榎木兵衛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
えのき ひょうえ
榎木 兵衛
本名 榎本 兵衛
別名義 木夏 衛
生年月日 (1928-03-01) 1928年3月1日
没年月日 (2012-12-29) 2012年12月29日(満84歳没)
出生地 日本の旗 日本三重県
民族 日本人
ジャンル 俳優
活動期間 1951年 - 2012年
活動内容 映画テレビドラマ
主な作品
テレビドラマ
探偵物語
映画
THE 有頂天ホテル
ザ・マジックアワー

榎木 兵衛えのき ひょうえ1928年3月1日 - 2012年12月29日)は、日本俳優三重県出身。本名は、榎本 兵衛

来歴・人物[編集]

1951年東映京都に入社し、本名の榎本兵衛名義で若干のキャリアを積む。1956年より日活に所属し、1970年代まで脇役端役として膨大な数の映画に出演。その本数は計り知れず、日活映画では最多出演を誇る俳優といわれる。アクション系作品では個性的な悪役として活躍し、石原裕次郎ら大スターを相手に数々の演技を残した。

1974年に日活を退社し、以降はテレビドラマや舞台に活動の場を広げつつ、東映を中心に他社の映画にも出演。

松田優作主演作品への出演も多く、『探偵物語』ではセミレギュラーとして活躍。

1971年秋の日活ロマンポルノ誕生後は一時期、木夏 衛きなつ まもる)名義での出演作もある。『あぶない刑事シリーズ』においては劇場版『もっともあぶない刑事』まで端役で複数回出演しているが、各出演回ごとに役柄は変わるものの、英語交じりのエセ紳士など共通するキャラクターが多かった。

