植村謙二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
うえむら けんじろう
植村 謙二郎
本名 同じ
生年月日 (1914-01-03) 1914年1月3日
没年月日 (1979-04-03) 1979年4月3日(満65歳没)
出生地 日本の旗 日本東京府豊多摩郡内藤新宿町
死没地 日本の旗 日本東京都
民族 日本人
ジャンル 俳優
活動期間 1936年 - 1979年
活動内容 映画テレビドラマ
主な作品
映画
静かなる決闘』 『虹男
テレビドラマ
全員降下せよ』 『太閤記

植村 謙二郎(うえむら けんじろう、1914年(大正3年)1月3日 - 1979年(昭和54年)4月3日)は、日本俳優東京府豊多摩郡内藤新宿町(現在の東京都新宿区)出身。

来歴・人物[編集]

役者への道、そして徴兵[編集]

1932年(昭和7年)に東京府立第六中学校を卒業後、日本俳優学校に二期生として入学。尾上菊五郎の下で演技の修行を積み、新興キネマに入所。1936年(昭和11年)6月公開の『街の姫君』で俳優の仲間入りを果たす。以降、新興キネマが大日本映画に合併される1942年(昭和17年)までの間に70本以上の作品に出演した。

合併後は大日本映画専属となるが、当時の日本が戦火の渦中にあったことから、間もなく南方戦線に召集される。

終戦…映画からテレビへ[編集]

1945年(昭和20年)、終戦によって植村は大映(大日本映画)に復帰、ここでは戦争の爪痕を引きずった役や、当時の大映の基本路線であった多数のサスペンス作品で活躍した。

1954年(昭和29年)、映画製作を再開した日活に移籍。ここでもバイプレイヤーとしての才能を発揮し、アクションものでは黒幕役を演ずるようになる。映画産業が斜陽化した1960年代後半からはテレビドラマに活動の比重を置き、父親・老人役の常連として多くの作品に出演した。同期には里木佐甫良山形勲三津田健加藤嘉がいた。

1979年(昭和54年)4月3日、十二指腸穿孔のため死去。65歳没。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

  • 大地の愛(1936年、新興キネマ
  • さらば外人部隊(1936年、新興キネマ)
  • 愛の山河(1937年、新興キネマ)
  • せつなき心(1938年、新興キネマ)
  • 鉄窓の応召兵(1939年、新興キネマ)
  • 家庭の秘密(1940年、新興キネマ)
  • 太陽先生(1941年、新興キネマ)
  • 春遠からじ(1942年、新興キネマ)
  • 風雪の春(1943年、大映
  • パレットナイフの殺人(1946年、大映)
  • 轟先生(1947年、大映)
  • 夜のプラットフォーム(1948年、大映)
  • 野良犬(1949年、新東宝)
  • 静かなる決闘(1949年、大映)
  • 虹男(1949年、大映)
  • 流れる星は生きている(1949年、大映)
  • 氷柱の美女(1950年、大映)
  • 夜の未亡人(1951年、新東宝
  • 毒蛇島綺談 女王蜂(1952年、大映)
  • 太平洋の鷲(1953年、東宝
  • 地獄門(1953年、大映)
  • 泥だらけの青春(1954年、日活)  
  • 透明人間(1954年、東宝)
  • 姿三四郎(1955年、東映
  • 丹下左膳(1956年、日活)
  • 幕末太陽伝(1957年、日活)
  • 俺は待ってるぜ(1957年、日活)
  • 女体棧橋(1958年、新東宝)
  • 男のブルース(1958年、日活)
  • 月光仮面 魔人の爪(1958年、東映)
  • 少年探偵団 敵は原子潜航挺(1959年、東映)
  • 銀座旋風児 黒幕は誰だ(1959年、日活)
  • ずべ公天使(1960年、東映)
  • 赤い影の男(1961年、東映)
  • 太平洋戦争と姫ゆり部隊(1962年、大映)
  • 考える葉(1962年、東映)
  • 暗黒街最後の日(1962年、東映)
  • 暗黒街最大の決闘(1963年、東映)
  • めくら狼(1963年、東映京都)
  • 座頭市千両首(1964年、大映)
  • 眠狂四郎円月斬り(1964年、大映)
  • 無宿者仁義(1965年、東映)
  • ギャング頂上作戦(1965年、東映)
  • 破れ証文(1966年、大映)
  • 兄弟仁義 続・関東三兄弟(1967年、東映)
  • 博奕打ち 不死身の勝負(1967年、東映)
  • ザ・スパイダースの大進撃(1968年、日活)
  • 鮮血の賭場(1968年、日活)
  • 侠花列伝 襲名賭博(1969年、日活)
  • やくざ番外地 抹殺(1969年、日活)
  • 大幹部 ケリをつけろ(1970年、日活)
  • 流血の抗争(1971年、日活)
  • ザ・ヤクザ The Yakuza(1974年、ワーナー・ブラザース

など  

テレビドラマ[編集]

