B1%B1%E5%95%86%E4%BA%8B+%E6%A1%90%E8%B0%B7' 2015年11月8日閲覧。 
  38. ^ “桐谷美玲、初のCDシングル・フォトブックが発売決定!”. CDJournal (株式会社 音楽出版社). (2011年6月22日). http://www.cdjournal.com/main/news/kiritani-mirei/39050 2015年11月8日閲覧。 
  39. ^ 「世界で最も美しい顔」発表!石原さとみが日本人トップ19位に”. シネマトゥデイ (2015年12月27日). 2015年12月28日閲覧。
  40. ^ “ローラ、ヨンア、桐谷美玲ら豪華ドレスで集結 「ネイルクイーン2014」授賞式”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2014年11月17日). http://mdpr.jp/news/detail/1447177 2015年10月18日閲覧。