森美樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
もり みき
森 美樹
本名 森 潤
生年月日 1934年2月5日
没年月日 1960年12月4日(満26歳没)
出生地 日本の旗 日本東京都
職業 俳優
ジャンル 映画
活動期間 1955年 - 1960年
主な作品
映画
『京洛五人男』(1956年)
』(1957年)
大忠臣蔵』(1957年)
螢火』(1958年)
『巌流島前夜』(1959年)
『女の坂』(1960年)
春の夢』(1960年)

森 美樹(もり みき、1934年2月5日 - 1960年12月4日)は、日本俳優男性。本名は森 潤(もり じゅん)[1]

来歴・人物[編集]

1934年2月5日東京市生まれ。1954年早稲田大学文学部英文科を3年で中退して、松竹舞踊音楽学校附属俳優養成所に入り[1]1955年松竹京都撮影所に入社。同年の『顔のない男』でデビュー。1957年エランドール賞新人賞を仲代達矢江原真二郎らと共に受賞。

1956年の『京洛五人男』では沖田総司1958年の『螢火』では坂本龍馬1959年の『巌流島前夜』では宮本武蔵を演じるなど、主に時代劇映画に出演したが、松本清張原作の『』(1957年)など現代劇にも出演している。

映画で共演した瑳峨三智子と恋愛関係になっている。

1960年12月4日、『あんみつ姫の武者修行』の撮影中、京都市左京区の自宅でガス中毒のため26歳で死去[1]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

  • 顔のない男(1955年、松竹
  • 女難屋敷(1956年、松竹)
  • 鶴八鶴次郎(1956年、松竹)
  • 京洛五人男(1956年、松竹)
  • 流転(1956年、松竹)
  • 大江戸風雲絵巻 天の眼(1957年、松竹)
  • まだら頭巾剣を抜けば 乱れ白菊(1957年、松竹)
  • (1957年、松竹、DVD発売)
  • 男の牙(1957年、松竹)
  • 怪談色ざんげ 狂恋女師匠(1957年、松竹)
  • 大忠臣蔵(1957年、松竹、DVD発売)
  • 侍ニッポン(1957年、松竹)
  • 螢火(1958年、松竹)
  • 現代無宿(1958年、松竹)
  • 七人若衆誕生(1958年、松竹)
  • 女侠一代(1958年、松竹)
  • 花は嘆かず(1958年、松竹)
  • すっ飛び五十三次(1958年、松竹)
  • 忠臣蔵 暁の陣太鼓(1958年、松竹)
  • 大東京誕生 大江戸の鐘(1958年、松竹)
  • 大岡政談 謎の逢びき(1958年、松竹)
  • 太閤記(1958年、松竹)
  • 修羅桜(1959年、松竹)
  • 晴れ姿勢揃い 剣侠五人男(1959年、松竹)
  • 花の幡随院(1959年、松竹)
  • 荒海に挑む男一匹 紀の国屋文左衛門(1959年、松竹)
  • 柳生旅日記 天地夢想剣(1959年、松竹)
  • 巌流島前夜(1959年、松竹)
  • 真夜中の処女(1959年、松竹)
  • 妻の勲章(1959年、松竹)
  • 春の夢木下惠介監督、1960年、松竹、DVD発売)
  • 命との対決(1960年、松竹)
  • 柳生旅日記 龍虎活殺剣(1960年、松竹)
  • 黒潮秘聞 地獄の百万両(1960年、松竹)
  • おさい権三 燃ゆる恋草(1960年、松竹)
  • 旗本愚連隊(1960年、松竹)
  • 武士道無残(1960年、松竹)
  • 女の坂(吉村公三郎監督、1960年、松竹、DVD発売)
  • 天下御免(1960年、松竹)
  • 敵は本能寺にあり(1960年、松竹)
  • 中乗り新三 天竜鴉(1960年、松竹)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『日本映画人名事典・男優篇』下巻(キネマ旬報社、1996年)の「森美樹」の項(p775)を参照。執筆者は磯田啓。

関連項目[編集]