樋田慶子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ひだ けいこ
樋田 慶子
本名 同じ
別名義 緋多 景子(旧芸名)
生年月日 1934年1月1日(82歳)
出生地 東京都
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
職業 女優
ジャンル テレビドラマ舞台など

樋田 慶子(ひだ けいこ、1934年1月1日 - )は、日本女優。本名は同じ。東京都出身。旧芸名は緋多景子。

主にテレビドラマ舞台などで脇役として活躍している。

人物[編集]

  • 特技は日舞三味線
  • 湘南白百合高校卒業。
  • 俳優の林与一は従弟にあたる。
  • 祖母の千穂は新橋の料亭「田中家」の女将であり、伊藤博文の愛人であった。祖母は人脈を使って樋田を林房雄高浜虚子にひきあわせ、岸信介元総理の愛人にしようとしたという。彼女が俳優を目指したのは祖母に対する反発によるものであると著書「つまらぬ男と結婚するより一流の男の妾におなり」で告白している。なお、著書名は祖母が生前に残した言葉である。

略歴[編集]

  • 1952年 - 湘南白百合高校卒業。
  • 1956年 - 俳優座養成所第5期生卒業。劇団新派に入団し、花柳章太郎に師事。
  • 1966年 - フリーとなる。
  • 2000年 - 自身の半生を綴った「つまらぬ男と結婚するより一流の男の妾におなり」を発表。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 幕末(1970年)
  • 凍河(1976年)
  • 竹山ひとり旅(1977年)
  • ダブルベッド(1983年)
  • 聖女伝説(1985年)
  • 蕨野行(2003年)

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 藤十郎とお梶
  • タンゴ冬の終りに
  • 和宮様御留
  • たぬき
  • 真砂屋お峰
  • 一の糸
  • 紀ノ川
  • タンゴ冬の終わりに
  • 俊寛
  • プラザースィート

著作[編集]

  • つまらぬ男と結婚するより一流の男の妾におなり(2000年6月27日、草思社