梅宮万紗子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
うめみや まさこ
梅宮 万紗子
本名 梅宮 万紗子
生年月日 (1977-06-11) 1977年6月11日(39歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 162 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 1997年 -
活動内容 1996年:株式会社ワイティー企画所属によりデビュー
著名な家族

梅宮辰夫(父方の叔父)
江渡聡徳 (母方の叔父)
梅宮アンナ(従姉)

高橋克典(再従兄)
事務所 モル(MOL)
公式サイト プロフィール
主な作品

テレビドラマ
研修医なな子
殴る女
ニュースキャスター霞涼子
金曜日の恋人たちへ
サラリーマン金太郎2
メモリー・オブ・ラブ
仮面ライダー響鬼
華和家の四姉妹
ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜

ゼロの真実〜監察医・松本真央〜

梅宮 万紗子(うめみや まさこ、1977年6月11日 - )は、日本の女優。衆議院議員江渡聡徳の秘書も務める。

東京都出身[1]。所属事務所は有限会社モル(MOL)。

父方の親戚として俳優・梅宮辰夫は叔父、タレント・モデルの梅宮アンナ従姉である。江渡聡徳は母方の叔父であり、俳優の高橋克典再従兄に、元アイドル「黒BUTAオールスターズ」のメンバーだった梅宮亜須加は遠戚にあたる。

来歴・人物[編集]

國學院高等学校を経て、東洋英和女学院大学短期大学部卒業[要出典]

1997年、『研修医なな子』で女優デビューし、CMタレントとしても活躍。

趣味は、マクロビオティック料理、茶道[1]。特技は英語空手(初段)[1]

出演[編集]

テレビドラマ(レギュラー)[編集]

テレビドラマ(単発ドラマ、ゲスト)[編集]

テレビ[編集]

レポーター[編集]

映画[編集]

WEB MOVIE・配信ドラマ[編集]

  • 2016年11月、スカイマークネスレ日本「踊る大空港、或いは私は如何にして踊るのを止めてゲームのルールを変えるに至ったか。」第15話「目指せスーパーバイザー」(本広克行総監督・ネスレシアター/AbemaTV) 主演- 筒井翔子 役

舞台[編集]

  • 2004年7月、劇団東少「シンデレラ」 - 主演
  • 2011年1月、「銀座の恋人たち〜君を忘れない〜」 - 主演
  • 2012年11月17日-25日、「引き出しの中のラブレター」 - 主演
  • 2013年1月、「花や、、、蝶や、、、」
  • 2013年12月18日-22日、「あなたに贈る×(キス)」(新宿シアターサンモール)
  • 2014年3月7日-23日、岩松了プロデュースVol.2「宅悦とお岩~四谷怪談のそのシーンのために~」(下北沢駅前劇場)
  • 2014年4月9日-13日、「花や、、、蝶や、、、」(東京芸術劇場シアターイースト)
  • 2015年7月22日-26日、飯田譲治初舞台作品『戯曲Operation』(中野あくとれ) 鳳恵弥とダブル主演
  • 2015年11月18日-24日、ジャングルベル・シアター20周年公演「悟らずの空 2015」(池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER)

コマーシャル[編集]

  • 1998年、資生堂「SEE BREEZE」、宝酒造「焙炒造り」
  • 2000年、花王「カリテ」、NTTドコモ「ポケットボード」、イー・ゲート「girlsgate」(インターネットマガジン)
  • 2001年、カルピス「アロエ&カルピス」、 小林製薬「クイックドライタオル」
  • 2002年、AFLAC、新健康応援団MAX」噴水篇
  • 2004年、ロート製薬「メンソレータム リフレア」
  • 2010年、ユーキャン「フミダス(ライバルは黒光り 編)」
  • 2011年~2013年、サンスター「歯のホワイトニングシリーズ『settima(セッチマ)』」WEBサイトイメージモデル
  • 2014年~2016年、エルビーアサヒグループホールディングス)Web限定動画「こだわりお茶の真実」篇

VIDEO&DVD[編集]

MV[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 公式プロフィール”. るふとモル. 2015年3月11日閲覧。