  • 鞍馬天狗(1956年、KR
  • 深川安楽亭(1957年、NHK
  • 今日は終りぬ(1959年、NTV
  • 黒い顔の男(1960年、NTV)
  • 夫婦百景(1960年、NTV)
  • ゼロの焦点(1961年、CX
  • 大菩薩峠(1961年、TBS
  • 恩讐の彼方に(1962年、NHK)
  • 歪んだネクタイ(1962年、NET
  • 転落の詩集(1962年、NTV)
  • 松本清張シリーズ・黒の組曲(NHK)
    • 第37話「噂始末」(1962年) - 堀田
    • 第45話「殺意」(1963年) - 杉山警部
  • 全員降下せよ(1963年、KTV
  • 大河ドラマ(NHK)
  • 忍者部隊月光 第27・28話「鉄血まだら作戦 - 前・後篇 - 」(1964年、CX / 国際放映) - ダニエル
  • 人生劇場(1965年、CX / 日本電波映画社
  • ある勇気の記録(1966年 - 1967年、NET / 東映
  • 三匹の侍(CX)
    • 第4シリーズ 第5話「二足の草鞋」(1966年) - 中林六平太
    • 第4シリーズ 第25話「闘い / 風の章」(1967年) - 今泉の黒兵衛
    • 第6シリーズ 第21話「女代官」(1969年) - 塩田の佐十
  • 俺は用心棒 第1シリーズ 第8話「赤い提灯の下」(1967年、NET / 東映)
  • ウルトラセブン 第9話「アンドロイド0指令」(1967年、TBS / 円谷プロ) - おもちゃじいさん(チブル星人
  • 第18話「過去からの呼出し状」(1968年、TBS / 松竹
  • 待っていた用心棒 第3話「吹きだまりの月」(1968年、NET / 東映)
  • 昔三九郎 第3話「無理難題」(1968年、NTV / 三船プロ
  • ローンウルフ 一匹狼 第38・39話「長い夜の果てに(前・後編)」(1968年、NTV / 東映)
  • 戦え! マイティジャック 第14話「炎の海を乗り越えろ!」(1968年、CX / 円谷プロ) - 小川隊員の父親
  • 河童の三平 妖怪大作戦(NET / 東映)
    • 第12話「悪魔病院」(1968年)
    • 第19話「妖怪村の復讐鬼」(1969年)
  • プレイガール12ch / 東映)
    • 第14話「スリラー・女が骨まで愛すとき」(1969年)
    • 第99話「命知らず裸の妖精」(1971年)
    • 第278話「怪談・蝙蝠屋敷の怨霊」(1974年)
  • 東京バイパス指令 第13話「けものの街」(1969年、NTV / 東宝
  • 無用ノ介 第9話「やってきた無用ノ介」(1969年、NTV / 国際放映) - 暗夜剣
  • 水戸黄門 (TBS / C.A.L
    • 第1部 第9話「黄金の谷 -御油宿-」(1969年) - 堀内源太夫
    • 第3部 第25話「狙撃者 -天草-」(1972年) - 戸塚剛右衛門
  • 鬼平犯科帳
    • 第38話「敵(かたき)」(1970年、NET / 東宝)
    • 第62話「罪ほろぼし」(1970年、NET / 東宝) - 研源(梶ヶ谷茂助)
  • 特別機動捜査隊 第514話「三船刑事を殺せ」(1971年、NET / 東映)
  • 大江戸捜査網(12ch / 日活〜三船プロ)
    • 第35話「やくざ子守唄」(1971年)
    • 第135話「男の涙」(1974年) - 太田垣玄蕃
    • 第153話「花嫁暗殺計画」(1974年) - 土田主計
    • 第160話「反逆の女猫」(1974年)
    • 第174話「命の鍵をあけろ!」(1975年) - 柳沢幻斎
    • 第184話「前科なき殺人者」(1975年) - 彫師
    • 第197話「流血の侍志願」(1975年) - 旗本・辻川
    • 第243話「哀しみの子連れ唄」(1976年) - 喜助
    • 第258話「逆転 父と娘の絆」(1976年) - 辰蔵親分
    • 第278話「影なき殺人者の謎」(1977年) - 半兵衛
    • 第312話「甦えった魂なき殺人者」(1977年) - 源兵衛
    • 第367話「遺産に群がる狐と狸」(1978年) - 霞の市兵衛改め淀屋伊三郎
  • 帰ってきたウルトラマン 第33話「怪獣使いと少年」(1971年、TBS / 円谷プロ) - 金山十郎(メイツ星人
  • 荒野の素浪人 第14話「奇襲 女地獄牢」(1972年、NET / 三船プロ) - 東雲伊賀守
  • 緊急指令10-4・10-10 第13話「海獣半魚人の反逆」(1972年、NET / 円谷プロ) - 大垣
  • 快傑ライオン丸 第38話「ゴースンの秘密 怪人タツドロド」(1972年、CX / ピープロ) - 白垣幽斉
  • 人造人間キカイダー 第23話「キイロアリジゴク三兄弟見参!」(1972年、NET / 東映) - 神父(キイロアリジゴク)
  • 剣客商売 第21話 「逆転仇討ち」」(1973年、CX / 東宝 / 俳優座) - 大黒屋
  • 隠し目付参上MBS / 三船プロ)
    • 第4話「念には念を入れすぎたか」(1976年)
    • 第12話「白絹は血に染まったか」(1976年)
  • 人魚亭異聞 無法街の素浪人(NET / 三船プロ)
    • 第6話「横浜コネクション」(1976年)
    • 第23話「さらばミスターの旦那」(1976年)
  • 宇宙鉄人キョーダイン 第44話「剣には剣を! さらば弟よ」(1977年、MBS / 東映) - 鷲尾博士
  • 江戸の鷹 御用部屋犯科帖 第5話「行方不明! 謎の60人」(1978年、ANB / 三船プロ)

など

関連書籍[編集]

  • 『日本映画スチール集 新興キネマ モダニズム篇』(立花忠男/編著、ワイズ出版2002年1月) ISBN 4898301274