晩年は三谷幸喜作品にたびたび起用されていた。

2012年12月29日死去[1]。84歳没。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 美しき鷹(1954年日活)
  • たそがれ酒場(1955年新東宝)
  • 旅鴉でござんす(1956年、日活)
  • 甲武信嶽伝奇 黄金地獄 人肌地獄(1956年、日活) - 信玄村の武者
  • わが町(1956年、日活) - 若者
  • 甲武信嶽伝奇 決闘地獄(1956年、日活) - 信玄村の武者
  • 妻恋峠(1956年、日活)
  • 勝利者(1957年、日活) - ボクサー・赤木
  • フランキー・ブーチャンの続あゝ軍艦旗 女護が島奮戦記(1957年、日活) - ワンワン族土人兵
  • 月下の若武者(1957年、日活) - トッパの十九兵衛
  • 幕末太陽伝(1957年、日活) - 玄平
  • 海の野郎ども(1957年、日活) - 甲板員
  • 俺は待ってるぜ(1957年、日活)
  • 嵐を呼ぶ男(1957年、日活)
  • 夜の牙(1958年、日活)
  • 完全な遊戯(1958年、日活)
  • 俺は挑戦する(1959年、日活)
  • 二連銃の鉄(1959年、日活)
  • おヤエの女中と幽霊(1959年、日活) - 時計屋の主人
  • 海底から来た女(1959年、日活)
  • 清水の暴れん坊(1959年、日活)
  • 鉄火場の風(1960年、日活) - ポン引松
  • 海から来た流れ者(1960年、日活)
  • 天下を取る(1960年、日活)
  • 若い突風(1960年、日活)
  • 喧嘩太郎(1960年、日活)
  • 俺の故郷は大西部(1960年、日活)
  • 銀座旋風児 嵐が俺を呼んでいる(1961年、日活)
  • でかんしょ風来坊(1961年、日活)
  • 大海原を行く渡り鳥(1961年、日活)
  • 都会の空の非常線(1961年、日活)
  • 太陽、海を染めるとき(1961年、日活) - ダービー
  • 闘いつゞける男(1961年、日活)
  • 高原児((1961年、日活)
  • 追跡(1961年、日活) - 野本
  • 北帰行より 渡り鳥北へ帰る(1962年、日活)
  • 夢がいっぱい暴れん坊(1962年、日活)
  • 雲に向かって起つ(1962年、日活) - 国会の守衛
  • 零戦黒雲一家(1962年、日活) - 村上武
  • 若くて、悪くて、凄いこいつら(1962年、日活) - 海坊主
  • 望郷の海(1962年、日活)
  • 危いことなら銭になる(1962年、日活) - ノッポ
  • 花と竜(1962年、日活) - 新谷勝太郎
  • メキシコ無宿(1962年、日活) - 火夫
  • 雨の中に消えて(1963年、日活)
  • 俺の背中に陽が当たる(1963年、日活)
  • 銀座の次郎長(1963年、日活) - 千吉
  • にっぽん昆虫記(1963年、日活)
  • 関東遊侠伝(1963年、日活) - 米作
  • 赤いハンカチ(1964年、日活) - 運び屋
  • 潮騒(1964年、日活)
  • 夕陽の丘(1964年、日活) - 賭場の客
  • 鉄火場破り(1964年、日活) - 賭場の壺振り
  • 殺人者を消せ(1964年、石原プロ / 日活) - 囚人
  • うず潮(1964年、日活)
  • 大日本コソ泥伝(1964年、日活)
  • 現代悪党仁義(1965年、日活)
  • 城取り(1965年、石原プロ / 日活)
  • 黒い賭博師(1965年、日活) - 一六
  • 明日は咲こう花咲こう(1965年、日活) - 毛野主任
  • 泣かせるぜ(1965年、日活) - トーロク
  • 赤い谷間の決斗(1965年、日活) - 轟
  • 二人の世界(1966年、日活) - 朴
  • 放浪のうた(1966年、日活) - 金山
  • 帰らざる波止場(1966年、日活) - 陳
  • 栄光への挑戦(1966年、石原プロ / 日活)
  • 白鳥(1966年、日活) - 朝鮮人(ポンコツ屋)
  • 北国の旅情(1967年、日活) - 助役
  • 不死身なあいつ(1967年、日活) - マサ
  • 紅の流れ星(1967年、日活) - ヤクザ
  • 夜霧よ今夜も有難う(1967年、日活) - 西
  • 嵐来たり去る(1967年、日活) - 賭場の中盆
  • 喜劇 東京の田舎ッぺ(1967年、日活)
  • 対決(1967年、日活)
  • 黄金の野郎ども(1967年、日活)
  • 遊侠三国史 鉄火の花道(1968年、日活)
  • 黒部の太陽(1968年、三船プロ / 石原プロ / 日活) - 坑夫
  • 嵐の果し状(1968年、日活) - 千代松
  • 三匹の悪党(1968年、日活) - 鍬三
  • 忘れるものか(1968年、日活) - 黒川
  • 地獄の破門状(1969年、日活) - 大亀
  • やくざ渡り鳥 悪党稼業(1969年、日活) - 郷田
  • 博徒百人(1969年、日活) - 戸畑の万吉
  • 代紋 地獄の盃(1969年、日活)
  • 昇り竜やわ肌開張(1969年、日活) - 米山
  • 藤田五郎の姐御(1969年、日活) - 刺客
  • 夜をひらく (女)の市場(1969年、日活) - 根本
  • 朱鞘仁義 鉄火みだれ桜(1969年、日活) - 新川理助
  • 喧嘩博徒 地獄の花道(1969年、日活) - 鉄公
  • 朱鞘仁義 お命頂戴(1969年、日活) - 巽
  • 牡丹と竜(1970年、日活) - 船若の駒吉
  • 日本最大の顔役(1970年、日活) - 今村
  • ハレンチ学園 身体検査の巻(1970年、日活) - 柳生勝子
  • ハレンチ学園 タックルキスの巻(1970年、日活) - 柳生勝子
  • ネオン警察 ジャックの刺青(1970年、日活) - 源太
  • 戦争と人間 第一部 運命の序曲(1970年、日活)
  • 戦争と人間 第二部 愛と悲しみの山河1971年、日活)
  • 影狩り ほえろ大砲1972年、石原プロ / 東宝) - 中盆
  • 夜の禁猟区(1973年、日活)
  • 女子大生 偽処女(1973年、日活)
  • 大奥秘話 晴姿姫ごと絵巻(1974年、日活)
  • 実録 エロ事師たち(1974年、日活) - 西沢
  • 実録 エロ事師たち 巡業花電車(1974年、日活) - 柿本
  • 日本モーテルエロチカ 回転ベッドの女(1974年、日活) - 運転手
  • 卓のチョンチョン(1974年、日活) - チョンチョンおじさん
  • 赤線最後の日 昭和33年3月31日(1974年、日活)
  • 新・団地妻 けものの昼下り(1974年、日活)
  • くノ一淫法 百花卍がらみ(1974年、日活) - 亀首
  • 妹(1974年、日活)
  • 実録桐かおる にっぽん一のレズビアン(1974年、日活)
  • (秘)色情めす市場(1974年、日活)
  • 狂乱の喘ぎ(1974年、日活)
  • あばよダチ公(1974年、日活) - 田舎の警官
  • 北陸代理戦争1977年東映) - 梁文男
  • 最も危険な遊戯1978年、東映) - 雀荘の男
  • 野性の証明(1978年、角川映画 / 東映) - 中戸運輸運転手・黒井
  • 殺人遊戯(1978年、東映) - 守衛
  • 蘇える金狼1979年、角川映画 / 東映) - 警官
  • 将軍 Shougun(1980年パラマウント・ピクチャーズ / 東宝) - 佐助
  • 蒲田行進曲1982年松竹
  • えきすとら(1982年、松竹)
  • 探偵物語1983年、角川映画 / 東映) - アパートの住人
  • アゲイン AGAIN(1984年、ニュー・センチュリー・プロデューサーズ)
  • 湯殿山麓呪い村(1984年、角川映画 / 東映)
  • さらば箱舟(1984年、ATG) - 蝋燭屋の茂吉
  • タンポポ1985年伊丹プロ / 東宝)
  • あぶない刑事1987年NTV / 東映)
  • 湘南爆走族(1987年、東映) - 屋台のおやじ
  • ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲(1987年、東映) - 食堂のおやじ
  • ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭1988年、東映) - 食堂のおやじ
  • 行き止まりの挽歌 ブレイクアウト(1988年、にっかつ)
  • 誘惑者1989年日本ヘラルド映画
  • 六本木バナナ・ボーイズ(1989年、東映)
  • もっともあぶない刑事1989年、NTV / 東映)
  • みんなのいえ2001年CX / 東宝) - 米田(
  • フライ、ダディ、フライ2005年、東映)
  • THE 有頂天ホテル2006年、CX / 東宝) - 腹話術師・坂田万之丞
  • もんしぇん(2006年、シグロ MK) - 敏男
  • 松ヶ根乱射事件(2006年、シグロ) - 鈴木豊男(祖父)
  • ザ・マジックアワー2008年、CX / 東宝) - なべさん
  • 激情版 エリートヤンキー三郎(2009年) - 教会で介護されている爺ちゃん
  • 板尾創路の脱獄王(2009年)
  • ステキな金縛り2011年、CX / 東宝) - 被告人・染地

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1]嵐を呼ぶ研究室2013年8月17日付